smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

伊豆高原温泉 花の雲 別荘 訪問 【伊豆】

数年前より僕の中での「行きたい温泉旅館ランキング」の上位に位置していた「花の雲 別荘」にようやく行って参りました。

続きを読む >>

at 21:41, ハマー, 箱根・伊豆

comments(10), trackbacks(0)

箱根温泉 箱根吟遊 再訪 【箱根】

3年ぶりに箱根吟遊に行ってきました。

 

相変わらずの人気宿で、予約は丁度一年前の朝9時に実行しましたw
続きを読む >>

at 16:08, ハマー, 箱根・伊豆

comments(8), trackbacks(2)

強羅温泉 強羅天翠 訪問 [箱根]

ばたばたしてもうだいぶ時間が経過してしまいましたが、今月強羅天翠に行って参りましたのでそのレポです。

続きを読む >>

at 12:19, ハマー, 箱根・伊豆

comments(44), trackbacks(3)

伊東温泉 源泉と離れのお宿 月 訪問 [伊豆]

今年の11月にオープンしたばかりの「源泉と離れのお宿 月」ですが、雑誌の広告に魅せられ衝動的に予約し、早速行って参りました!

・・・結果は、大正解!!久しぶりに大ヒットのお宿になりました。


続きを読む >>

at 21:54, ハマー, 箱根・伊豆

comments(47), trackbacks(1)

箱根温泉 時の雫 訪問 [箱根]

時の雫に行ってきました〜!

時の雫は、武蔵野別館、箱根吟遊と同じ系列の温泉旅館で今年の6月にニューオープンしたてのお宿です。
場所は武蔵野別館と同じ敷地にありまして、武蔵野別館が坂の一番上にあるのですが、そのすぐ下にあります。



ぐるなびトラベルの予約ページへ
じゃらんnetの予約ページへ
続きを読む >>

at 17:59, ハマー, 箱根・伊豆

comments(48), trackbacks(0)

箱根温泉 時の雫 [箱根]

GWの北海道温泉旅行を無事に決めたのはいいのですが、更新が滞りまくってましてすみません。

GWの予約が結局ぎりぎりセーフだったことを反省して夏に行く高級旅館の選定をしていたところ、なんと!箱根吟遊を経営している企業が今年の5月に同じく箱根に新しい高級旅館をオープンする予定ということを突き止めました!

その名も「時の雫」!

場所は箱根吟遊のすぐ近くのようです。
既にホームページもありますので是非見てみて下さい!

ホームページによれば、全部で8部屋と書いてありますので、吟遊以上に予約が取り難そうですねw

まだオープン前ですので写真はほとんどないのですが、白をベースにした部屋と書いてあり、間取り図のページの上部にある白のソファーの写真を見る限り、箱根吟遊よりも洋風志向を強く出した旅館になるとイメージしてしまいますが、いずれにせよとても楽しみです。

うまく予約が取れれば今年中に是非行きたいと思ってます。
まめにホームページをチェックして予約開始日を抑えなければ。。

【2006年5月13日追加】
おかめさんから頂いたコメント通り5月10日よりついに予約開始されてました!!6月23日がオープン日とのことです!
僕も早速8月に予約を入れてしまいました。
おかめさん、貴重な情報、本当にありがとうございました!(´∇`)


ネットでは現在、ぐるなびトラベルさんで問い合わせができるようです。
ぐるなびトラベルで時の雫に問い合わせをしてみる方はこちら

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 23:46, ハマー, 箱根・伊豆

comments(16), trackbacks(3)

箱根温泉 箱根吟遊 武蔵野本館 [箱根]

箱根吟遊

露天風呂付き客室に泊まるようになって、色々な雑誌を読むようになりましたが、この旅館は必ずと言っていいほどこれらの雑誌に掲載されています。
あまりに良く目にするので、僕の中では高級旅館=箱根吟遊という図式がいつしかインプットされるようになりました。
言い換えると東京人が、プロ野球=ジャイアンツ(僕は阪神ファンですが)、大阪=道頓堀と捉えているが如く。

で、基本的に僕は旅程が長ければ長い程、旅情を感じる単純な人間なんで、そういった考えからすると箱根は近すぎて、色々良い(有名な)旅館があるのに敢えて敬遠していました。
しかし、この箱根吟遊に関しては、あまりに雑誌での露出が高いため露天風呂付き客室を探訪する身としては避けて通れないような脅迫観念に囚われ、ついに先日行って参りました!

超人気旅館なのでまず泊まること自体困難が予想されたのですが、ぐるなびトラベル経由問い合わせをしたところ、宿の方からすぐに電話が掛かってきて、指定した日(秋から始まる温泉シーズンで10月に入ってから11月の週末の問い合わせをしました。冷静に考えるとかなり無謀ですね(´ー`))は満室ですが(そりゃそうだ)、キャンセル待ちとして登録できますよ。と言ってくれましたもので、駄目もとでお願いしたところ、予定日の1週間前にキャンセルが出ました、と連絡が入り泊まることが出来ました。ラッキー!!

と、前置きがかなり長くなってしまいましたが、本題です。

造りがかなり独特で、まずエントランスが5階にあり、ここにロビー、テラス、バー、カフェ、大浴場等々共同施設があります。
そして1階から4階が客室となります。

眺望は眼前に山(ほとんど人工物がありません。)があり、5階のテラス以下すべての客室がこの山を望めるロケーションになっています。
もの凄くラッキーだったのですが、丁度紅葉が始まった時期に訪れることができ、色々な色が交じり合った景観を満喫できて大変良かったです。

眺望に関しては、5階が一番高いこともあり部屋からの眺めよりも良かったですね。5階の大浴場にある展望露天風呂も抜群の景色でした。これは本当に感動しました!

全部で20室あるのですが、チェックイン時とチェックアウト時近辺以外は皆様部屋に殆ど篭りっきりになるようで、特に5階のテラスは夕方、朝とほぼ独占状態で寛げました。露天風呂付き客室旅館の良さは、ここらへんにもあるのでしょうね。

ちなみにチェックインは14時、チェックアウトは11時とかなり良心的で、ほぼ丸一日滞在することが出来ます。都心から近いこともあり、リフレッシュにはやはりもってこいの旅館ですね。

次に部屋ですが、僕は3階にある「星」タイプの部屋に泊まりました。部屋のテラスも大きくとってあり、檜の風呂がついてあるのですが、一緒に防水性のソファーも備え付けられており、風呂から上がってそのまま全裸でソファーで寛ぐことができます。
個人的には最高なんですが、オサーンが全裸でソファーで寛ぎながら煙草吸ってる姿は赤の他人が見たら最悪なんでしょうね。ということを想像しながらソファーで全裸で煙草吸ってました( ´ー`)y-~~

吟遊
(部屋のテラスの写真です)

次に食事ですが、夕食・朝食ともに部屋出しです。部屋に掘り炬燵式のダイニングがあり、そこで食べます。
食事は高級旅館定番の創作会席料理でしたが、石焼の肉が( ゚Д゚)ウマーでした。ただ3キレしかなかったので物足りなかったですが。。。
「星」タイプは箱根吟遊の中では安いランクの部屋ということもあったのでしょうが、給仕の女性が何部屋も掛け持ちで対応しているようで、1品1品持ってくるのが異様に遅かったのが印象的でした。7時スタートで、終わったのが10時前だったと思います。。。
まぁ、「めちゃいけ」見ながら食べてたので、そこまで気にはなりませんでしたが。

こちらのブログに綺麗に一品一品写真が載せてありましたので是非見てください。大浴場の様子も綺麗にUPされてます。

だいたいこの様な感じですが、やはり雑誌に何度も登場しているだけあってそつのないサービスとハードであったと感じました。お値段も箱根の中ではとても良心的な価格でしたし、総合的に良い旅館だと思います。
「東京からすぐ行ける非日常的な空間で安らぎたい」と思う方は是非行ってみて下さい!

宿泊料金
星タイプ ¥36,000/人(休前日)(2名)

JTBの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

この記事を評価する

at 11:37, ハマー, 箱根・伊豆

comments(40), trackbacks(8)