smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 下呂温泉 こころをなでる静寂みやこ [東海] | main | 鷹巣温泉 割烹旅館 越前満月 [北陸] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

渥美半島 伊良湖岬 和味の宿 角上楼 [東海]

クリスマスの三連休、二泊目は下呂から南下して渥美半島にある『和味の宿 角上楼』に泊まりました。

この旅館は古くからある老舗旅館なのですが、昨年の夏に新館を2棟増築し、露天風呂付き客室が出来たとのことでしたので、ニューオープン好きの僕としては早いうちに泊まりたいなぁと思っていたのですが、運よく翠上楼の『山朱』というメゾネットタイプの部屋が空いており、このお部屋に泊まることが出来ました。

ちなみに、この角上楼は温泉街ではなく普通の住宅街にあり、且つ入り組んだ路地裏にあるので、本当にここらへんに旅館なんてあるのだろうか、と道中不安になりました(;・∀・)
ただ、看板が何箇所か出ているのでそれに従っていけばちゃんと到着できると思います!

と、かなり苦労して角上楼に到着するとすぐ玄関から従業員の方が一気に3人くらい飛び出してきて、挨拶をしてくれ、荷物も運んでくれます。さすが老舗旅館だけありまして、終始宿の方はみな丁寧に応対してくれまして大変心地よかったです。

さて、それではお部屋の紹介です。僕が泊まった翠上楼は3部屋あるのですが、すべてメゾネットタイプで僕が泊まった『山朱』は1階がリビングと和室、二階がベッドルーム、洗面所、シャワーブース、露天風呂という構成で、2階に上る階段は螺旋階段になっていました。部屋の外には庭があり、庭に面した側は1階から2階までガラス窓になっていてかなり開放感がありました。

リビング↓
リビング

ベッドルーム↓
ベッドルーム

部屋は半年前に出来たばかりということもあり、めちゃくちゃ綺麗でリビングのソファーもオシャレでしたが、肝心の露天風呂はとってつけたような大きさでとても狭く、しかも温泉ではなかったのでちょっと残念でした。部屋の雰囲気はそういうこともあって高級旅館というよりはカジュアルな感じでした。
部屋付き露天↓
露天

部屋の露天は期待はずれだったのですが、大浴場はこれも新しくできた新館雲上楼の2階にあり、こちらは檜の大きな半露天風呂でなかなか良かったです。ニューオープンで洗い場も清潔感がありました。男湯と女湯が固定で両方入れなかったのはちょっと残念でした。

玄関、ラウンジ、食事処のある本館ですが、これは新館と打って変わって歴史を感じさせる渋い木造の造りになっており、こちらにも泊まってみたいと思わせるものがありました。中庭をぐるりと囲む造りになっていて2階には中庭を眺めるソファーもあり寛いでじっくり見ることができます。
本館2階↓
本館
1階玄関のすぐ横には戦前から使っている現役の電話機もあり本館をぐるぐる廻って色々みるだけでも楽しめました。

食事もこの本館で頂くのですが、伊良湖と言えば河豚の名産地らしく(全く知りませんでした!)、冬(12月〜3月)は追加料金を払えば天然とらふぐコースになるということで、迷わずふぐコースにしました!
コースの中身は先付け以外はふぐ料理のオンパレードでめちゃめちゃ( ゚Д゚)ウマーで大満足でした。てっさ、てっちり、唐揚、雑炊に加え、「焼き河豚」という変わった食べ方もできました。本当に旨かったです。

先付け↓
先付け

焼き河豚↓
焼き河豚

冬以外は地魚メインの食事になるということですが、泊まるのなら是非ふぐの季節をお勧めします!
大食漢の方だと物足りないかもしれませんが、やや少食気味の僕は色々な食べ方を適量で頂けて本当に良かったです。

最後にその他のサービスを列挙しますと
―性の浴衣選び
△夜食の差し入れ
ウェルカムドリンク
6時までワンドリンクサービス
と言ったところでしょうか。浴衣選びに関しましては大女将みずからが、正しい浴衣の着方の講習をしてくれました。

総括しますと、高級旅館とは若干路線が違う気もしますが、新館のお部屋は綺麗ですし、本館も味があっていい。食事も美味しく、従業員の方の応対も素晴らしいのでなかなかいい宿だと思いました。

宿泊料金

山朱 とらふぐコース ¥37,800/人(休前日・2人・サービス料10%別途)

サービス料別途は前以て分かってないとびびりますね(゚Д゚;)
これからは事前にちゃんと確認して心構えしようと、前日のみやこに続いてそう思いました('∀`)

一休.comの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

この記事を評価する

at 17:05, ハマー, 東海

comments(10), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 17:05, スポンサードリンク, -

-, -

comment
ぶぶ, 2006/01/25 1:20 AM

(^O^)ワーイ!
ハマーさんのブログは写真がたーくさん載ってるので、大変参考になります☆
これからも楽しみにしてますね。
あしからず。

ハマー, 2006/01/26 1:19 AM

ぶぶさん、コメントありがとうございます!
ブログを書き始めてから、ちゃんと写真を撮ってできるだけ泊まった旅館の雰囲気が伝わる様に精進してるんですよ。

パンダ, 2007/12/09 5:15 PM

こんにちは!!
実は急遽、角上楼を検討しているのですが・・・。
気になるのは、こちらの旅館には猫ちゃんがいるらしいのですが会えましたか??
会えない時もあるらしいのですが、ご参考までにお教え下さい!
私は「鹿覗きの宿 鶴屋」へ行って来ました!ここも猫がいるので急遽、行くことにしたんですよ(笑)

別邸回はまぁまぁでしたよ〜!
お料理とかは、普通の旅館って感じでしたけど、お部屋は居住性が良いと思いました。

ハマー, 2007/12/09 7:08 PM

パンダさん、こんばんは!
どうもご無沙汰しております・・・
温泉、精力的に廻られていて羨ましいです!
僕は仕事の関係でこの冬は諦めました・・・

回、かなり楽しみにしてたんですが、パンダさんのブログで行った気になれるのが不幸中の幸いですねw
後でじっくり拝見させて頂きます!

角上楼、私は2年前の年末に行ったんですが、玄関入ったところで既にタンがガスストーブの横で寝てましたよw
夜、玄関のガスストーブが切られると玄関横のタンズルームが床暖房なのでそっちに移動してました。

他にも2、3匹いるようで中庭で別の2匹が歩いているのも目撃しましたし、行けば間違いなく会えると思いますよw

角上楼、本館・中庭は歴史を感じさせる味のある造りでしたし、名物のふぐもおいしかったのでオススメです!
(新館のメゾネットは部屋付き露天がちょっと厳しいのもあってイマイチですので、本館の部屋の方が良いと思います。)

パンダ, 2007/12/15 6:15 PM

情報。有難うございました!
既に来年度の宿も結構、決まっているので行けるとしても来秋位なんですけどね・・・・。

栃木。残念でしたねぇ・・・。
因みに、2月に「御宿かわせみ」を予約しました(笑)
御飯が楽しみです♪

ハマー, 2007/12/19 10:14 PM

パンダさん、こんばんは〜。
ばたばたしてて返事が遅くなりましてスミマセンorz

かわせみ!
いいな〜、いいな〜、いいな〜!!!
昔訪問を真剣に検討したことがありますが予算overで断念した記憶がありますw

パンダ, 2008/11/02 11:27 AM

ご無沙汰です!
念願の角上楼を予約しました!
一応、極上魚とトラフグと迷って、現時点ではトラフグコースを予約しています♪

本館の「萩」と迷ったのですが、雲上楼の「夕」にしました・・・。
これが吉と出るか凶と出るか・・・。
今月は「たてしな藍」を予約していたのですが、夫が仕事になってしまいキャンセルしましたよ〜(泣)

ハマー, 2008/11/03 7:22 PM

パンダさん、こんばんは〜。
ご無沙汰しております!

角上楼、とうとう予約なさったんですね。
タンを筆頭に可愛い猫達にヨロシクお伝え下さいw

夕はこの旅館でも一番景色が開けてそうで、
且つ部屋のお風呂もゆったりしてそうでいいですね〜。

本館の素晴らしさも食事処やパブリックスペースで
是非満喫して下さい〜。

たてしな藍、、、仕事絡みのキャンセルは致し方ないですね・・・
僕も身に覚えがありまくりです・・・

僕はこの冬のラインナップは、無何有、鄙の座、吟遊となっています!

パンダ, 2008/11/03 8:07 PM

うわ!
「無何有」いいな!!!
我が家は何度も行く方法を検討しても、結局、実現していません・・・。
「鄙の座」も素敵ですよね〜。

うちは冬は「名月荘」と「角上楼」です。
冬って食べ物が美味しいから、色んな地域に行きたいですよね!
そういう意味ではエリアが別々だから、素敵なセレクトですね!
アップを楽しみにしています!

ハマー, 2008/11/04 9:15 PM

パンダさん、こんばんは〜。

名月荘も行かれるんですね!
山形と言えばまず米沢牛が思い浮かびますが、あそこは海もありますし
果物も名産の品が多いし、
めちゃめちゃ好きなエリアです!

僕は東北最近全然行ってないのでそろそろ行きたいと思っているのですが、
なかなかタイミングが合わずw

僕もパンダさんのアップ楽しみにしています!










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる, 2007/02/28 1:51 AM

九重からバイパス爆走してやってきました、渥美半島w 途中で道の駅やら伊良湖界隈をウロウロし、着いたのは16:00頃です。 ↑どっしりとした落ち着いた本館の佇まいでつね。 本館のタンズルームでまずは一服(´・ω・`)