smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 東京カレンダー3月号 | main | 露天風呂付客室のある高級旅館の探し方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

GW高級旅館巡りツアー決定

年末・年始の温泉旅行が終わって、もそもそと生活していたらそろそろGWの予約をしないといい宿がとれないことに気付いて漸く先週末プランを練って、宿を予約しました。

無事予約できたのですが、実際ギリギリセーフという感じで1週間ずれていたら無理だったでしょうね。ヨカッタ!!(・∀・)

まず「どの方面に行くか」から決めようと思ったのですが、去年の年末に届いたANAの株主優待チケット(国内線すべて正規料金の半額で乗ることができます。)の使用期限が5月末迄となっていたので、これは使わないともったいないなと思い、飛行機でしか行けないエリアに行こうということになりました。
そうなると、もう北海道、九州、四国、中国のどこかになるのですが、四国、中国は高級旅館があまりなくすぐに除外しました。
結局九州と北海道で悩んだのですが、JTBのスーパーサーチでGWの予約状況を見ると九州は殆ど空室がなく、この時点で自動的に北海道に決まりました('∀`)

JTBのスーパーサーチを見ると、このブログで記念すべき第一回目のレポートを書いた現時点で僕のNO.1高級旅館「阿寒鶴雅別荘鄙の座」に空室があるではありませんか!!!

一瞬、まだまだ、たいした数の旅館に行ってもいないのにまた同じ宿に行くのはどうかな?とも思ったのですが、去年の夏に鄙の座を訪れて以来そこそこの数高級旅館に行って経験値も上がったので、この状態で再訪するとどんな風に今度は感じるんだろうという思いもあり、やっぱり鄙の座に行くことにしました!
ちなみに前回はCタイプの部屋に泊まったのですが、今回はグレードアップしてAタイプの部屋にしました!
かなり楽しみです!

そして今回ももう一件高級旅館に泊まろうと鋭意検索していたのですが、僕が頼りにしている旅館グランプリで北海道エリアに登録されている旅館を色々確認してみたのですが、鄙の座を超える程の評価をされているのが全然ありませんでした。
実は、その中でただ1件鄙の座に勝るとも劣らない評価をされていた旅館があったのですが、それが「三余庵」というお宿で2004年の1月にオープンしたばかりの旅館でした。
三余庵は「蔵群」という小樽にあるモダンデザインの温泉旅館のハシリとしてめちゃめちゃ有名な旅館があるのですが、その旅館のデザインを担当したデザイナーが新たに手掛けた旅館ということもあって色々な温泉雑誌に登場してとても有名な旅館なんですよね。
だから僕が最初にJTBのスーパーサーチで確認したところ当然の様に満室で諦めて他の旅館を探していたのです。

というわけで、さらに色々探していたのですが、予約したいと思う旅館が中々見つからず、それならば変に妥協して泊まるよりは、今回は高級旅館は1件だけにして、あとはグルメメインで泊まるところは比較的安いシティーホテルでも探して泊まろうということに気持ちが固まったため、方向転換してホテルを予約することにしました。

で、適当にホテルを予約して気付いてみれば夜中の2時になってました。プランを練ろうと思ってパソコンの前に座ったのが夕方でしたので、軽く8時間くらいずっと探しまくってたことになりますw
本当に旅館探しや旅行の計画を脳内で練ったりネットで検索して詰めて行くのは愉しいもんであっという間に時間が過ぎてしまいますよね〜。
仕事もこれくらい打ち込めればいいと思ったりもしますが(;^ω^)

ここまで一先ず済んで、夜も更けたので寝ようかな〜と思って十数個開いてるIEのウィンドウを閉じまくってたのですが、先程のJTBのスーパーサーチの画面が現れたので、半分シャレで更新ボタンを押したところ、なんと「三余庵」が予約可となっているではありませんか!
初めは当然の様に自分の眼を疑い何度も更新ボタンを押したのですが、どうやら本当にキャンセルが出て予約可能になったようでした。
それで、「すわこのチャンスを逃してなるまい」といきり立ち速攻で予約をネットで行い無事予約を確保することができました!
返す刀で先程取った休めのホテルの解約もしっかり実行しておきましたw

というわけで、一度は諦めかけた、鄙の座+三余庵のはしごという夢の様なコラボレーションが実現できることになりました!

今からかなり楽しみです(*´д`*)

後はGW中に変な出張が入らないことを祈るばかりです。
(-∧-;) ナムナム


JTBの鄙の座予約ページへ

一休.comの鄙の座予約ページへ

JTBの三余庵予約ページへ

一休.com三余庵予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 21:40, ハマー, その他

comments(16), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 21:40, スポンサードリンク, -

-, -

comment
シャイなあんちくしょう, 2006/03/02 12:40 AM

コンバンハ。
たしかに急な出張は困るよね。
実際ボクも旅行の予定があったのに業務命令の出張が入っちゃったからさ、涙をのんで出張に行ったさ。
サラリー同士頑張ろうよ。

サスペンダー, 2006/03/02 12:50 AM

久しぶりの更新ですね!
ゴールデンウィークが待ちどおしい。

みの, 2006/03/02 1:49 AM

ハマーさん、こんばんは!
いいな〜北海道!
私は来年、同じプランで北海道旅行を立ててます。
ともあれ、私の今年の予定は
5月:箱根吟遊(月タイプ、キャンセル待ち)
7月:北陸か東北
8月:無雙庵 枇杷、再訪!土肥海上花火大会を部屋つき露天風呂から見る旅(予約済み)
10月:あせび野か仙郷楼別邸奥の樹々
12月:角上楼と京都「柚子屋旅館」
こんな予定です。
特に三余庵レポ楽しみにしています。

ハマー, 2006/03/02 11:24 PM

>シャイなあんちくしょうさん
コメントありがとうございます!
あんちくしょうさんも経験ありますか。。。
やはりサラリーマンとしてはどうしても断れない局面ってありますもんね。。。
ですが、僕は逆にそれでドタキャンの出た箱根吟遊に泊まることもできたこともありますし、持ちつ持たれつ?みたいな関係なんですかねw

>サスペンダーさん
コメントありがとうございます!
今年のGWは5連休ですので国内旅行だと色々プランの練り甲斐がありますよね。お互い良いGWを過ごせるといいですね〜。

>みのさん
コメントありがとうございます!
同じプランですか!やはり北海道で二個選ぶとなるとこの2つが最強のコンビだと思いますよね〜。
しかし、来年ですか。。。すごいですね。僕はそこまで先のプランを練る根性がありません。本当にすごい!!

GWは箱根吟遊に行く予定なのですね。キャンセル出るといいですね〜。しかも「月」は最高級の部屋ですね。雑誌に良く月タイプが紹介されてますが本当に綺麗ですよね〜。僕は星タイプに泊まりましたが、ここも向かいの山が綺麗に見れてなかなか良かったですよ!

枇杷は僕も行ってみたいと思ってるのですが、旅館グランプリを見ると結構キツいコメントもあって?だったのですが、再訪するということはやはり素晴らしいお宿ということですよね?

その他の宿も僕が興味あるところばかりで、狙いがかなり似てますね!いつかどこかの宿でばったり会うかもですねw

三余庵のレポート、気合入れますね!

みの, 2006/03/03 1:52 AM

ハマーさん、こんばんは。
色々と行きたいところだらけで、どこかで予定を立てておかないといつ行けれるか?
そんな訳で1年先まで計画をしてしまいます(^^;
北海道に関しては、この2つの旅館の連泊は最高のプランだと私も思います。
レポート楽しみにしていますよー!

枇杷は実際に良い宿です!
新しいのでサービス面で厳しいコメントもあると思いますが、今はかなり改善されていると思います。
私が行ったのは去年の秋ですが、サービスは悪くはなかったです!
私も旅館グランプリたま〜に見ますが、旅館関係者らしいコメントも多々見受けらますし、人気上位の宿は他の旅館関係者のやっかみや足の引っ張り合いもあるみたいです・・・
登録されている宿が多く、非常に参考にはなるサイトですが、じゃらんのように実際に利用した人だけが口コミできるようなシステムなら確実に信用できるんですが、旅館グランプリは行ってない人でもコメント出来るので口コミに関しては微妙なサイトだと思ってます。

狙いが似てるのは好みが近いからだと思います、ハマーさんのブログを初めて見たときにそう思いました。
いつか、ばったり!そんな日も来るかもしれませんね!

羽子板, 2006/03/03 2:36 AM

いつも拝見してます。
わたくしも鄙の座には行ったことがあるのでコメらしていただきます。
あそこはわたくしが行った温泉旅館の中でもピカイチです。あそこだけは再訪したいですね。ハマーさんが羨ましす。

ハマー, 2006/03/04 2:09 PM

>みのさん

そうですか!枇杷は高評価なのですね。
確かに旅館グランプリは誰でも書き込めますもんね。
結構鵜呑みにするタイプなのでやばいですね、僕w
じゃらんも旅館側が都合の悪い記事は削除できると聞いたことがありますが、いずれにせよ口コミは大変貴重な情報源ですが鵜呑みにせず自分のセンスと勘を信じてトライしていかないとだめですね。
お互いより良い旅館が見つけられるよう頑張りましょう!

>羽子板さん
コメントありがとうございます!
鄙の座に行ったことがあるのですね!
やっぱりあのお宿めちゃめちゃ良い宿ですよねぇ。
僕も住んでいる東京からは、かなり離れているので
なかなか頻繁には行き辛いのですが、また来たいと
思わせる宿ですねぇ。

みの, 2006/03/05 9:22 AM

付いた仲居さんによって評価変わったりするので気を付けてます。
ハマーさんが言うように最後は勘やセンスですね!
自分の場合、直感で好みか好みじゃないか?によるところが大きいです。

ハマー, 2006/03/05 9:20 PM

>みのさん

そうそう、そうですね!
付いた仲居さんでだいぶ印象変わりますよね。
口コミでも仲居さんについてのコメントが目立ちます。
僕はハード重視wなので仲居さんはあまり気にしなく、
逆に変に構われるよりは彫っておいて欲しいタイプなのですが、宿に着いて部屋に案内するときに荷物持ってくれないだけで怒ってる人とか結構いてびっくりしましたw
ちなみに、みのさんに質問なのですが、担当の仲居さんに心付って払ってらっしゃいますか?
口コミでは払っている人が結構いて、僕の親も旅館に泊まったら少額だけど払うって言うんですが、僕は高い料金を払っているのだからさらに払う必要はないと勝手に解釈して払ったことないんですよねぇ。

みの, 2006/03/05 11:57 PM

私もどちらかとゆうとハード・料理重視です。
普通であれば気にもしません。
そうゆうところを気にするのは年配者に多い気がします。
心付けですが、最近出来た新しい宿だと若いスタッフの方が多いので払っていません。
旅館によりけりですが、さすがに、「あさば」のような老舗旅館に泊まった時や大型旅館の離れや特別室に泊まる場合もベテランの仲居さんが付く場合が多いので払っています。

金額は2人×1000円で「2000円」です!
本当に心付けです。

ハマー, 2006/03/06 9:49 PM

>みのさん

なるほど!ベテランの仲居さんにはお支払いすると。
良く勉強になりました。
アリガト!(´▽`)です!

こんにちは。ちょくちょく拝見させていただいていましたが、書き込みははじめてです。

高級旅館のはしご、というのもぜいたくですね。高級旅館で名をはせている旅館を全く知らなかったので、勉強になりました。ありがとうございました。

ランキングをクリックして帰ります。では!

ハマー, 2006/03/07 9:09 PM

>松田さん
コメントとランキングクリックありがとうございます!
実際旅館を経営されてる方に見てもらえるなんて光栄ですねぇ。ブログ拝見させて頂きましたが、ネット予約と直接予約の内情比較はとても参考になりました!ありがとうございます。
更新はあまりできないのですが、またちょくちょくお立ち寄り下さいね〜。

サイバーアーク, 2006/03/09 10:36 AM

ハマー様

弊社はCYBER ARK(サイバーアーク)という旅行専門のアフィリエイトプログラム仲介サービスを運営しています。貴ブログのような旅行を扱ったサイト様にぜひご登録
いただければと思い、書き込ませて頂きました。

アフィリエイト業界では唯一旅行専門に特化しているため、ご紹介頂くECサイト様も大半がホテル、旅館などのお宿様で、他では取り扱っていないところばかりです。
現在、ホテル、旅館様から多くお問合せを頂いておりますので今後ご紹介頂けるECサイト様も更に増える予定です。
他にも旅行専門の良さを生かして旅行好きのサイト運営者様と一緒に楽しい企画を実施していけたらと思っておりますのでまずはご参加頂ければ嬉しく思います。

もちろん登録は無料ですし、報酬も旅行系では高報酬ですので宜しくお願い致します。

マジカルポケット株式会社 サイバーアーク事業部
詳細はこちらから⇒http://cm.cyberark.jp/cm.html?asno=20000003&cmsid=20000004001001

トレンディ, 2006/03/10 1:13 AM

はじめまして。
温泉ブログを渡り歩いていたらコチラにぶちあたりました。
ハマーさんのブログは旅館を選ぶ時に知りたいと思うことが書かれているので、とても参考になります。これからも旅館レポートお願いします。
また遊びにきます!

ハマー, 2006/03/11 1:34 AM

>トレンディさん
コメントありがとうございます!
また、お褒めの言葉を頂戴して恐縮ですw
まだまだ探訪した旅館も数少ないのですが、地道に増やしていきますので、末永くヨロシクお願いします!










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。