smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 十勝川温泉 三余庵 [北海道] | main | 九州温泉巡り計画策定 [九州] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座 再訪 [北海道]

ものすごく遅くなってしまいましたが、GWに三余庵に宿泊した翌日に昨年泊まって感動したあかん鶴雅別荘 鄙の座に再度宿泊して来ました。




JTBの予約ページへ
一休.comの予約ページへ
yahoo トラベルの予約ページへ

前回はCタイプの部屋に泊まったのですが、今回は奮発してAタイプの部屋を予約して向いました。

・・・ところが、なんと!
宿の手違いでAタイプが僕以外のお客さんで既に埋まってしまっていたそうで、(ここまで聞いて死にかけたんですが、)逆にお値段据え置きで特別室に泊まれることになったのです!!!

本当にラッキーでした!!!

僕達が泊まったのは5階にある「華泉」というお部屋でした。
鄙の座は全部で25部屋あるのですが、HPがパワーアップして旅館の共用部分も各部屋の詳細も僕なんかが撮った写真より数倍も綺麗に充実した内容で色々紹介されているので是非ご覧になってください。

といいつつ、それでも一応僕も玄関からレポートをしたいと思います。

まず表玄関です↓


この前が車止めになっていて、降りると従業員の方が車を預かってくれて、僕達はすぐに旅館の中に案内されます。

表玄関からエントランスの小路↓


そしてエントランスに入ると大きな梟が迎えてくれます。
梟はアイヌの中で神様?の様な存在らしく、阿寒湖温泉郷はどこも梟の木彫りがおいてあります。

(ピンボケですみません)

エントランスからロビーに案内されます。雛の座は阿寒湖の湖岸からすぐのところにあるのですが、ロビーは阿寒湖側が全面ガラス張りになっていて、とても開放感があり、眺望も抜群です。


ロビーの横はバーになっていて、夜もここでお酒やワインを飲めます。

ウエルカムドリンクは今回はこんな感じでした。ブリュレが美味かったです
( ゚Д゚)ウマー


そして、注目の「特別室」です。
入り口から廊下を通ってリビングに入った瞬間
あまりの広さにまず一発( ゚Д゚)ポカーン



特別室は110崢兇旅さがあり、僕の稚拙な撮影テクニックではこの広さを伝えるのは不可能ですが、和リビングと洋リビングがまずぶち抜きでバン、バンと並びます。正面はロビーと同じくガラス張りで阿寒湖が一面に広がります。


GWで既に気温も暖かかったのですが、阿寒湖は一部まだ凍った部分がありましたね〜。

リビングの横に洗面所があります。ここにはマッサージチェアがどかんとあります。ちなみにマッサージチェアは全室付いてます。


鄙の座はアメニティの充実具合が半端ないのですが、洗面所には山盛り状態で揃っていますw


鄙の座は部屋のドリンクバーも無料で飲み放題なのですが、(一部お酒を除く)こういう細かいところのサービスがとても行き届いているのが、大変嬉しい宿ですね〜。ハードも良いのですが、サービスも相変わらず満点でした。

洗面所の正面が部屋付きの露天風呂です。

やはり特別室だけあってめちゃめちゃでかくて立派なお風呂でした!
露天からも阿寒湖を臨め正しく極楽気分ですね〜。
ドリンクバーからコーラを持ってきて浸かりながらノンビリするのは最高でした!(僕は下戸なので風呂酒は出来ませんw)

ちなみに夜はこんな感じになります


洗面所の後ろがベッドルームになります。


それと前回も報告した部屋の充実した設備ですが、ボーズのAV機器、大型テレビ、ベッドルームの液晶テレビ等々に加え、これがポータブルインターネット圏TV閲覧機?ですw

部屋の露天風呂の脇にこの機器を置くところがあり、お風呂に繋がりながらテレビが見れます。僕はサタスマ意味もなく見てましたねw

部屋の紹介はこんな感じで次は大浴場の紹介です。部屋も抜群にいいのですが、ここは大浴場も抜群に(゚∀゚)イイ!!
7階が展望大浴場で、6階は内風呂だけなのですが、広い岩盤浴スペースがあります。(7階にも岩盤浴スペースあります。)また、脱衣所に大量にフェイスタオルもバスタオルもあるので手ぶらで何度でも入りに行くことができます。

まず7階の展望風呂ですが、内風呂から撮るとこんな感じです。


露天風呂からは阿寒湖はもちろん、傍に聳える雄阿寒岳を見上げながらお風呂に浸かることができます。
これぞ正しく北海道!!
雛の座大浴場露天

そして6階の岩盤浴がこれです。

水蒸気がすごすぎてなんか上手く撮れませんでしたが、なかなか綺麗なスペースです。

そして・・・脱衣所なのですが、脱衣所もとても綺麗な洗面台などがあり、さすが高級旅館という感じなのですが、それに加えてここには前回も紹介したおこっぺ牛乳が置いてありすきなだけ飲めるのです!おこっぺ牛乳の詳細な説明はリンク先のホームページ並びに僕の前回のレポートをご参照下さいw



次に食事ですが、本来なら特別室はお料理もグレードアップするのですが、今回は部屋だけのランクアップでしたので、お料理は普通のクラスのままでしたw
前回のレポートで最高峰の高級旅館という評価をさせて頂いた中、お料理は強烈に良い印象はなかったと寸評させて頂きましたが、今回は前回に比べると全般的にとても美味しかったと思いました。
単に季節柄僕の好きな料理ばっかりが出ただけかもしれませんがw

食事は2階の食事処で夕食・朝食共に頂きます。すべて個室です。
では食事の紹介を。
まず夕食です。




3枚目がキングサーモンを焼いた物なんですが、これが最高に( ゚Д゚)ウマーでした!僕は95:5くらいで肉派なのですが、久しぶりに唸るほど旨い魚を頂けました。
5枚目が十勝牛のステーキです。美味!

最後に御飯が出て、


スイーツで終了です。


朝食は一気に運ばれて、一気にかっ喰らいますw


以上ですが、その他旅館の設備・サービスとしては、夜にロビーに行けばお夜食が頂けます。色々な旅館でお夜食のサービスが増えてますが、だいたい御握りとか簡単なものなのですが、さすが雛の座、けっこうしっかりした物を食べさせてくれます。今回は熱々のお茶漬けでした。( ゚Д゚)ウマー
ロビーにはパソコンが2台あってインターネッツも出来ます。部屋でも出来るのですが、やはり使い辛いw

それとロビー横に足湯があります。これもなかなか綺麗な感じになってます。


サービスとして、本館の鶴雅のお風呂にも入れるそうなのですが、雛の座の館内設備が充実しているのと、部屋の居心地が良すぎるので敢えて外のお風呂に入る気にはなりませんでしたね〜。

というわけで、2回目の雛の座でしたが、幸運にも特別室に泊めて頂けたということもありますでしょうが、やはり総合評価ではNo.1のお宿ということを改めて感じました。
ネックは東京から少々どころか、かなり遠いというところなのですがw
ただ、釧路空港からレンタカーを借りれば1時間ちょっとで着きますので、想像する以上には東京からも遠くはないですね。(と弁明)


宿泊料金
Aタイプ ¥53,550/人(5/6〜6/2)(2名・サービス税・消費税等込)
特別室  ¥71,400/人 (5/6〜6/2)(2名・サービス税・消費税込)

※6/3から8/19まではハイシーズンとなり、すべてのお部屋が+15%程度値上がりします。

この記事を評価する

JTBの予約ページへ

一休.comの予約ページへ


yahoo トラベルの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 19:24, ハマー, 北海道

comments(69), trackbacks(3)

スポンサーサイト

at 19:24, スポンサードリンク, -

-, -

comment
みの, 2006/06/25 12:55 PM

待っていました!鄙の座のレポート!
三余庵は少し好みと違うので鄙の座連泊で周辺観光が良さそうです。
それから釧路空港からレンタカーを借りて1時間というのも参考になりました。
でも特別室を格安で泊まれたのは羨ましいです!

ハマー, 2006/06/25 2:38 PM

みのさん、コメントありがとうございます!
す、すみません、レポートが遅くなってしまいまして(汗

5月、6月とばたばたとしておりまして、漸く更新できました。

鄙の座、やはり良かったですよ!部屋もお風呂もサービスも最高でした!
阿寒湖周辺では車で20分ほどで行ける、雌阿寒岳の中腹にあるオンネトーという湖がオススメです。湖とそのむこうに聳える雌阿寒岳がとても綺麗で、阿寒湖、雄阿寒岳とはまた違った美しさを堪能できました。
夏が一番湖面が綺麗に見えるそうですよ。

道東はこの他にもだいたいどこを走っていても景色が綺麗ですし、ファーム等も点在しているので、旅行計画を練る段階からとても楽しいと思いますよ〜。

みの, 2006/06/25 9:55 PM

風景や花の写真を撮影するにも良さそうで絶対に連泊で行きたいと思います。
阿寒湖周辺の植生を調べる楽しみも増えました!
本州の高山にはない植物もありそうですね。
何か鄙の座より、そちらの方が楽しみであります。
ついでに知床も写真を撮りに行けたらと考えてたりします!

ハマー, 2006/06/26 12:09 AM

なるほど。みのさんのブログ、綺麗なお花とか満載ですもんね!
道東は釧路湿原とか野付半島もあり、みのさんだと1週間あっても足りないかもしれないですねw
温泉を満喫するなら知床はちょっと時間がかかるので、中標津あたりでもう一泊するのもいいかもしれませんね。
便数は少ないですが、中標津空港もありますし。
1万弱払えばレンタカーも別の場所で乗り捨てできるので選択肢は増えると思いますよ。

ちゃろちゃん, 2006/06/26 12:29 AM

こんばんは、ハマーさん。
ちゃろちゃんねるのハマーさんのコメント気がつかなくてすみません…最近更新もしていなかったので(´・ω・`)ショボーン
コメント発射しておきました。

インクルサービス嬉しいですよね、日本ではまだ特別室とかスイートに泊まった時とかに多いですが。

あぁ、北海道・・・食材の宝庫(*´Д`*)<ハァハァ
美味しいもの食べたいなぁ…。

みのさんへ
こんばんは、いつもブログ拝見させてもらっています。
またよかったら拙いブログですが、「ちゃろちゃんねる」にもお越しください。

みの, 2006/06/26 1:02 AM

北海道は大学生の頃にスキー部の合宿や大会でかなり行きましたが全て冬ばかりでした。
初夏・秋の自然を前々から撮り歩きたいと思っていました。
行けるものなら1週間、1人で気ままな旅が理想ですね!
中漂津空港、セントレアから便があるのか調べてみます。

ちゃろちゃんさん。
ブログ見させてもらいます!

ハマー, 2006/06/26 9:51 PM

>ちゃろさん
御丁寧に態々ありがとうございます。
2〜3日でレス頂ければ十分即レスなんで全く気になさらないで下さいw
それと、ちゃろさんは美食家ですから、北海道絶対気に入ると思いますよ〜。
魚介類、乳製品、肉は言うに及ばず、味音痴の僕でも明らかに違いが分かるほど野菜がおいしいんですよね〜。毎回行く度に感動させられます!

>みのさん
1週間気ままな一人旅を是非w
ちなみに北海道は札幌近郊を除いては全く道が込まないので簡単に100キロくらい出してしまいますが、何気にスピード違反の取締りが多いのでご注意下さい!
それと、中標津空港の発着便を調べてみましたが、ローカルすぎて道内以外は羽田便しかありませんでした。失礼致しました。


ちゃろちゃん, 2006/06/27 11:25 PM

こんばんは。
北海道、ウラヤマシス(´・ω・`)ショボーン
来週から友達もハマーさんの旅程をトレースする旅に出るそうです(*゚д゚)、ペッ
メタボリックシンドロームだろうがなんだろうが美味いモノ食べたいですねぇ。
特に魚…。
大学生の頃北海道に旅行したとき、看板に「マズイ店」と書いてあって嘘だろと思って入ったらホントに(゚д゚)マズーで笑ってしまった思い出があります。
旅館はともかく北海道はオーベルジュがよさそうですね。

ハマー, 2006/06/28 8:54 PM

(゚Д゚)≡゚д゚)、カァー ペッ!!ですかw
本州が梅雨時の北海道はベストシーズンですもんね。
僕も羨ますぃいw

オーベルージュは北海道確かに最近多いですね〜。
部屋付き露天の変わりに立派なジャグジーがついてる部屋とかもあるみたいですし。
ジャグジーは白馬に行った時の部屋にあったのですが、いまいちだったので今回の北海道旅行の時も候補から外してしまいましたが、旅館に連泊する場合、懐石ばっかりだとさすがに飽きるのでオーベルージュを組み合わせるといいかもしれないですね〜。

ちゃろちゃん, 2006/06/28 9:56 PM

ハマーさん、こんばんは。

そう、旅館が続くと変化を持たせるためにオーベルジュやホテルを組み合わせるといいですね。
ちゃろちゃんは、胃弱なので昼ごはんをあんまり食べられない方なので、昼間にフレンチとか食べることが出来ないのです(´・ω・`)ショボーン
昼に食べちゃうと夜、旅館の食事が食べられなくなってしまうんです。
だから昼間はジャンクフードみたいにちょっとだけ鮨とか浜焼きで一杯とかってパターンなんです。
それに懐石ってシーズン同じだと素材も結構かぶったりするので飽きちゃったりしますね。

白馬のジャクージってラ・ネージュですか?w

ハマー, 2006/06/28 10:11 PM

おおっ、そうです。ラ・ネージュです!
さすが、良くご存知でw

露天ジャグジーだったんですが、くもの巣がはってたり、森がほんとすぐ横にあるんで虫が飛んできたりとさんざんでした。
フレンチの夕食も期待してたんですが、めちゃめちゃ旨いってわけでもなかったですし。
あと、夕食中に原因不明の頭痛に襲われて、すぐに部屋に帰って寝て終わったという個人的な理由もありますがw

ちゃろさんも泊まられたことありますか?ちゃろさん的にはどうでしたか?

ちゃろちゃん, 2006/06/30 2:23 PM

こんにちは、ハマーさん。
ラ・ネージュだったのですね…。
ラ・ネージュって写真の撮り方上手い気がしますねぇ。
室内のものだから開放感には欠けるけど、ジャクージはエクシヴ蓼科の方が(・∀・)イイ!
エクシヴ、フレンチ美味いし…でも同じエクシヴでも軽井沢のフレンチの方が美味しいかなぁ。(今、シェフ変わったかも。)
高原は虫が嫌いだと最悪ですよね。
ちょっとした庭がある露天でも虫が飛んできてお風呂の中に入ってたりして…。
夏はこればっかりは仕方ないのかも(´・ω・`)ショボーン

ハマー, 2006/06/30 10:51 PM

ちゃろさん、ありがとうございます。
エクシヴ蓼科、調べてみました。
確かにラ・ネージュと似てますね!
ご飯はこっちのがおいしいのですか〜。

虫、そうなんですよね、ガキの頃は嬉々として掴めていたものが、今はなぜかカブトムシでも身の毛がよだつくらい嫌いになってしまった。。
夏はあまり温泉に行かない方がいいのかもしれません。。
('∀`;)

ぼんきち, 2006/07/14 8:47 PM

はじめて、こちらのブログをみてふるえました。
凄いですね、素晴らしいと思いました。

実は本日、箱根の天翠という旅館に来ておりまして、
露天風呂付き和室に泊まらせていただいております。

こもり仕事(合宿)を半年に1回やるのですが、こういうところでやると、
非常にはかどります。

これからじっくりブログの全部を拝見しまーす。

ハマー, 2006/07/15 10:34 PM

ぽんきちさん、はじめまして!
お褒めの言葉を頂戴して恐縮です。
紹介してる旅館も少ないですが、ぽんきちさんの参考に
なれば幸いです。
でもネットをしてしまっては、せっかく捗っている仕事の方が、、、

それと、仕事のために高級旅館に滞在するとはカッコイイですねぇ!
文筆家のイメージが湧いてきます。

旅行 情報, 2006/08/04 11:08 AM

とても参考になったのでリンクしました。
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/html/01_01_03.html

下記アドレスにてこの記事の人気投票が行えます。
http://www.ffch.jp/~tabigarasu/rank.cgi?mode=r_link&id=928

マダムモコ, 2006/09/03 9:27 PM

はじめまして!道東フリークで札幌在住の者です!
道東は大好きで何度も行っていますが、鄙の座にはまだ行ったことがありません(^^;
早く行きたいー!とムズムズしてますが、ハマーさんのブログを拝見して
ますます行きたくなりました(^^;
ブログのコンセプトが素敵ですね!とっても参考になります!
そして、今日の夕方のテレビ番組で鄙の座が紹介されてました!
あ〜〜早く行きたいです!ムズムズ〜(笑)
あと、小樽の朝里にある“蔵群”という宿もなかなか素敵です。
ぜひ機会がありましたら、ハマーさんにレポしていただきたいです!
あ・・・鄙の座と広さを比べたらダメですよ〜(^^;
でも、トータル的に蔵群のレベルは悪くないかと♪
道外からのお客様も結構多く、予約も相変わらず多いようです。

蔵群のHPご覧になってみてください!
http://www.kuramure.com/

ハマー, 2006/09/03 10:33 PM

マダムモコさん、はじめまして!
御訪問ありがとうございます!
札幌在住羨ましいです。北海道は広い上に見所が多く、
温泉も多いので、いつも中途半端に訪問しては帰ってくるの繰り返しなんですよね。・゚・(ノ∀`)・゚・。

鄙の座も徐々に人気が出ているようで、JR東日本がカシオペアの高級ツアーで鄙の座の特別室宿泊を組み込んでましたよ〜。
一人100万円のツアーなんですけどねw

蔵群の情報ありがとうございます〜。蔵群はとても有名ですよね。
東京でも雑誌やテレビで良く取り上げられてました。
テレビで初めて蔵群を知ったのが3年以上前かと思いますが、
蔵群を見て、僕の中にある温泉旅館の概念が大きく崩されたのを覚えています。
こういう温泉旅館の表現の仕方もあるんだなぁ!と。
それ以来和モダンの温泉に興味を持つようになったんですよね〜。シミジミ。
ちなみに三余庵はいかれましたか?蔵群をプロデュースしたデザイナーさんが三余庵も手掛けているそうです。
三余庵もお部屋はちょっと狭かったのですが、とても洒落た和モダンの旅館でしたよ!

マダムモコ, 2006/09/04 8:16 AM

やはり蔵群を既にご存知でしたね!
もうすっかり有名になってしまいましたもんね〜(^^;
私は三余庵には行ったことないんです(泣)
蔵群のデザイナーが手がけてることも知りませんでした!

私は温泉旅館に泊まるなら、建物や部屋の広さやキレイさも大事だと思うんですが、
料理が美味しくないとイヤなので、料理の美味しいところ!というのを
第一条件にして、つい選んでしまいます(^^;

私が大好きな宿で小樽に『銀鱗荘』というところがあります。
ここの料理は本当に本当に超〜〜〜絶品です!
宿泊ですとかなり高くて、しょっちゅう行けないので(^^;
ここの食事が食べたくなったら併設のレストランでランチやディナーでいただくことが多いです(^^;

銀鱗荘HP
http://www.ginrinsou.com/


あと、温泉フリークの私の妹が常宿にしてるのが道南にある銀婚湯です!
超〜高級ではありませんが、常連が後を絶たないと言われてる宿のようです。
私はまだ行っていないので、本当に素晴らしい!と強くはコメントできないのですが(^^;

銀婚湯HP
http://www.ginkonyu.com/


あと函館の湯の川温泉街の各ホテルでも、最高級の部屋(特別室)に泊まれば
これまたラグジュアリーなひとときを満喫できると思います!

ん〜でも、今北海道内で最高級の温泉旅館といえば・・・
今はや〜っぱり鄙の座なんでしょうねぇ〜♪♪♪

2回も行かれてるハマーさんが羨ましいですぅー!!!

マダムモコ, 2006/09/04 8:25 AM

すみません〜!
ご紹介したい宿の情報で明記忘れのがあったので追記です!

こちらも私はまだ行っていませんが行った人はみんな感動しております。
お料理の味は、フレンチが超有名みたいです!
和食に関しては食べていないので何とも言えませんが・・・

私がきちんと実際に行ってたら、美味しいモノは美味しい!
そうでないものは、イマイチ!?・・・とシビアなコメントをお伝えできるのですが(^^;

ご参考までに、HPご覧になってみてください!

サロマ湖鶴雅リゾートHP
http://www.s-tsuruga.com/

ハマー, 2006/09/04 8:57 PM

マダムモコさん、たくさんの情報ありがとうございます〜!
なるほど、モコさんはお料理重視なんですね。
僕は味音痴なのと高級旅館の雰囲気でだいたい美味しく感じられたりしちゃうんですよね(汗
しかも北海道は肉も野菜も魚介類も全部東京で普段食べてるものより
数段おいしいので。
北海道で鍛えられたモコさんの舌で美味しいということは相当
( ゚Д゚)ウマーなんでしょうね〜。

銀鱗荘はHPを見ると露天風呂からの景色も絶景ですね!
不勉強で初めてしりましたが、かなり良い感じです!
ただ、部屋付き露天もないのにものすごいお値段ですねw
まさしく高級料亭温泉旅館という感じですねぇ。

サロマ湖も以前ドライブの途中で立ち寄っただけで泊まったことはないのですが、
絶景ですねぇ。正しく北海道という感じです。
しかも、鄙の座と同じく鶴雅グループのお宿なんですね。
これもかなり良さそうです!

次回北海道に行く時には是非検討したいお宿です!
ありがとうございました。

・・・しかし、今度いつ北海道行けるのか・・・。

くー, 2007/01/30 1:17 PM

ハマーさん、こんにちは!

鄙の座について伺いにきました。
部屋はAタイプでも広さ的には充分だとは思うのですが、ハマ
ーさんが泊まられた特別室も含め上階の方のが部屋目線はよ
さそうですか?食事もアップするんですね。基本的に食事処
ですか?

移動手段はレンタカー、タクシーの予定ですが鄙の座から三
余庵までは距離的にも問題ないようですね。
三余庵の部屋は特別室なら広さも問題ない?かと・・
朝の洋食が美味しそうですね〜。
なんか北海道らしさを感じていいです。冬は近くに白鳥も飛
来するんですね。

道東はどこを走っても綺麗なとこがありそうでオントネーも
行ってみたいですが鄙の座からだとどれぐらいで行けるので
しょうか?他にもお勧めスポットがあれば教えて下さい!

最近はメチャ忙しくハマーさん頼りに伺いにきました。
今も人の目盗み状態でこっそり書いています(笑)
知ってみえる範囲内でけっこうですのでお手数ですがよろし
くお願いします。

あっ、それからもう一つ、オントネーから三余庵まではだい
たいの時間はどれぐらいですか?



ハマー, 2007/01/30 10:21 PM

くーさん、こんばんは!

いつも大変お世話になっているので、今日くらいはお役に立てるよう頑張ります!

鄙の座の眺望ですが、やはり高い階ほど景色が良く見えるのは当然ですが、
本当に眼前がすぐ湖なのでそこまで眺望には差がないと思います。

広さはおっしゃるとおり特別室は二人だと広すぎますねw
リバーリトリートも同じくらい広くて持て余し気味でしたがw
Aも広さ的には殆ど一緒なので広すぎるくらいだと思います。
ベッドルームはありませんでしたが、はじめに訪れた時に泊まったCでも
ゆったりと過ごせる広さでしたよ。

ちなみに、3階から6階の各階正面(湖に対して)にそれぞれ特別室とAサイズが並んでいる形です。
Aのお部屋でも6階までありますよ。

特別室もAのお部屋もそれぞれ微妙にソファーなどが違うので
HPで見て吟味されると良いかもしれません。

ちなみに眺望は特別室とAが湖に対して並んでいるので眺望の差は全くといって良いほどありません。

食事に関しては原則2階の食事処だったと思います。
個室ですが、周りの部屋の話し声も結構聞こえる感じでした。
ただ、どなたかのブログで部屋食に出来たと書いていた気もするので
宿にご確認頂けると幸いです。

尚、僕はもともとAを予約して行ったのですが、宿の手違いで運よく部屋だけアップグレードとなり、
多分食事はそのままだったと思います。
ですから、特別室の本当の料理のことは分かりません (;´Д`)スミマセン
普通食を食べた感想ですが、温泉旅館の高級懐石を地で行く感じのメニューです。
ただ、北海道のわりには強烈に美味しい!!!という感じではなく、
案外こんなもんか、という感想でした。
特別室使用でどこまで素材がグレードアップするか、というところでしょうか。

三余庵ですが、部屋はスイマセン、僕は普通の部屋に泊まったので
特別室がどのくらいの広さかは正確には分かりません・・・。
ただ、普通のグレードの部屋は狭かったですね。段差があったり、仕切りがあったりで
余計狭く感じたのもありますが、鄙の座の広さとは好対照でしたよw
特別室は当然これよりは広くなっているかと思いますが、多分多少の圧迫感はあるかと思います。
ただ二人では問題なく寛げるとは思いますが。

食事はこれまた鄙の座と対照的にダイニングでカジュアルに頂きます。
北海道でも一大酪農地帯なのでどの素材も本当に美味しかったです。
朝ごはん、おっしゃるとおり洋食は本当に美味しかったですよ!

道路事情ですが、三余庵と鄙の座はおっしゃるとおり程よい距離で、
ざっと100キロくらいです。首都圏だと結構かかるイメージですが、道東は本当に道が空いているので、
僕が行ったゴールデンウィークでも2時間弱で着けました。

オンネトー、僕は三余庵から鄙の座に向かう途中によりましたw
湖の向こうに雄大な雌阿寒岳が聳えて、めちゃめちゃ綺麗でしたよ〜!
鄙の座からは本当に目と鼻の先なので15キロ、15分程度で着いてしまいますよ!
三余庵からだと鄙の座の途中にありますので1時間少々と行ったところです。
安全運転でも1時間半くらいでしょうか。


道東は本当に車で走っているとすぐに車を止めて写真を撮りたくなるような景色がそこらじゅうにあり、
鄙の座から中標津空港に出て帰ってきたのですが、素晴らしい景色が続いていましたよ。
その中でもオススメは本当にオンネトーですw
是非是非行って見て下さい!
それと道東の端になってしまいますが、日勝峠のドライブも楽しいですよ。
文字通り日高地方と十勝地方を繋ぐ峠なのですが、晴れていれば雄大な十勝平野を
大パノラマで見ることができます(*´д`*)

それと帯広には六花亭の本店があり、本店でしかお目にかかれない様なお菓子があったり
喫茶スペースがあるので途中に寄ってお土産などを買うのも楽しいですよ。
(ここはさすがに混んでました)

道東は他にも摩周湖、釧路湿原、知床など一度ではとても廻りきれないと思いますので、
色々なプランを検討して是非是非充実した旅行にして下さいね〜!
(ただ、鄙の座や三余庵に泊まると昼過ぎには入って昼前までは滞在してしまうので
あまり移動距離が稼げないんですよねw)

くー, 2007/02/01 2:45 PM

ハマーさん、こんにちは!
返事が送れてすみません。ハマーさんにお世話になったと言われるほどのこともしていなく恐縮です。
いろいろと丁重にわかりやすく教えていただきありがとうござ
いました。
ハマーさんに教えてもらったことを参考に先ほどお蔭様で予約を無事とることが出来ました。

三余庵はテラスに露天の付いているフラットタイプの部屋です
鄙の座はハマーさんが泊まられた5階か6階のどちらかになる
そうです?部屋食も出来るとは知らなく情報不足でしたが食事処の方のが雰囲気も変わり好きなのでよかったです。
3階と6階の部屋に関しては希望すれば部屋食も可能だとか

それとオンネトーですがこの時期(雪時)は奥まで車が入って
いけない(残念)らしく然別湖の氷上露天風呂やアイスバーの
見学にしようかと思ってます。三余庵から比較的ちかいとこで
光のオブジェも開催しているところがあるそうなのでそちらに
も足を運んでみようかと・・


当日の道路状況や時間と相談しながらになりそうですね。
摩周湖も候補に入れてみたいと考えてます。
ハマーさんのおっしゃるとおり道東といっても
広いので何回かに分けて行ってみたいですね〜
オーベルジュの宿泊も入れての旅です。

鄙の座の天然木のカウンターに惹かれます。もちお酒も、、
雰囲気に少々弱くぼちぼち禁断症状が(笑)

相方からもハマーさんにお礼かたがたよろしく伝えてほしい
とのことですがお礼はみやげ話だけでがまんしてもらえます
か(笑)
本当に助かりました。感謝感謝です。
北海道に行ってきましたら報告に立ち寄らせていただきます


ハマー, 2007/02/01 10:39 PM

くーさん、こんばんは!

誠に申し訳ございません!!!
僕の脳内でなぜか勝手に春に行かれるものだと思っていたのですが、
すぐに行かれるのですね!
それだと積雪があるので車の移動時間は1.5倍〜2倍くらいになってしまいますね。
失礼致しました(-人-;)

オンネトーは冬は閉鎖されてしまうのですね・・・
確かに国道から逸れて結構山道を走ったところに現れるという感じでした。
こればっかりは仕方ありませんので次回のお楽しみですね!

部屋食の件、ご確認下さり却って恐縮でした。
3階と6階だと部屋食も可能なんですね〜。ありがとうございます!

鄙の座のロビーのカウンター本当に良いですよ!!!
チェックイン、チェックアウトもここでするのですが、雰囲気も良いですし、
ダイレクトに阿寒湖を眺めることも出来るのも嬉しいですよね。
夜もお酒弱いんですが二度ともお酒を飲みに行きましたw

それとひとつお伝えするのを忘れていたのですが、鄙の座に宿泊すると
本家の鶴雅の大浴場も無料で利用できますよ。
(部屋の説明書?には書いてあるのですが、特に仲居さんからは説明なかったような気がします。)
鶴雅にも色々なタイプのお風呂があるようなので時間に余裕があれば是非。
といいつつ、僕は2回とも鄙の座のお風呂に満足してしまい行きませんでしたが・・・

三余庵、テラスにお風呂ということは僕が泊まった部屋と同系統のお部屋ですかね?
僕が訪問した時は本館のホテルの増設を行っていて庭にシーツが敷かれてあったりと
景観は良くなかったのですが、それももう終わって綺麗な雪景色が堪能できると良いですね〜。

長文の割りにたいしたこともお伝えできず、相方様にも僕が謝っていたとお伝え下さいw

では是非是非お気をつけて楽しんできて下さい!
土産話楽しみに待ってますよ!!

くー, 2007/02/02 12:02 AM

ハマーさん、またまたこんばんはです。

一応行くのは来月の上旬です。いつ行くかを書き込むことを
忘れていたのはこちらでご心配かけてすみませんでした。

今年は例年に比べて雪も少なく暖かいとのことですが、そこ
は北海道なので油断は出来ないですね。3月だと弱感違うか
もしれないですが・・

本家の大浴場も利用できるのですね。続けての情報ありがと
うございます。雪の北海道は初めてなのでどんなんだろう
〜っと今から楽しみです。

三余庵の部屋は3階の「桜の園」で内風呂もありの露天付の
特別室だと思います。冬の間は工事も休んでいるか終了し
ているかもしれないですね?
いろいろお気遣いいただきありがとうございます。
とても参考になりましたよ〜。それまで休み返上ですが
鞭うってがんばります(笑)


ハマー, 2007/02/02 10:35 PM

くーさん、こんばんは!

今日は北海道を始め各地で大雪だったようですねw
こちらと比べ道も広くアップダウンもそんなにないので大丈夫だとは思いますが、
くれぐれも安全運転で楽しんできて下さいね。

三余庵は特別室をお取りになられたのですね。失礼致しました(;´Д`)
旅行の前に体調崩されないよう、ほどほどにお仕事頑張って下さいね!

くー, 2007/02/21 8:09 PM

ハマーさん、こんばんは!

摩周湖情報も参考にしているんですが、ハマーさんは
摩周湖にはいかれたんですか?

この時期第一展望台のみらしいですが、第一だけでもよさそうかな?
とは思っているのですがどんなもんでしょう。
第三のがいいのでしょうか?
当日の道路状況と相談しながらになりそうです。
お暇な折りにでもお手数ですが聞かせてください!

先月、中伊豆に行った時に湯ヶ島に新しい宿が夏頃オープン
するって聞いたんですが、ハマーさんのことなので
もう御存知と思いますが「ARCANA IZU」もちよっと気に
なる宿です。最近「一休」でもみかけましたが次から次えと
出てきますよね〜。夏〜秋頃の様子見です。

ハマー, 2007/02/21 10:02 PM

くーさん、こんばんは!

摩周湖は・・・スミマセン!中学の修学旅行で訪問済みだったので今回は
訪問しませんでした(;´Д`)

修学旅行の時は観光バスで移動でしたので第一展望台だけ行ったと思うのですが、
雲一つない快晴でとても綺麗だった記憶があります。

第三展望台はネットで調べると第一展望台よりも高い位置にあってパノラマで摩周湖全体を
綺麗に見渡せて良いという声が多いですね〜。
↓このHPに綺麗な写真がありました
http://www.masyuko.or.jp/map.html

第一展望台からも近いですし、全く違った景観が得られるようなので、
摩周湖に行くならどちらも行った方が良いと思いますが、如何せん4月まで
道路が閉鎖ですので諦めざるを得ないようですね(´・ω・`)

毎度お役に立てず申し訳ないですorz

それと!「ARCANA IZU」知りませんでしたw
いつも最新情報有り難うございます(TдT)
情報があまりないですが、部屋の雰囲気はかなり僕好みの予感です!
ただ強気な値段設定ですね(汗

ニューオープンと言えば、下呂の「しょうげつ」が知多半島で秋に新しく宿を
オープンするようですので、そちらも興味津々で情報が出てくるのを待っています。

今年も最低1回はニューオープンの宿に泊まりたいなと考えていますw

くー, 2007/02/22 9:22 PM

ハマーさん、こんばんは!

摩周湖の詳細やHPなどでわざわざ乗せてもらい
ありがとうございました。
役にたたないどころか毎度とても参考になっていて
ありがたいです。
当日の天候と相談しながら第一展望台に行ってみよう
と思っています。
修学旅行で北海道なんでいいですね〜

伊豆の宿は確かに強気ですよね〜
知多の内海のしょう月はなんでも小高い丘に建つそう
なのですね。
木造の平屋のメゾを基本にした10室の露天付の部屋だそう
で下呂のしょう月なら泊まってみたい感も、、、
期待できそうかも?ですね。

いつもありがとうございます。

ハマー, 2007/02/23 12:37 AM

くーさん、こんばんは!

修学旅行、北海道、男子校で自由行動一切なしでしたが、今思い返せば
確かに楽しかったですw

摩周湖は案外晴れる日が多いみたいなので、天候に恵まれるとよいですね!

Newしょうげつの情報もそこまでお持ちなんですね!
こちらこそ、いつもありがとうございますw

下呂のしょうげつはすべての面でうまく纏まっていて高級旅館のお手本のような
イメージでした。
逆に言うとそこまで強烈な個性というかひきつけるものもないのかもしれませんが。
ただ、再訪したいと僕が思う数少ない宿の一つです。

くー, 2007/03/08 4:11 PM

ハマーさん、こんにちは!北海道に行って参りました。
北海道も例年に比べて暖かく道路も乾いているところもあり
ました。
いろいろ書くと長くなってしまいそうなので掻い摘んで感想
を書いてみますね。

三余庵の中庭は雪一面の中一本のイルミネーションが点灯し
ていて良い雰囲気です。
自然素材を使った部屋からは中庭と日高山脈方面の二方向が
見える角部屋で、冬季は内風呂付の部屋で正解でした。
テラスの脇にある部屋の露天から見る雪景色も最高に気持ち
よかったですよ!

温泉の植物性モール温泉はなんでも珍しいそうで天然保湿成
分が多く含まれていてツルツル感は「美人の湯」と言われて
いるのも頷けますね。

特筆すべきは、アロマテラピー、オーガニック100%オイルや
ブルガリア産の最高級オイルを使ったアロマは心身共に癒さ
れリフレシュすることができました〜♪男性も利用出来るの
もいいですね。

食事は個室に案内され洋のテイストも取り入れた地場産の夕
食と朝の洋食のベーコンやウインナーのスモーク加減も絶妙
でどれもとても美味しかったです。
記念日のサプライズも相方が喜んでいました。

鄙の座は書くまでもないですが、上質なゆとりの空間での居
心地は抜群で随所に細やかな気配りを感じます。
この時期は氷上フェスティバルの一つとして湖上花火の打ち
上げられ時間にして10分ぐらいですが夕食後に部屋で花火も
楽しむことも出来て気分も上々〜

阿寒湖ではわかさぎ釣りを楽しんでいる人も見かけました。
風呂は鄙の座の設備で十分に満足してしまったので本家に行
くこともなかったです。風呂上りのおこっぺ牛乳のサービス
もうれしかったです。どの風呂もとてもよかったのですが部
屋の露天風呂がまた気持ちよくて阿寒湖を眺めながら飲むシ
ャンパンも最高!ハマーさんはコーラーでしたっけ(笑)

雰囲気の良いショット・バーではジャズの生演奏もあって
バーテンダーとの会話も楽しい一時でつい長居してしまいま
した。

食事は素材重視の旬を満喫できるものから素材から出るだし
の旨み等も味わえるもので全体の食事の印象はハマーさんの
感想に近いかと思いました。特別室は月によっても変わるそ
うですが品数が1〜2品多くなり素材も弱感の差だと思います

どちらの宿も豪華な宿にありがちな嫌味も感じられずとても
心地の良い接客で気持ちよく滞在することができてハマーさ
んには感謝しております。

あと冬季限定のここでしか体験できない氷上露天風呂や氷の
ギャラリー、摩周湖と自然も堪能できた楽しい旅となりました

ハマー, 2007/03/09 11:12 PM

くーさん、こんばんは!
お返事おそくなりましてすみませんでした。

「道路に雪が少なく、でも雪景色は堪能できる」
これが一番ベストの状況ですよね。羨ましいですw

そして、どちらの宿も快適に滞在なさったようで何よりです(´ー`)

三余庵、冬だと中庭はイルミネーションが点くんですね〜。
それと角部屋だと中庭以外の北海道の雄大な景色が堪能できるんですか!
僕も今度は冬に角部屋を狙ってみます。

モール温泉は世界的にも珍しく有名なんですよね。修学旅行の時も
十勝温泉の別の旅館で浸かった記憶がありますw

三余庵の朝食はホント美味しいですよね〜。
僕の中の朝食ランキングではダントツのNO.1です!

鄙の座は、別荘のお風呂だけで大満足ですよね、やっぱりwww
お風呂だけでなく部屋・大浴場・パブリックスペースすべて居心地がいいので、
滞在中に外に出る気には全くなりませんw

風呂上りのおこっぺ牛乳、コーラーを飲みながらの部屋露天、最高です!!!
思い出すとまた訪問したくなってきました・・・ (;´Д`)ハァハァ

氷上フェスティバル、花火など見れてとてもよさそうですね。
でも氷上露天風呂というのはちょっと想像できませんねwww

それにしても大自然に恵まれた道東にこれほど素晴らしい旅館が複数あるということは
大変嬉しいことですよね。
北海道に行くたびにそう思います。
くーさんも、またオンネトーを見に再訪してみてください!

くー, 2007/03/23 6:28 PM

ハマーさん、こんばんは!

ハマーさんは道東以外でどこかまわられたところは
ありますか?あと知床には行かれているんでしょうか?
夏にも行ってみようかな〜と考えてます。
北海道ははまりますね。紅葉の時期もよさそうですね。
おこっぺ牛乳ももう一度飲んでみたいです。

界ASOは夏頃?に考えているのですか
あびちゃろさまがアップされてみえたんですね〜
先ほど拝見して参考にさせていただきました。
こちらもなかなかよさそうで楽しみが又一つふえました。

無量塔の新しい部屋も多分ハマーさん好みかと思います
フィガロさんも泊まってみえましたね〜
値段もいいですけれど・・







あびちゃろ, 2007/03/23 11:38 PM

こんばんは、くーさん。横から失礼します。
ハマーさん、少しばかりこの場をお借りしますね。

北海道大好き人間としてしゃしゃり出てきました。
オンネトーは湖面が素晴らしいんですよ。雌阿寒岳や阿寒富士を背景にした場所だけでなく、少し進んだところにある入り江のような場所が風の影響を受けず鏡のような湖面で、木々が映る様が素晴らしくシャッターポイントとして有名です。それから湖の反対側の山の上に展望台がありオンネトーが一望できます。
北海道の他の場所で印象に残っているのは、超有名ですが、秋の美瑛。刈り取られた畑に豆ニオ、向こうに雪を抱いた十勝連山、まさに前田真三の世界ですが、それはそれは素晴らしい。初夏の富良野のお花畑とは比べ物になりません。残念なのは良い宿がないこと、以前は新富良野プリンスが定宿でしたが、今年の夏にフラノ寶亭留に挑戦する予定です。気に入れば近い将来、秋の美瑛にも使おうかと。
稚内から日本海オロロンラインへ抜けるサロベツ原野の道も素晴らしい。脱日本的風景です。稚内全日空ホテルもなかなか良いホテルでした。
静内から襟裳岬にかけても北海道らしい風景です。サラブレットの牧場の雰囲気もなかなかです。襟裳岬もいいですよ。そこから帯広にかけての黄金道路は名前ほどはたいしたことはありませんが。
それ以外では、私はまだ行き着いていないのですが、写真家の友人の話では、神威岬から積丹岬あたりが素晴らしいらしいです。羊蹄山〜神威岬〜積丹岬〜小樽というコースをいつの日かと考えているのですが・・・

長々とお邪魔しましたがお許しの程を・・・・

ハマー, 2007/03/24 1:04 AM

>くーさん
こんばんは〜。
すっかり北海道に嵌られたようで何だか僕も妙に嬉しいですねw
北海道はいつも札幌から入るので道東以外も色々廻りました。なぜか函館だけは
行けてないのですが。
それと知床は道東で鄙の座に泊まるとゆったり滞在して身動きが取れなくなるので
ここも修学旅行以来行けてませんw

僕が北海道の道東以外で気に入っているところを挙げると、
〇ニ據Сせ妻・ジンギスカン・スープカレー等々美味しいお店がワンサカ
あるので必ず札幌で一泊して旨い物をたらふく食べることにしています。
▲汽蹈涕弌夕日がとても綺麗です。それとオホーツク海を眺めていると
日本の端っこに来たという実感が沸いてなんだかとても感慨深いものが
こみ上げてきます。
稚内の方からオホーツクラインを南下してくると気持ちいいですよ!
H瑛:丘陵一面に咲き誇る花を実際自分の目で見るとやはり圧倒されます。
一度は是非!

ただ車で走っていてふと車を止めて景色をじっくり見たいと思うのは
やはり道東が一番多いですね。
繰り返しになりますが、オンネトー、日勝峠、中標津近辺から見る標津岳等々
これに知床も加えるととてもじゃないですが1日2日では廻れないですよねw

無量塔は界ASOとのハシゴを考えているのですが・・・僕の財布が
耐えれるかどうかが問題ですw


>あびちゃろさん
またまたこんばんはw
詳細な解説有り難うございます!!参考になりました。
オンネトー、山側にも展望台があるんですね!知りませんでしたorz
今度行くときは必ず行ってやる・・・

日高の牧場もいいですよね〜。特に僕は十数年競馬やってますので、新千歳から札幌に向かう際、
寄り道してしまいますw

小樽から海岸線に沿って走る5号線を伝ってニセコに何度か行ったので、
一部だけあの海岸線を走ったことがありますが、
道北の単調な海岸線とは全く違っていかにも日本海的なギザギザの海岸線は
ど迫力でまた違った魅力がありました。
ただ夏は海水浴場にもなるので渋滞が酷かったですね。
僕も今度は余市から南下せず積丹岬の方に行ってみたいですね〜。

また色々教えて下さいね〜!
全くい

あびちゃろ, 2007/03/24 1:38 PM

ハマーさん、昨夜は失礼致しました。

オンネトーの展望台ですが、車では行けません。車を駐車場に停めて山登りです。どれくらい登ったか記憶はさだかではありませんが、少しばかりきつかったような気がします。下りはあっという間でしたが・・・

サロマ湖の夕日、いいですねえ〜
私が行った時は「サロマ湖東急リゾート」の時代ですが、子供達が夏休みの時期、ホテルのテラスから眺める夕日が、サロマ湖が海と繋がっている場所、つまり陸地の切れ目(水平線)に沈んだんです。今、確認のために当時の写真を引っ張り出して見ていますが、とても綺麗です。



くー, 2007/03/24 2:31 PM

あびちゃろさん、初めまして、くーです。

あびちゃろさんからコメントをいただけるとは思ってもいま
せんでしたので恐縮です。

ハマーさんもおしゃってみえましたが
オンネトー、木々が映る様がすばらしいのですね〜
湖の反対側の山の上にも展望台があることは知りませんで
した。貴重な情報感謝です。秋の紅葉の頃にでも行ってみ
たいと思っています。
美瑛の詳細を伺って是非秋に行ってみたくなりました。
あびちゃろさんは夏にも北海道に行かれるのですね。8月に
予定されてみえる宿もアップされた時にこちらも合わせて
参考にさせていただきます。

オロロラインからサロベツ原野の道も走ってみたいですね〜
日高の牧場も一度だけ行ったことがありますが、活躍し
ていた馬をじかに見ることができてワクワクです。
食い気で言えばソフトクリームの味が忘れられません(笑)

あびちゃろさんにいろいろ教えていただいたコースを参考
に計画を練る楽しみもうれしい限りです。何回かに分けて
行ってみたいと思っています。
ありがとうございました。これからもよろしくお願い致し
ます。

指月の洗面器の件、お疲れ様でした(笑)

ハマーさん、ごめんなさい。後ほどコメントさせていただ
きます。

くー, 2007/03/24 5:37 PM

ハマーさん、こんにちは!
前回といい今回も北海道の情報ありがとうございます。

ハマーさんは北海道には何度となく訪れてみえるのですね〜
秋の美瑛やサロマ湖の夕日にもそそられます。
秋に5〜6日ゆっくり滞在してみようかと考えています。

お二人のお勧めでもある美瑛にも是非足を延ばしてみたい
です。オンネトーの紅葉もきれいなんでしょうね。
北海道の雄大な自然には幾度となくふれてみたくなりますね
時間があれば町にもくり出したいと思ってもいます。

教えてもらったことを参考に計画を練ってみます。

ハマーさんはGWは祖谷温泉でしたよね。部屋からの景観や
露天風呂も楽しみですね。同じ部屋で予約してあるので
こちらも楽しみにしています。


あびちゃろ, 2007/03/24 6:09 PM

ハマーさん、またまた失礼します。

たった今、本屋さんで立ち読みしてきた情報ですww
「北海道おたく」としては見逃せない話。

1)鶴雅グループが網走に鄙の座を越える宿をオープンする。
http://www.hokutennooka.com/
ヘイゼルグラウスマナーなんかとの組み合わせはいかが?

2)章月グランドホテルにプレミアムスイートができた。
http://www.mitsuikanko.co.jp/shogetsu/room.html
私が北海道に行きだした頃、宿選びのバイブルが「納得のホテル・旅館 北海道」1994年版ですが、その中にこういう一節がありました。

「北海道の宿はレベルが低いか」
・・・・・・・
ツアー主体の宿の問題点は山積み
・・・・・・・・
そんなことはあるまい。定山渓の章月グランドホテルの料理は、見事なまでの一流品だ。

ハードの老朽化のため選択することはなかったのですが、ちょっと興味が湧きます。
マッカリーナとの組み合わせも面白そう。

すでにご存知でしたらごめんなさいね。

ハマー, 2007/03/25 1:29 AM

>あびちゃろさん
こんばんは〜。
オンネトーの山側の展望台の情報有り難うございます。車では行けないのですね。
日頃散歩で鍛えてますので是非行ってみたいですね!
それと!北天の丘の情報有り難うございます!!
全く知りませんでしたのでものすごい衝撃を受けてしまいました。
教えて頂いたHPでは如何せん情報が少なくて非常にもどかしいので、
掲載されていた雑誌の名前を教えて頂けませんでしょうか?w
網走湖ですと女満別空港も近いのでアクセスも良いですし、かなり
興味を惹かれます(*´д`*)ハァハァ

章月グランドホテルの情報も有り難うございます。こちらのスイートもかなり僕好みですねぇ。
定山渓は第一ホテル翠山亭の7階に一度宿泊しましたが、こちらも料理はかなり
美味しかった記憶がありますね〜。

北海道の宿のレベル・・・1994年ですとそのような評価が一般的だったんですかね!?
鄙の座や三余庵等に滞在するとハードの質・デザイン、それに従業員の方の
サービス精神、どれも他のどの地域よりも高い質を備えていると思います。
鄙の座に入って半円形の玄関で従業員の方大勢に平伏されるのは
若干度が過ぎると思いますが・・・w

夏の温泉旅行プラン、界ASOに決めかけてたんですが、ちょっと一から
再考することに致します!
本当に有り難うございました!


>くーさん
こんばんは!
5〜6日ですと長期滞在ですので、かなりプランの練り甲斐がありますねw
僕は春・夏にしか訪問したことがないので秋のオススメの場所などがあれば
是非教えて下さいね。
僕も祖谷温泉のレポ頑張って書きますねw

それと「海のしょうげつ」、HPが一応プレオープンしていたので早速電話をして
みたところ、オープンは10月予定で予約は6月からを考えているとのことでした。
HPのスケッチを見ると「月」にも似たオーシャービューでしょうげつですと
料理・サービス・調度品は心配ないので是非オープン直後に行きたいと
狙っています。

あびちゃろ, 2007/03/25 11:27 AM

ハマーさん、おはようございます。

掲載されていた雑誌は「おとなのいい旅 北海道 春号04」です。近くの本屋さんで(といってもかなり大きな本屋さんですが)かなり読まれた痕があり、それ一冊しかなかったので、街中の本屋さんへ今日でも買いに行こうと思っていたのですが、取り敢えずさっき確保してきましたw

鶴雅グループ・三井観光開発・野口観光グループの各社長さんの特別座談会で。鄙の座・章月・夢窓庵(湯の川)の特集も載っていました。「また泊まりたくなる温泉宿とは?」
その中で鶴雅の社長さんのコメントで「鄙の座の、一歩すすめたものを網走でやってみようと思っています」というのがありました。
また章月の料理長は「料理の鉄人」へ出演したこともあるそうです。

今年の秋、鄙の座へ行くつもりだったのですが再考ですね。
駄目なら来年の夏、北天の丘はヘイゼルグラウスマナーと、章月はマッカリーナと組み合わせようかな。(夏の初めと終わりに二度)

能登で大きな地震がありましたね。和倉温泉などのお客さんは大丈夫でしょうか?きっと怖い思いをしたことでしょうね。無事を祈りましょう。

ハマー, 2007/03/25 12:18 PM

あびちゃろさん、おはようございます!
「おとなのいい旅 北海道 春号04」ですね。
ありがとうございます!! 雨降ってますが早速買いに行きたいと思いますw

おとなのいい旅 北海道は、初めて部屋付露天に泊まるきっかけとなった雑誌で、
あれを見て、ニセコの甘露の森に行ったんですよね〜。

能登の地震、ネットのニュースなどで見ていますがやはり震度6強となると
凄まじいですね。
今のところ二次災害の続報など出てこないので一安心ですが。

くー, 2007/03/25 2:07 PM

ハマーさん、こんにちは!

話題になっている北天の丘、先日鄙の座に宿泊した際に
たまたま北天の丘の話を耳にしました。

露天風呂付の部屋からタイプもいろいろあるそうで
鄙の座とは一味違う宿をめざしているそうです。
その時に聞いた話によりますとランク的には鄙の座に
比べて、ワンランク〜ツーランクぐらい下で一番ランク
の高いのは鄙の座と聞きました。

ただ宿泊時の情報なので変更も考えられます。
どちらにしても気になる宿でもあるので秋の宿泊の様子
見でもありました。

どんな宿になるのか楽しみでもあります。

しょうげつの情報ありがとうございます。フラットと
メゾタイプの部屋に分かれ、大浴場はないみたいです。
料金は今のところ4万台?らしいです。私も今年中で考え
ています。
こちらも楽しみですね。

くー, 2007/03/25 7:38 PM

また失礼して先ほどのコメントの補足です。

相方が聞いた話では収容人数が700〜800名ぐらいの
規模だそうで、子供もオーケー。
鄙の座のような篭り宿とは異なるそうです。

先ほどは中途半端な書き方をしてしまいましたね。
多少違っているところがあるかもしれないいですが
そのあたりはご了承下さい。

しょうげつ、ハマーさんから予約開始の日時を伺うこ
とができたので6月にさっそく予約入れてみます。

ハマー, 2007/03/25 11:17 PM

>あびちゃろさん
早速「おとなのいい旅 北海道」買って来ました。
対談で北天の丘に触れられていましたが、事前にあびちゃろさんに
教えて頂いた以上のことは書いてませんでしたw
それと北海道の旅館のサービスは全然問題ないレベルと思ってたんですが、
この対談に出てくる中田さんや野口さんのコメント読んでるとなんだか
薄っぺらい言葉しか出てこないのでちょっと不安になりましたw

この特集以外には色々知らなかった旅館や観光地が満載でしたので
これからじっくり読み込んで勉強します!
ありがとうございました!


>くーさん
こんばんは!
北天の丘の情報ありがとうございます!!
700〜800名ということは100室を超える大旅館ということですね!
確かに鄙の座とは全く違った感じになりそうですねぇ。
むむむっ。
篭らなくてもいいのですが、大浴場やラウンジで静かにノンビリと寛げないのは
ちょっと辛いですね。
ただかなり気になる宿になりましたので、僕もこれからはHPが更新されているか
どうか等コマ目にチェックして判断して行きたいと思います!

場所的には道北・道東のカバーし辛かったところの宿ですので鄙の座と
かなりイメージが違っても多分一泊は泊まりに行くことになりそうですw

海のしょうげつ、大浴場はないのですね〜。メゾネットと平屋タイプ両方ある
ことといい、「月」とだぶりまくりますw
料理が「月」クラスということはないと思いますが、場所柄ふぐを
食べたいな〜と思います。
それと部屋の配置にもよりますが、久しぶりにメゾネットに泊まってみたいですね。
色々貴重な情報またまたありがとうございました。

お互いうまく予約が取れるとよいですねw

ちゃろちゃん, 2007/04/10 1:34 AM

ハマーさん、今夜はこっちでこんばんは!
どーでもいいことで立ち寄りますた。
今日、知人からの到来物でおこっぺ牛乳プリンをゲトしますた!
お味の方はと言いますと、やべーwwwwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwうぇwwwwテラウマス
:.` ;:.・∵ ゜ ´д:.` ;:・ハァハァア
最初の一口でやられ、二口目で魂を売り渡し、三口目で昇天ですた。
キャラメルの味もいい感じ!
明日もちびりちびりと(100ml.だものw)やっちゃいますよ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン
そんなんでおこっぺ牛乳本体に興味が沸きました。
あびちゃろさんともお取り寄せ話をしているのですが、牛乳は普段雫石から取っているのですが、おこっぺしたい気分です。

ハマー, 2007/04/10 11:30 PM

ちゃろさん、こんばんは〜。
おこっぺ牛乳プリン!!!!!何だってー(AAry
おこっぺにプリンもあったんですね〜!
僕はプリンに目がないので、猛烈に食べたくなってきましたよ!!!
(;´Д`)ハァハァフンフン

牛乳も濃厚でホントに旨いので是非ご賞味下さい!

2〜3年前は新千歳空港にスタンドがあったのですが、今はもうないんですよねぇ。
北海道以外でもお取り寄せってできるんでしょうかね〜。
お取り寄せなんてセレブっぽいことやったことないので全く分かりませんww

まかろん, 2007/04/14 2:55 PM

うーん。やっぱりいいなぁ〜鄙の座。。

北海道を提案したものの、同行者にあっさりと
今年はないかも〜と言われてちょっちがっくし
きております…。

ところでハマーさん、メッセはどちらに送れば
いいのでしょう〜?

まかろん, 2007/04/15 10:43 PM

ハマーさん。
ありがとうございます。

こちらにはアドレス、公開はなさってないのですね。
もうしわけないです。

このご時勢、なにかあったらたいへんです。

アドレス、控えさせて頂きましたのでこのコメントとともに、どうぞ削除してくださいませ。


ハマー, 2007/04/16 9:23 PM

まかろんさん、こんばんは!
何もないとは思いますけどspamメールとか来そうなんで
お言葉に甘えて消しておきますねw

のりのり, 2007/09/16 8:21 AM

ハマーさん、はじめまして。
来月鄙の座に宿泊するので、色々情報を知りたくて検索していたら、ハマーさんのブログがとても丁寧に掲載されていたので、何度も拝見させていただきました。
私も部屋付き露天風呂の宿を色々宿泊してますが、名ばかりの宿や値段の割には「どうよ?」とうなずく宿。その反面、値段以上にすべてが最高に感動した宿もありました。でも値を張るだけに失敗もしたくないので(笑)

今回私が宿泊するのがCタイプのお部屋なのですが、ハマーさんはこのタイプのお部屋も宿泊されてますよね。
そこでお聞きしたいのですが、Cタイプのお部屋と露天風呂からも阿寒湖はバッチリ見ることが出来るのでしょうか?それと特別室はかなり広かったと思いますが、2人で宿泊でもCタイプは十分な広さでしたか?
最後に露天風呂はジャグジーがついてるんですか?別の方のブログでジャグジーがついてて良かったと書かれてたもので。。。
質問攻めですみませんが宜しくお願いします。

ハマー, 2007/09/16 9:46 AM

のりのりさん、はじめまして!

高級旅館、おっしゃるとおり玉石混合なんですよね。
そして値が張るだけに失敗したくないのもその通りw

のりのりさんと同じ思いがあり、色々な方と情報共有をしたいな〜と思ってこのブログを始めたんです。

10月の鄙の座!絶妙な季節での訪問羨ましいです・・・
道東ですと、紅葉と積雪の間くらいですよね。
時間があれば近くにあるオンネトーにも是非足を運んでみて下さい!

ご質問の件ですが、Cタイプの部屋はすべて湖側ですので、阿寒湖ばっちり見えますよ!
2階にあるので、高い階よりも湖を間近に感じることができると思います。

広さも二人なら十分広いです!
ベッドルームがなく、夜にお布団を出してもらうことになりますが、そのお布団も寝心地抜群だったですw

部屋風呂はCも特別室もジャグジーはついてなかったですね。
大浴場の内風呂に一部ジャグジーが付いていたように記憶します。

Cタイプの部屋風呂は陶器タイプでちょっと小さめですが、広いテラスにあり、すぐ傍は阿寒湖ですからとてもゆったりとした気分でお風呂を満喫できると思います!

パブリックスペースも色々と素晴らしいので、思う存分楽しんで来て下さいね〜。
晴れるといいですね!

, 2007/09/16 7:29 PM

早速のご返答ありがとうございます。

来月の28日から2連泊します。紅葉は微妙、もしくは終わってるかもしれないのですが今年は猛暑なので、このまま気温がグンと下がらなければ紅葉もズレて欲しいなぁと(笑)

お部屋情報ありがとうございます。
初めての旅館なので、最初から奮発するのも勇気が出なくて、しかも110平方メートルじゃ広すぎるし、だけどタウン側よりは阿寒湖を見ながらマッタリとしたいし。
なんだかお金をかけた分モトをとる為に欲が出ちゃいますね。

2階でも景観はバッチリなんですね!お布団ってのがいいですねぇ。
普段の生活がフローリング&ベッドなので、逆に畳やお布団が恋しくなるんですよね。非日常的な部分も観光や宿泊先に求めてしまう私(なんせ生まれも育ちも東京です)
私は旅館=お布団のイメージが体に染み付いてて。。。
最近の旅館は結構和洋室&ベッド、和=アジアンテイストってのが多いですよね。まぁ流行りなのですし。
私も下戸なので、ハマーさんと同じコーラ派です♪最近はダイエットコーラ500ml(炭酸がすぐぬけちゃうのでちょく飲みで!)いつも持ち込みしてます。変なとこ貧乏性の私。
TV持っていけるのもステキです。
食事は私が食事制限で海藻類と納豆が摂取してはいけないのと、相方がゆずなどの柑橘系とじゃがいもが嫌い(二人とも北海道相手に名産品を口にしない無礼者です)と宿に伝えたら快く対応してくれました。
でも実際宿泊してドンと出た経験もあります。残すのがもったいなくて(ここでも貧乏性)だから来月はその辺もチェックしてみたいです。
ルートは女満別の朝イチで入り、女満別最終で帰京(もちろんANA旅割)レンタカーでチェックインまでの間の散策と、帰りの便までの散策をこれから計画します。せっかくの連泊なので宿から出る気ゼロです。あっ、鶴雅の露天風呂は行きます。アカスリとふかしいもと、とうもろこしと売店でのカニまんじゅうの試食が食べたくて(ここまでくると貧乏性でもイヤラシイですね)
あと夜はアイヌコタンで火の祭りも観に行きます。
オンネトーの情報もありがとうございます。地図で検索して、行きか帰りに是非行ってきます!

北海道は結構行ってるけど、ほとんど出張なので札幌がメイン。
プライベートでは函館では湯の川プリンスホテル渚亭と小樽は朝里川クラッセホテルに宿泊しました。個室露天をメインで宿泊したので、料理は「えっ!」と思うくらいランクは落ちますが(特に小樽は)景色は最高でした。小樽は山の中なので夏だとホタルがいっぱいで、秋だと紅葉。但し、本当に山の中なのでお湯に虫が必ず浮いてます(笑)で、虫をすくう網が個室にも大浴場にもあります。
函館はベランダをくりぬいて岩風呂にした状態の個室露天ですが、目の前は津軽海峡!昼間は大間が見えて、夜は漁り火の灯りが綺麗です。下をのぞけば砂浜で波の音しか聞こえない。。。逆にウルサイぐらいで車の騒音は全く聞こえないし、他の建物も見えません(海側の部屋限定)
その為、窓ガラスは防音対策バッチリです。ここも食事はゴメンなさいですが、この2つの旅館(ホテル?)は料金が10月の後半、意外なことにクリスマス、そして2月の後半がいい子です!

私の北海道ネタはこれくらいです。アクセス的に本州の温泉が多いですね。

すみません、長くなってしまって。
でも、これからもハマーさんのブログ拝見させて下さい。宜しくお願いします。

のりのり, 2007/09/16 7:58 PM

すみません、さきほどの「名無しの権兵衛」になってました。
お恥ずかしい。。。

ハマー, 2007/09/17 1:53 AM

のりのりさん、こんばんは!

鄙の座は行って頂くと分かりますが、あのロケーションでタウン側の部屋は値段が安いとしてもあり得ない選択だと思います!
C、A、特別室の3つからの選択で、コストパフォーマンスが一番いいのがCだと思います。
テラスにデッキチェアがありますのでコーラー飲みながら阿寒湖の眺望を心行くまで楽しんで下さいw


そして早速北海道の情報を盛りだくさん有り難うございます!
出張で札幌、羨ましいですw

北海道、何度か訪問したことがあるんですが、なぜか函館は一度も行ったことがないんですよね〜。

温泉宿も探したんですが、なかなかこれだ!というのもなくて・・・
湯の川プリンスは雑誌でも何度か見かけてちょっと調べたりしたんですが、ベランダに無理矢理風呂を作った感じがあってちょっと窮屈そうだなと敬遠してましたw
波の音がうるさいくらい海が間近にあるとはしりませんでした。

小樽の方は初めて知りました。ありがとうございます。
確かに客室露天風呂があってこの値段はめちゃめちゃリーズナブルですねw
温泉と蛍というのも風情があってよいですね。
ただ、僕は結構虫が苦手なのであまり大量にいると倒れてしまうかもしれませんが・・・

僕もあまり数多くは廻れてないのですがぼちぼち更新を続けていきますのでまた是非是非お越し下さいね!
こちらこそ宜しくお願い致します。

そして、鄙の座の感想も是非聞かせて下さいね!

のりのり, 2007/09/18 1:03 AM

確かに湯の川プリンスの露天の造りは無理矢理状態です。。。
ハッキリ言って個室露天とは言えないカモ。
でも函館は他の旅館も個室露天はベランダ状態で値段はいい料金取るんですよ。。。
だから私は海の絶景重視で料金も12800円で抑えた分、市内で美味しいものを食べるのと、観光でパワーを注ぐ感じですかね。 
函館は海の幸が豊富で、それ以外でも洋食屋さん、函館ラーメン、地元で有名なラッキーピエロのハンバーガー。
観光も異国文化や新撰組が解散した場所であり、サブちゃんやGLAYの出身地、石川啄木のお墓や、スーパー北斗で2駅目には大沼公園もあるので本当に満足できますよ!

小樽は虫嫌いならマジおすすめしません。。。朝里川温泉は日帰りで他の宿の温泉も入りましたが、虫は確実に浮いてます! 

ハマーさんのブログをみていたら、私も行ったことがある宿が箱根吟遊です。箱根吟遊のブログにコメしておきます。あと富戸の月の近くの「月のうさぎ」にも宿泊しました。名前が似てるので姉妹館かなと思いましたが、別モノでしたね。
他のブログにも参加すると思いますが、宜しくお願いします。

ハマー, 2007/09/18 9:15 PM

のりのりさん、こんばんは!
やっぱり函館はなかなかよい温泉旅館ありませんよね〜。
海の幸、ラーメンが美味しいのは有名ですが、洋食屋さんやハンバーガーも美味しいところがあるんですか!
B級グルメが大好きなので、ますます行きたくなってきました・・・
次回の北海道旅行には函館必ず組み入れます!
(いつになるか分かりませんが・・・)

色々と教えて頂き有り難うございます!

僕なんかより数段温泉に詳しい方々が色々ネットでレポート記事を書かれてるので是非是非色々探して下さい!僕のブログの右にあるリンク先の方々のところも是非ご覧下さい。

あびちゃろ, 2007/10/08 11:49 PM

ハマーさん、こんばんは。

オンネトー行ってきました。
紅葉、見頃には少し早いかな、ってところでした。
天気はまずまずだったのですが、風が強く湖面が波立って、あの素晴らしい色を見ることができませんでした。

それから山の上の展望台ですが、(調べたら8年ぶりになるのですが)山腹の木々でオンネトーがあまり見れなくなっていました。
もっと木や枝を払ったら眺めが良くなると思ったのですが、国立公園の中ですから勝手に手出しできないのでしょう。
登る人もあまりいないのか、道は荒れていて獣道のようでした。それでも展望台に4人、すれ違ったのが4人ほどいましたが・・・
もう登る価値は無いと思います。

レポートは2〜3日内にupします。
険しい登山道や展望台からのがっかりした眺めも載せますからww

のりのり, 2007/10/09 4:00 AM

ハマーさん、こんばんは!
私の鄙の座デビューもいよいよ近づいて参りました。
以前のコメでCタイプの部屋に宿泊すると掲載しましたが、私の勘違いで今回の宿泊はAタイプの部屋に宿泊です。早々と来年の予約がCタイプのお部屋でした。。。

Aタイプのお部屋は各階にあるのでお部屋の指定が出来るか確認しましたが、あいにく出来ないとのことでした。。。残念。

Cタイプのお部屋が二階なので逆に今回のAタイプのお部屋で上の階を試してみたかったのですが、こればかりは当日になってみないとわからないですねぇ。

で、ハマーさんにまたまた質問なのですが、阿寒湖からオンネトーまでは車で何分くらいかかりましたか?
宿泊当日に立ち寄りたいのですが、旅行雑誌も阿寒湖のHPにも車で何分の表示がないもので・・・。
質問攻めで申し訳ないです。

ちなみに当日は朝9時レンタカーを借りて、網走監獄見学&監獄食を食べ→本物の網走刑務所前で記念写真→屈斜路湖展望台→硫黄山→摩周湖展望台→オンネトー→鄙の座
の予定です。ハードではありますが、連泊なので宿泊中は引きこもるつもりなので、先に観光してしまおうと(笑)
当日のチェックイン後、鶴雅の露天風呂に入浴と(偶数日なので、阿寒湖が目の前にある露天に女性が入浴出来る日)初日の夜に火祭りを見に行くのと、翌日お部屋のお掃除の間、またまた鶴雅に今度はアカスリへ(鄙の座ではアカスリがない為)行く以外は最終日までマジ観光しません。

ハマー, 2007/10/09 10:21 PM

>あびちゃろさん
こんばんは!
北海道遠征オツカレサマでした!
紅葉はやはりまだでしたか・・・
今朝の朝刊にも今年は例年よりだいぶ遅いと載っていました。
僕も先週に奥信州行ってきたんですが紅葉は全くの上に雨まで降ってましたwww
オンネトー、風が強いと湖面に美しく映る雌阿寒岳が見えなくなるんですね・・・
景勝地、なかなかベストの状態で見られないですよね〜。
こっちは遠路遥々来てるってのにw

それから展望台の情報有り難うございます!
険しい道を登ってがっかりな眺望・・・w
レポ、楽しみにしていますね!
疲れが溜まった分、鄙の座の温泉はいつもにも増して心地よかったのでは!?w


>のりのりさん
こんばんは!
いつも凄まじい時間帯にコメントくださりますよねw

今回はAタイプなんですね〜。
3階から6階で階指定できないとなると結構当日までハラハラしますよねw
Cタイプがテラスから阿寒湖を望むのと違ってAタイプはガラス越しですが部屋からダイレクトに阿寒湖が目に飛び込んできますので、部屋に入った時の迫力はかなりのものだと思いますよ!

オンネトーは阿寒湖の温泉街から丁度20kmくらいのところにあります。道は当然空いていますし、途中信号も温泉街のところに1、2箇所ある程度ですのであっという間に着くと思いますよ。
国道からわき道に入っていくとカーブが続きますが、それでも20分から30分弱で着くと思います。

それにしても観光プランがもう細部まで確定してるんですねwww
記念撮影まで既にスケジュールに組み込まれていて素晴らしい!
網走刑務所は僕も中学の時に行きましたが微妙な観光スポットでしたw
それと行程がざっと見積もって200km以上あると思うんですが、9時から出発するとなるとチェックインの時間にも拠りますが、相当なハードスケジュールですねー。
北海道、特に道東は道が空いていますが、あまり無理をなさらず安全運転で行ってきて下さい〜。

のりのり, 2007/10/10 12:34 AM

ハマーさん、今日はいつもより早いこんばんはです!

オンネトーは20キロくらいなんですねぇ。信号が少ないのも北海道らしいですね。といううことで、当日ハードではありますがハマーさんのおすすめでもありますし是非見に行きます!
あびちゃろさんのコメにも紅葉がまだっぽいのを拝見して、ますます私が行く頃に見頃なことを期待しちゃいました。
そりゃ、スケジュールも徹底しますよ。相方が何も動かないので、てめぇの誕生日をてめぇで盛り上げなきゃ(涙)
最終日には世界遺産の知床を廻って女満別の最終便で帰京です。行きと帰りはハードな分、鄙の座でまったり過ごします。
報告レポしますね!

あびちゃろ, 2007/10/10 1:01 AM

>のりのりさん、こんばんは。
 お初におめにかかります。

私の名前が出てきたのであつかましくも参上いたしましたww

女満別からのルート、私も何回か走ったことがあります。

屈斜路湖展望台、おそらく美幌峠の展望台だと思いますが、めちゃくちゃ寒いですよ。8月末ですら寒くて震えていた記憶があります。

ちょうどこの時期、摩周湖の夜明けの写真を撮りに行きましたが、その時は0度でした。防寒にはくれぐれも気をつけてください。

それから女満別空港の近くに「メルヘンの丘野菜生産組合」という産地直売の店があります。
ttp://www.abashiri.pref.hokkaido.lg.jp/ss/num/sancyoku/me.htm
昔、ここで「とうきび」買って食べたことがあり、あまりの甘さに感激しました。それ以後、毎年「とうきび」と「じゃがいも」と「玉葱」を取り寄せています。道路沿いの店ですから、気をつけていればわかると思います。
季節柄、路地物は出ていないかもしれませんが、時間があれば寄ってみてください。

摩周湖もオンネトーも美しさは天候に左右されます。天候に恵まれますよう祈っております。

のりのり, 2007/10/10 2:46 PM

ハマーさん、少しお借りします。
あびちゃろさん、はじめまして!
屈斜路湖は美幌峠の展望台に行きます。さすがですねぇ。
8月末で寒かったのなら、私が行く28日はハンパなく寒いでしょうね。
昼なら平気かなと思ってましたが、あびちゃろさんのアドバイス通り防寒対策して観光したいと思います。

「メルヘンの丘野菜生産組合」の情報は私の心に火がつきましたねぇ!
私も実は「とうきび」大好物なもので、帰りに是非立ち寄りたいと思います。

あびちゃろさんは既に行かれたのですよねぇ。是非そちらのブログにもお邪魔させていただきますので、宜しくお願いします。

ハマー, 2007/10/10 9:57 PM

>のりのりさん
こんばんは!確かに今回はいつもより早い時間ですねw
僕はもう寝床に入ってましたが・・・w

鄙の座はのりのりさんの誕生日のお祝いも兼ねてるんですね。
素晴らしい記念になるといいですね〜。
道東はほんと殆ど信号ないですから、距離も稼げるし快適なドライブが楽しめると思います。
走っていると特に景勝地でもなんでもないんですが綺麗な風景が目に飛び込んできて、その都度車を止めて写真を撮ったりしていると結構時間を食ったりすることもありますがw

報告楽しみにしていますね!


>あびちゃろさん
こんばんは!
鄙の座の再訪レポ読ませて頂きました!
部屋からの景色は全くと言っていい程紅葉していないんですね・・・

食事が夕食・朝食ともパワーアップしているようで唯一弱かったと思える部分も着実に進化しているようですね。それとも進化というよりも季節的にやはり春・夏よりも秋・冬の方がおいしい食材が多いのでしょうかw

オンネトーの方はさすがにちょっとは色付いてますねw
それと入り江風のところの写真はとても(・∀・)イイ!!
透き通るような明るいブルーがとても綺麗ですね〜!対岸の木の紅葉も映えて綺麗です。
僕も秋・冬に行きたいです・・・・

あびちゃろ, 2007/10/10 11:10 PM

ハマーさん、こんばんは。

今年は(今年もww)猛暑のせいで紅葉は遅れていますね。

オンネトーの湖面、ブルーもとても綺麗なんですけど、その前の写真、前回(8年前)のオンネトーで同じ場所の写真を撮ったら写真の先生に誉められたんですよww

その後気がついたんですけど、プロカメラマンが時々雑誌に載せている場所なのです。
周りの緑の木々が湖面に映り、素晴らしいグリーンの湖面になり、黄色くなったダケカンバが湖面に映ると、それはそれは綺麗な場所なのです。
ブルーの湖面に赤い木々、グリーンの湖面に黄色い木々、それぞれ楽しめます。でも風があると駄目なんですよね。前回は、シャッターチャンスを半日待ちましたからwww
その時は鶴雅に連泊していました。

11月頭は、雲仙の紅葉を見に行くつもりですが、まず駄目ですね。九州、いまだに夏日ですからww
今年は紅葉、ハズレなようで・・・・

鄙の座、今度は冬に行きたいですね。毎日、氷上花火が(10分程度)催されていると言っていました。
1〜2月は名古屋から釧路便飛ばない可能性があるので、再来年かその次の年の3月くらいに、行ってみたいなあ〜

ハマー, 2007/10/10 11:54 PM

>あびちゃろさん
こんばんは!
カメラの先生がいらっしゃるんですか!
オンネトーの写真ほんと綺麗ですよ!
欲を言えばはもうちょっと拡大した写真で楽しみたかった・・・(HPの写真は5kbくらいに設定してるんでしたっけwww)

前回オンネトーに行った時は駐車場傍の展望所からしか眺めなかったので(それで十分満足してしまったんですがw)次回は色々探検してベストビューポイントを探してみます!

そうそう、展望台までの登山もお疲れ様でしたw
見事なまでに歯痒い眺望ですねw
冬、落葉した後であれば絶景かもしれませんね(進入禁止でしょうがw)

阿寒湖は湖面に氷が張る時期は色々なイベントがあるみたいですね。氷上スケートも楽しめるとか。(僕は全くすべれないんですがw)
1階のバーや足湯スペースから花火を是非一度僕も堪能してみたいですね〜。
釧路空港から阿寒湖方面はそれほど道が険しくなかったので冬仕様のレンタカーであればさして苦労せずに鄙の座に行けそうですよね。

のりのり, 2007/10/31 4:40 PM

ハマーさん、こんにちは。
昨日北海道から帰京しました。出発前日(27日)台風が関東接近だったので、朝イチ出発の私は欠航したらどうしよう?とドキドキしましたが、無事離陸しました。1日目は天気にも恵まれ、網走刑務所→オホーツク流氷館→網走監獄→屈斜路湖→硫黄山→摩周湖→オンネトーと廻って3時にチェックインしました。自分でもここまで廻れるとは思いませんでしたが、信号がほとんどないのと車自体あまり走ってなかったので楽々でした。紅葉も全快で素晴しかったです!オンネトーは飛行機からも見えたのですが綺麗でしたね。

チェックインしてすぐ鶴雅の1Fの露天風呂へ行き、岩風呂から阿寒湖を眺め紅葉を楽しみ、アカスリとフットマッサージをしてもらって売店横にあるじゃがいもを試食。甘くておいしかったです。山ぶどうジュースも飲んで満足でしたね。

夕食、朝食も2日間メニューがかぶることもなく松茸やぶどうエビもあり良かったです。食事出しもスピードアップで出して欲しいと言ったので待つこともありませんでした。

火祭りも見に行きました。ステージの周りをでかいイトウが泳いでいて、最後はみんなで手をつないで踊ったりと楽しかったです。

2日目はあいにくの雨でしたが一歩も宿から出ないで、岩盤浴と部屋の温泉を楽しみました。お部屋の温泉は温度調整が出来るのでTVを持って行き、ダイエットコーラを片手に長く入ることが出来ました。CDも持参したので本当にゆっくりできました。

最終日は知床に行きました。羅臼からぐるっと一周して、北の国からの純の番屋で幻の鮭ケイジを食べました(3切れ1000円)鮭とは違う甘みと脂のノリでおいしかったです。知床峠では雪も降ってて紅葉の風景と冬の山を両方見ることが出来ました。
なんといっても知床でキツネと鹿が当たり前のようにウロウロしているのがビックリでした!遠くにいたのですが熊も見ました。来月からは通行止めになる道路が多くなるそうなのでこの時期に行って貴重な体験をしました。

レンタカーも今回は長距離を走るのでプリウスにしましたが、走行距離620キロ走ったのに一度も給油することなく、満タン返しのた為ガソリンスタンドにいったら16リットルだけの減りでした。ハイブッリドカーってこんなに燃費がいいんですね。環境にもいいし、ガソリンもどんどん値上がりしているので本気で車を買い換えようと思いました。

長くなりましたが、ハマーさんのブログを発見して、色々質問やアドバイスをしたおかげで、本当に失敗なく旅行を楽しむことが出来ました。
ハマーさん、本当にありがとうございました。

ハマー, 2007/10/31 11:11 PM

のりのりさん、こんばんは!
詳細な旅行記有り難うございます!
無事に帰ってこられて何よりです。
あまりの強行軍だったのでちょっと心配してましたw

網走監獄でちゃんと記念撮影できましたか!?w

丁度紅葉のシーズンだったんですね。本当に羨ましい限りです!

1泊目チェックイン後にすぐに鶴雅の方のお風呂に行くとは本当にしっかり予定を立てられてたんですねw
普通なら間違いなく鄙の座の部屋風呂や大浴場に気が行きますもんねw

僕は鶴雅の方のお風呂は使ったことがなかったんですが、1階に露天風呂があるんですね〜。
鄙の座とまた違った視点で阿寒湖を楽しめるとは知りませんでした。
次回は行ってみたいと思います!

それとプリウス凄いですね〜!www
燃費、リッター40km近くあるんですね〜。
道東でないと叩き出せない数字のような気もしますが!

またたまにはお越し頂き、色々コメント下さいね〜。
(年末に予定していた温泉旅行が仕事の関係で頓挫しそうで暫く更新できない可能性が高いのですが・・・)










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。
格安航空券, 2006/06/24 8:12 PM

格安航空券の情報。検索、比較、購入案内。 格安航空券について。国内、海外、ツアーなど。

元Consultantの都心生活, 2007/05/24 12:32 AM

【写真】念願のポックル〜♪ 北海道旅行は楽しかったです〜。「鄙の座」のもてなしというかサービスはなかなか学ぶ物があります。 あかん鶴雅別荘 鄙の座 〜ひなのざ〜 設備も良いですし、食事もたっぷりでさらに美味しい。お風呂も良かったし、これでもかというほどの

温泉@至高の湯, 2007/10/12 12:13 AM

阿寒湖温泉(あかんこおんせん)は、北海道釧路支庁管内釧路市阿寒町にある温泉です。 阿寒湖温泉の近くには、阿寒湖畔エコミュージアムや阿寒岳神社、道立阿寒湖畔診療所、正徳寺、阿寒湖畔キャンプ場、マリモ幼稚園などがあります。 その阿寒湖温泉で10月8日から