smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 【番外編】 日光金谷ホテル 訪問 [北関東] | main | 飛騨古川 八ツ三館 訪問 [東海] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

伊東温泉 源泉と離れのお宿 月 訪問 [伊豆]

今年の11月にオープンしたばかりの「源泉と離れのお宿 月」ですが、雑誌の広告に魅せられ衝動的に予約し、早速行って参りました!

・・・結果は、大正解!!久しぶりに大ヒットのお宿になりました。


このお宿のコンセプトですが「お忍び性」を重視しているようで、お宿のホームページにも場所の詳細が載ってませんw
「車の場合は近くに来たら電話をして下さい、道順の詳細をお伝えします」と書いてあるのですが、住所と簡単な地図が
載っているのでなんとか当たりをつけて向ったところ、県道から脇道に入るところで看板がありすぐに分かりました。
脇道はだいぶ細いのですが、100メートル置きくらいに看板があるのでなんとか分かりました。
ただ、問題は最後なのですが、看板が残り150メートル地点でなくなり、最後まっすぐ行くと砂利道、右折だけ可能で細い舗装された道が続く、という地点になります。
雰囲気的に砂利道を突っ切ればありそうなのですが、ただ砂利道の手前に看板があって、「台風の影響でこの先通行止め」とか書いてあるんですよね。
結局砂利道を突っ切るとすぐに舗装された道に戻り、そこが目的地の「月」だったのですが、車で行かれる方は最後注意して下さいねw

と前置きが長くなりましたが、これが車止めの写真です。


すぐに従業員さんが来てくれて、回廊を通って母屋に案内してくれます。


母屋にはお土産を陳列した小さなロビーがあります。


ロビーが小さいこともありチェックインはロビーの脇にある食事処で行います。
食事処は半個室タイプで通路の両脇に個室が左右に並ぶ形です。
ちなみに個室はこんな感じです。(夜に撮ったのでちょっと暗くなってしまっています。)


ウェルカムドリンクは玄米茶で、ベイクドチーズケーキと一緒に出てきました。


チェックインを済ましていよいよ部屋に案内してもらいます。
月は崖のようなところに造られており、母屋が一番高く、離れはその下に配置されています。
母屋を出て離れに向うところの写真です。

左手が母屋のあるサイドで、母屋と同じサイドにメゾネットタイプの離れが三件並んでいます。
道を挟んで右手が平屋タイプの離れで海側で且つ高度も右サイドより低くなっているので海がぐっと近くに感じられます。
平屋は6件並んでいます。

ちなみに敷地内の地図が↓


今回僕が宿泊したのは平屋タイプの「六の棟」。部屋に案内してもらう途中、従業員さん曰く、六の棟は広告で使ったお部屋
とのことで、一瞬で心撃たれたオーシャンビューと全く同じ景色が見れる!と俄然期待が高まりました(*´д`*)

入口はこんな感じです。普通ですねw


そして・・・部屋からのオーシャンビューがこれです!(って上にも載せてますが)

幸運にもお天気が非常に良く、本当に雑誌の広告で見たあの光景を自分の肉眼で見ることができました!
これまで海よりも山・渓流・湖の景色が好きでそういった風景のある宿を重点的に攻めていたのですが、
いやぁ海もめちゃめちゃいいですねぇ〜!!
この景色見た瞬間にこの宿に来てよかったと思っちゃいましたよ、ホントに。

さてさて、部屋の説明ですが、平屋タイプは到ってシンプルです。玄関入って右手がリビング兼ベッドルームで、左手が洗面スペースです。
テラスの左端に源泉かけ流しの露天風呂があり、リビングからも洗面所の方からも出れます。

リビング

リビングの床は基本的にフローリングになっていますが、掘り炬燵の部分もフローリング部分のところも床暖房にはなっていませんでした。
今はまだ大丈夫ですが真冬となると少々寒いかもしれません。

リビング脇のベッド

シモンズのマットで眠り心地抜群でした!

ベッドの脇に畳のスペースがあり、この部分だけ天井が高くなっており且つ天窓になっています。


夜にはここから月や星が見えましたよ。

洗面スペースです。


アメニティは必要最低限のものだけ、という感じでしょうか。
脱衣籠みたいなものがあれば良かったのですが。
それとこのスペースは床が石になっていてひんやりしています。
夏場や風呂上りは良いのですが、寒い時期ずっと居るとすぐに体が冷えてしまいますねw

洗面スペースの奥にシャワーブースがあり、そこから外に出れます。

シャワーブースはゆったり広めで湯量も抜群でした!

テラスの露天風呂です。

ちょっと分かりにくいですが、二人入っても十分の広さでした。
初めお湯が熱すぎて入るのに苦労しました。温度調整が自分で出来るタイプではなかったのですが、フロントに
お願いしたところ、すぐに対応頂け、その後は適温で湯三昧を満喫できました!(*´д`*)
ナイナイサイズでは伊豆では珍しい白濁のお湯と紹介されていたようですが、写真の通り綺麗な透明色でした!w 日によって変わるのかもしれませんね。
硫黄臭は確かに他の温泉より強く、温泉気分を高めてくれました。

露天に浸かった時の視点。

こんな感じです。本当に良かった・・・
夜も晴れていたため星と月が綺麗に見えましたよ。外の木々をライトアップするための明かりが部屋のスイッチでは消せません
でしたが、消せればもっと星が綺麗に見えたかもしれません。

テラスには籐のソファーが2つあり、ソファーに座ってオーシャンビューをゆったり楽しむこともできます。


テラスのソファーからの眺望はこんな感じです。


その他部屋に関して主な点を纏めると、
・AV機器は32インチの液晶テレビとBOSEのCDラジカセがあるくらいです。
・館内用の作務衣と、ワッフル生地のパジャマあり。
・ミニ冷蔵庫がありミネラルウォーターのみ無料。

ワッフル生地のパジャマはやっぱりいいですよねー。


さて、ここでちょっとメゾネットタイプについて触れたいと思います。
先程上でも書いたとおり、メゾネットタイプは海側から見ると平屋タイプの裏にある形になります。
若干高い位置にあり、二階のテラスからは海が綺麗に見えるとは思いますが、平屋のタイプも目に入ると思います。

これがメゾネットタイプを外から撮った写真です。2階の向って左側の奥に露天風呂があるようです。(くーさん情報ありがとうございました!)
平屋タイプと比べるとやや開放感に欠ける感じでしょうか。
値段が平屋タイプより1名当たり1万円程度高くなることもあり、僕ならここに泊まるのであれば平屋タイプを強く勧めたいと思う次第であります。

ちなみに母屋の2階から撮った写真がこれです。
メゾネットの2階から見る景色に近いと思います。



共用施設に関してはお篭り系を嗜好しているだけあり、ロビー以外にはバーもないのですが、大浴場があります。
これは母屋と離れのあるところから急斜面を降りていった雑木林の中の様な所にあるのですが、気に囲まれた露天風呂です。

大浴場に降りて行くところです。結構怖いw


この露天が男女各一つあるだけです。洗い場も何もありません。


お風呂からの景色です。確かに木がいっぱい見えますw


脱衣所も狭く、他の人が入っているとちょっと入る気なくしてしまう感じですが、全9室でお篭り系なので、他のお客さんと被ることはまずないと思いますw
崖下の危険なところにあることから23:00から翌6:00迄は入れませんw

大浴場に加え、母屋の二階にゲルマニウム岩盤浴があります。これは予約制で余程のことが無い限り貸切で45分使えます。
休前日にこの宿を予約すると原則全額前金を支払うのですが、その代わりこのゲルマニウム岩盤浴が無料で使えるようです。


脇に休憩スペースがあります。


さて夕食の説明に移りたいと思います。
このお宿はもともと創作居酒屋を現地で展開しているオーナーが作った温泉旅館ということなのですが、結論から言うと良くも悪くもその延長線上にある料理と言ったところでしょうか。

まずお品書きです。

これだけ見ると本当に創作居酒屋のコース料理ですよねw

以下写真と説明です。

オードブル

真ん中がタラバガニです。一番左が修善寺湯葉など使ったもの。左から二番目がお肉とプルーンの串です。

お刺身

左の手前がムツで、右の手前が金目鯛です。上は忘れてしまいました・・・
すべて伊豆沖で当日捕れたものだそうです。

シーフード

伊勢海老です。ソースはクリームっぽいのがおろしにんにく入りで固形っぽいのがゆず胡椒です。

サラダ

二口で終了ですw

強肴

イベリコ豚と野菜のごった煮みたいなものです。

煮物

アボカドと魚のすり身のしんじょうに鮑が乗ったものです。

お食事

イカ墨ごはんのおにぎりと生姜と蕎麦米?の入った汁物。
汁物は思ったよりも美味しかったですが、普通の味噌汁が良かったです・・・

デザート

猛烈に薄いパイ生地に粉砂糖と蜂蜜を塗し、真ん中には黒胡麻のアンコが入ってまして、ザクザクフォークとナイフで割って食べました。
今回の食事の中で一番のヒットでしたw

以上が夕食ですが、他の4万円前後のお宿と比較するとやや質・量共に物足りない感じでしょうか。
ただ食事を持ってくる度に従業員の方が懇切丁寧に料理の解説をしてくれるのは好感が持てました。

それと食事処ですが上の写真にもあるとおり個室の扉が格子状になっているのと、天井付近は部屋の間の壁がないこともあり、
他のお客さんの声が全部見事に聞こえます。
静かなロケーションにあることが逆に災いして、食べてる音も聞こえてきましたw
今回はまだオープン間もないこともあって空室もあり、通路を挟んだ真横の個室にお客さんがいなかったのでまだマシでしたが、
もし真横の部屋に他のお客さんが居たら格子状の扉ですから声どころか姿も丸見えになってしまいますね〜。

尚、食事の時間は18:00、18:30、19:00からの選択です。

朝食も同じ食事処で頂きます。
時間は7:00、7:30、8:00からの選択です。他の旅館よりスタート時間が早いのはチェックアウトが10:00のためでしょう。
(ちなみにチェックインは14:00です。)

御飯は中華粥ですが、純和食と言った感じで朝は少食の僕にとってはありがたい丁度良いボリュームでした。
味噌汁と御粥はお替り自由なのでとりあえず味噌汁をお替りしておきましたw

そしてデザートが最後に出ます。


総括です。
やはりこのお宿は部屋からの眺望の素晴らしさに尽きます。
晴れた日にこのお宿に泊まることができればそれだけでもう大満足ですよ、ホント。
料理がやや物足りないとか、夜食サービスや浴衣選びがないとか、部屋の暖房設備が貧弱とか
他の同クラスのお宿と比較して劣るところもいくつかありますが、全然問題ないですw
また再訪したいな、と素直に思いました。
(人気が出て満室となった場合の食事処に不安が残りますが・・・)

最後になりますが、従業員さんは皆さん若い方ばかりで、且つオープン間もない時期の訪問でしたが、
皆さん親切で明るく、一生懸命な感じで大変好感が持てました!

チェックアウト時、特にお茶菓子が出て、ということはないのですが、お土産に焼き立てクッキー貰えたのも嬉しかったですね。
( ゚Д゚)ウマーでした。


宿泊データ

平屋棟 ¥41,800/人 (2名、休前日、税・サ込)
(メゾネット棟は+¥9,000/人)
客室数(離れ数)9
チェックイン 14:00〜
チェックアウト 〜10:00

一休.comの予約ページへ


ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 21:54, ハマー, 箱根・伊豆

comments(47), trackbacks(1)

スポンサーサイト

at 21:54, スポンサードリンク, -

-, -

comment
レン, 2006/12/04 2:47 AM

はじめまして!1月に宿泊予定なのですが、殆ど情報が入ってこないため、とても参考になりました!!
自分が予約した時は正月期で、平屋しか空いてなかったのですが、結果的に大正解のようですね。
これからも頑張ってください。
また遊びに来ます。

フィガロ, 2006/12/04 4:45 PM

ハマ−さん、こんにちは。
月のレポ−ト早速拝見しました。期待以上の眺めですね!
見る価値ありそうです。
私も平屋で押さえてあるので、どうやら正解のようで
嬉しいです♪しかも、お着き菓子が和菓子じゃないのも
好印象!(和菓子嫌いなので)
 
夕食の量、少ない感じですね。変わったお品書きですねぇw
春までに改善してくれればいいですが。。。
チェックアウト11時にして欲しいです〜。
 
私は今週末、明神館に行ってきましたw
しつこい位行ってますw

くー, 2006/12/04 7:42 PM

ハマーさん、こんばんは。おかえりなさ〜い!

部屋指定してなくて六の棟なんて運がいいですよね。
平屋で正解だったようでよかったですね〜♪
景観のよさと風呂の気持ちよさを考えれば納得ですね。

食事の量が気になります。ハマーさん自身はたりない
ことはなかったですか?

メゾの風呂は2階の左側の奥らしいですよ。

近くの海の前の全室離れの旅館より高い位置に建てられ
ていてまた違った景観が楽しめるようです。

ハマー, 2006/12/04 10:08 PM

>レンさん
はじめまして!夜遅くに御訪問ありがとうございますw
少しでも参考になれば幸いです。
本当に景色の素晴らしいお宿ですから楽しんできて下さいね〜。
年末にまた何軒か温泉を訪問してブログもアップする予定ですのでまた来て下さいね。

>フィガロさん
こんばんは!
いや〜、伊豆でちゃんとした旅館に泊まったのは初めてだったんですが、本当に景色綺麗で見識を改めた次第ですw

お品書きは確かに変わってますよね。
相方と料理が来るまでに料理名を見ながら「こういう感じのものが来るんじゃないか」などと
推理しあって楽しむことはできましたよw

確かに朝は10時だと慌しいですよね。
ただ、今回僕は露天に浸かりながら日の出を拝もうと6時過ぎに起きたので11時チェックアウトと変わらず
時間を使えましたよw
日の出は結局朝方は雲が出ていたのと、冬至近くで日がかなり南寄りから上がって来るため
正面右手に生えている庭の木に邪魔される形で見ることができませんでした(涙
春から秋にかけては晴れていれば綺麗に地平線から上がってくる日の出が見れそうですよ。

フィガロさん、今週も明神館ですか・・・
沖縄入れると年間10件は軽く行ってますよね〜。
羨ましすぎます・・・

>くーさん
こんばんは!
早速メゾネットの件でご指摘頂きありがとうございました。
文章を訂正すると共に、母屋の2階から撮った写真があったのでその写真を参考までに
追加しておきました。

すっかりオーシャンビューにハマッてしまい、まさしく月のうさぎはどうなんだろう、
と思っていたところですw
やはり近場とはいえ違った景観が楽しめるんですね〜。

当日は9部屋のうち4乃至5部屋しか予約がなかったようで、それもあって六の棟に泊まれたのですが、
この景観ですとすぐに週末は満室が続きそうですね。

食事の量はですね・・・
普通の成人男性だと間違いなく物足りないと思います。
僕も相方も少食なのと、間を置いて持ってこられると普段食べるよりも少ない量で
満腹になるということもあって個人的には問題ありませんでしたが。
(逆に僕は他の温泉旅館ではメインの強肴前後でだいたいいっぱいいっぱいになっていますw)
朝食も普段旅館では半分近く残してしまう僕が9割がた食べてしまえましたのでやはり少ないと思います。

まかろん, 2006/12/05 12:02 AM

こんばんは。まかろんです

さすがハマーさん。
さっそくこちらにもいってきたのですね。
私もこちら、チェックはいれてました。

お部屋的にはほんと魅力的〜!…なものの、実際まだできて
間がないとスタッフも不慣れかしらん〜と様子見をしてしまう
のですが、ハマーさんがいってきてくださって詳細がみれて
うれし♪(笑)

眺め隊〜な私としてはココは本当に惹かれます〜。

でも私は小食ではないのでちょっとつらいかも…
(ま、いってしまえば、要は大食いなんです^^;)

うーん。お料理的には、ハマーさんがこのまえ行かれた
「笹音」のほうが美味しそうかな(笑)。
オーソドックスな旅館の懐石が好きなんです。

でもでもこちら、いつかぜったい堪えきれなくて
行っちゃいそう〜(笑)。

次回もすてきなレポート、楽しみにしてます♪


ハマー, 2006/12/05 10:07 PM

まかろんさん、こんばんは!
お久しぶりです。再訪ありがとうございますw

ここは晴れてさえくれればあとはもうなんでもいい!って感じのお宿ですねw
スタッフも若い方が多かったですが皆さん精一杯もてなそうという感じが前面に出ていて
気持ちよかったですよ。

料理で評価するとそうですね、笹音の方がかなり上の評価になりますね〜。
料理に関しては今後の成長に期待!といった感じです。

年末に飛騨の八ツ三館、富山の雅楽倶に行く予定ですので年明けにもレポートします。
また来て下さいね〜ノシ

さくら, 2006/12/06 1:41 AM

ハマーさん、こんばんは。
さくらです!

お帰り、お待ちしてました^^

ひまわりちゃんから、相当な自信だった!と聞いていたので
どうなのかなぁ?と興味津々だったのですが、そうですか〜、良かったですか〜
さくらたちもまた迷っちゃいますねぇ。

お料理は今後に期待なのですね。
じゃー、次の次くらい(いつだ!)の候補にしようかなぁ。

さくら、温泉に入って星を見るの大好きなのです^^
海と一体感のある空を眺めて温泉に浸かれたら、言うことなしですね^^

ハマー, 2006/12/06 10:13 PM

さくらさん、こんばんは!
部屋付の露天は本当に良かったですよ〜!
目の前を遮るものが何もなく海までストーンと望めるのってすごい贅沢でした!

星はレポートにも書いたとおり、庭の照明があるのでそこまで綺麗に見えなかったのですが、
これもフロントに電話すれば消してもらえるかもしれませんね。

伊豆はこれまで殆ど行ったことなかったのですが、足繁く通いたいくなりました。
さくらさん達の伊豆旅行計画の目処は立ちましたか?w
お宿決まったらまた教えて下さいね〜。

ちゃろちゃん, 2006/12/07 12:35 AM

胃弱な健啖家なちゃろちゃんが白ご飯片手にやってきますた。
ハマーさん、こんばんは。

うーむ、ロケーションはさすが川奈!って感じですね。
やはり海好きなちゃろちゃんにしたらこのロケーションは心惹かれますね。
白濁の湯を期待したんですが、白くなかったんですか( ゚д゚)ポカーン
そ、そんなι(´Д`υ)
それと…食事が…。・゚・(ノД`)・゚・。
大食いまではいかないけれど、メタボな相方にはややつらいかもw
別注とかあるんでしょうか?
それと写真でしか判断できませんが、やはり創作料理というのは都合のいい言葉だと…すみませんw
懐石とかを踏まえた「くずし懐石」とはちょっと違う感じがしますし…微妙なのかも。
お品書きもw
一瞬、酒の銘柄かと思いますたよw
ふと北川にある某宿のお品書きを思い出しましたw
ものすげー抽象的なのw

いずれにせよちゃろちゃん達が行くのは暫く先になりそうです。
その頃はちょっと違っているかも。
立ち上げたばかりということを考慮に入れなきゃいけませんでしたね。

非常に参考になりました。
ハマーさん、毎度有益な情報鼎任后
ノシ

くー, 2006/12/07 1:32 PM

ハマーさん、こんにちは!

月の食事の件、ありがとうございます。
相方には量が少ないと思ったので追加料理の問い合わせし
てみたところ今は特に対応してないとのことでした。ご飯
吸い物のお代わりならと・・・う〜ん!

これから少しずつ改善されてくるかもしれないですね。
展望がとても良いのでテラスのイスでまったり出来る春か
ら秋に考えています。
なんかホテル海の共用の離れ湯からの景観に少し似ている
ような〜考えてみると同じ富戸になるんですよね。

どちらにしても来年には行ってみようと思ってます。
ハマーさんのレポ参考に出来てよかったです。


ちゃろちゃん, 2006/12/07 4:24 PM

ハマーさん、こんにちは。
ハマーさんにお尋ねした件、上記でくーさんがわざわざご丁寧に答えてくださってましたw
それとさりげなく訂正までいれてくださって、くーさんありがとうございます。
そうでした、川奈じゃありませんでしたw
川奈の横の富戸でした。
申し訳ありませんでした。
ホテル海のお風呂より海が近く感じますね。
ロケ的にはこっちがいいかもですね。

くじら, 2006/12/07 11:19 PM

ハマーさん、はじめまして。
ひまわりさんとさくらさんのところからきました、
くじらといいます。
写真がたくさんあるだけでなく、細かい説明まで書かれていて
とても参考になります。
雑誌やHPだけじゃ分かりにくいですもんね。
私も箱根や伊豆は近いので、なかなか行かなかったんですが、
最近は伊豆に行きます。
10月に菊屋に行ったのですが、すごくよかったです。
今は結婚の準備とかで忙しくて温泉には行けないのですが、
きらの里やだいこんの花あたりに行ってみたいなと思っています。
これからもよろしくお願いします。

ハマー, 2006/12/08 12:19 AM

>ちゃろさん
こんばんは!
メタボwwwww
御飯は質・量ともに及第点行かず、と行ったところですが、それを補って余りある程
部屋からの眺望は抜群でしたよ!僕とかは食事のウェイト低いですから全然問題なし(・∀・)

そうそう、お湯は完全無色。日によって変わるのか、若しくは白○温泉事件同様・・・(ゴクリ
3回目くらいに入ってる時に確かちゃろさんから白濁と聞いてたよなぁ・・・?違ったっけ??
ってな感じで思い出してましたw

ちゃろさんお勧めの伊豆は良かった!
僕のお勧めの飛騨は・・・・でしたがwww


>くーさん
こんばんは!
確かにテラスでノンビリ寛げる春や初夏なども良さそうですね〜。
夏は虫が多そうなイメージもありますが・・・

食事はそうですが、対応していないと・・・
ただ、部屋にあった案内には
「ルームサービスできますのでお気軽にお声掛け下さい」
と言った感じで書いてありましたね。
具体的なメニューは一つもなかったですがw
お酒のことだけ言ってるんですかね・・・


>くじらさん
はじめまして!参考になったのであれば嬉しいです!
やはりお値段もそれなりする旅館ですからできるだけ事前情報があった方が良いですよね。
ただ、ブログで詳細に解説して下さっていると自分も行った気になって、
結局全く別の新規オープンの旅館等に特攻したりしちゃうんですよね〜w

ご婚約とはおめでたいですね!新婚旅行は海外ではなく是非国内の高級温泉旅館巡りを!

菊屋は雑誌に取り上げられていた庭園がとても綺麗で印象的です。離れに泊まりたいなと思っているのですが、良かったですか〜!

こちらこそこれからもよろしくお願いします!

くー, 2006/12/08 11:12 AM

ハマーさん、こんにちは!

月、先日の問い合わせ時ではルームサービスは今のところ
お酒のみとのことでした。
オープン間もないこともありこれからいろいろ改善されて
いくことも考えられるので今後に期待です。

来年の冬は風こみち、他をとりあえず予約しました。

>ちゃろちゃんさん

川奈も富戸も続きになっていって似かよった景観でどち
らでもいいって感じですよね。
月の部屋露天からの景色を見たときフ〜と海の離れ湯が浮か
んできました。同じ所だからどこか似ているわけですよね〜
この周辺の景観は個人的にも気に入ってます。

ちゃろちゃん, 2006/12/08 6:16 PM

ハマーさん、こんばんは。

食事の件は追々と改善されるかもしれませんね。
今後に期待ということで。
やっぱお風呂白くなかったんですねw
ナイナイサイズでやってた時は、「お、これは!(・∀・)イイ!」と思ったんですがwwwww
610ハップ剤のカホリが…w
いやいや、飛騨…w
海好きには仕方ないんですよ、お気になさらずに。

>くーさん
細かく、かつ、わざわざフォローしてくださってありがとうございます。
だいぶ抜けているちゃろちゃんですから助かります。
川奈と隣でも富戸は富戸ですからね。
この前の花の雲別荘の一件といい重ね重ねありがとうございます。

ハマー, 2006/12/08 9:15 PM

>くーさん
こんばんは!さすが隙なくリサーチされてますねw
情報ありがとうございました!

>ちゃろさん
こんばんは!
月は川奈ホテルから車でほんの4、5分のところにありましたよ。
ちなみに伊豆に詳しくない僕は現地に着くまで「ふと」をずっと「とみと」と読んでましたwww

くじら, 2006/12/08 10:53 PM

ハマーさん、こんばんは。
新婚旅行の予定はないのですが、行くなら国内の温泉でのんびりと何日か過ごせたらと思っています。
気になる旅館のハシゴがいいのか、
1箇所に連泊がいいのか悩むところですが、予算が・・・

菊屋は離れの草庵に泊まりましたよ。
まだ新しくていい香りもしてすごくいい時間を過ごせました。
チェックインも1時間近く早く着いたのですが、
すぐに部屋に通してもらい、貸切温泉に入れる時間になると同時に
4箇所入ってきました。
私たちが行った時は同年代(37です)と思われる人は1組くらいでしたね。
部屋にいても外の音はほとんど気になりませんでした。
食事も3品?くらい選択できて、量も十分でしたよ。
メインは伊豆牛のステーキにしたのですが、柔らかくてとても美味しかったです。
あまり味とかにはこだわらないのですが、もう一度食べたい。
行けたらまた行きたい宿です。

ハマー, 2006/12/09 1:23 AM

くじらさん、こんばんは。

菊屋のご説明ありがとうございます。
草庵ということは離れに泊まられたのですね。
チェックイン1時間前から滞在とはめちゃめちゃラッキーですねw
それと食事が選択制というのは温泉旅館ではめずらしいですが、嬉しいサービスですね。
伊豆牛というのは初めて聞きましたが、だいたいどこに行ってもご当地牛ってありますよねw

お値段もリーズナブルですし僕も新しいうちに行きたくなってきましたー。

くじら, 2006/12/10 9:16 AM

ハマーさん、おはようございます。
離れですよ。
2ヶ月くらい前に予約したんですが、待ち遠しくてたまりませんでした。
私はだいたいいつもチェックイン1時間近く前に行ってますが、
わりと平気ですよ。
待たされてもそれほどではありません。

ご当地牛って確かにどこでもありますね。
蓼科牛も美味しかったです。

ユルネバ, 2006/12/10 4:57 PM

ハマーさん、こんにちは!ユルネバです。
ハマーさんのレポは、いつも大反響ですね!
かくいう私も「月」のレポを心待ちにしていた1人です。

部屋から絶景が望めるというのは、それだけでポイント高いですね。
サービスは追って改善できても、立地は動かせませんから。
私も海がみえる某宿に宿泊したことがありますが、
宿と海の間に立つ他の宿泊施設が絶妙に雰囲気を壊しており
ひどくがっかりした経験があります・・・

温泉について、温度調整をフロントに依頼されたとのことですが
過熱式なのでしょうか?
もしくは、熱いときだけ集中管理で加水されるのでしょうか・・・
チョピーリ気になります。

ハマー, 2006/12/10 7:54 PM

>くじらさん
こんばんは!
なるほど、1時間前でも大丈夫ですか。
僕もなるべく長時間滞在したいので早めに行くのですが、ちょっとびびりが入ってるので、
だいたい30分前くらいに着くようにしてるんですよねw

蓼科牛も初めて聞きましたw
僕は飛騨牛好きなので、今年も年末また飛騨に行って参ります!


>ユルネバさん
こんばんは!
「月」は皆様宿泊候補に入っていたらしくお蔭様で大反響ですねw

宿に何を求めるか、というのはそれこそ個人の嗜好に深く係わりますし、
その日の気分や体調、または積み重ねた経験によっても変わるのものなのでしょうが、
僕の場合は「眺望」こそが宿に求める最重要のポイントというのが色々な宿に泊まりつつ自覚できるようになりました。

ただ「眺望」と言っても雪見のできる箱庭付きの部屋でも良いし、今回のような雄大なオーシャンビューでも良いし、
求める「眺望」というのは季節や場所によって当然変わるのですが。

乱暴に言うと、素晴らしい眺望を眺めつつ部屋付きの露天風呂に浸かれるのなら、
食事やサービスが少々悪かろうが問題ない(・∀・)
という感じでしょうかw

ちなみに温泉ですが、表示板(大浴場、部屋それぞれありました)では、
加水・加温・循環一切なしと表示されていましたので、
いわゆる「源泉掛け流し」のお宿のはずです。
旅館名にも「源泉」とついていますし。
ただ、「白濁」の件もあるし鵜呑みできない可能性も出てきましたが(汗

温泉の仕組みが良く分かってなくて恐縮なのですが、泉温が54℃とありましたので、
自然に冷まして湯船に流す一方で、加水できる装置も備えているということなのかなと考えてます。
温度調整するところは見てなかったのですが、
(母屋の岩盤浴に行くのに合わせて部屋に調整に来て下さいました)
戻って来ると、お湯の出が若干増えていた気がしたので、表示板とは矛盾しますが
加水して湯温を下げてくれたのだなと勝手に納得してそれ以後浸かってましたw

頼りなくて恐縮ですが、もし泊まられる際には事前にご確認頂けると有り難いです。

ユルネバ, 2006/12/11 12:35 AM

ハマーさん、またまたこんばんは!ユルネバです。

宿に何を求めるか・・・ツボを突いた問いかけですね!
ハマーさんの場合は「眺望」が最重要ポイントとのこと、
月の写真を拝見し、大いに納得しました。
眺めが良い宿、心トキメキますね。
私の場合は、まだ自分の重要ポイントを模索中といったところであります。

自分のブログで宿リポートを始めてから難しいと感じているのが
宿の評価をどう伝えるか、ということです。
自分的には満足していても、○○にこだわる人には物足りないかな・・・
などと考えはじめるときりがないことですが
こちらのスタンスがはっきりしていると(ハマーさんの「眺望」のように)
もっとリポートしやすいのかもしれませんね。

温泉の件についても、ご回答ありがとうございます。
お風呂の写真を拝見するに、水を足せるような蛇口が
見当たらなかったので果たして??と思ったものですから。
温泉の設備タイプはいろいろあるようですので
機会があったら宿の方に伺って見ますね!
詳しく説明いただきいつもありがとうございます。




ハマー, 2006/12/11 8:43 PM

ユルネバさん、こんばんは!
あまりお役に立てず申し訳ございませんでしたorz

宿に何を求めるか、というのは僕もここ最近色々タイプの違う宿を何箇所か泊まって色々自分なりに評価する中で、
現段階での自分のツボは「眺望」だろうなと思い至った次第です。
また何年も経たずにツボが変わったり、変なインスピレーションを信じて
良い眺望なんぞ望めそうにない宿に突撃することもあるでしょうw

レポートは確かに難しいですよね〜。
僕もユルネバさんやちゃろさん、フィガロさん、ひまわりさん、さくらさん等々の
レポートを読ませて頂いて、こういう点にも触れた方がいいんだなどと
日々参考にさせて頂いています。
その上で、基本的に心掛けているのは部屋・風呂・食事・共用部分・サービスといった基本的な情報を
写真を使ってなるべく網羅して説明するというところでしょうか。
すべて主観に基づいて書きつつ、写真で客観性を担保するのが一番いい気がします。
あとは興味を持ってくださった方がコメント欄で具体的な質問をしてくだされば個別に対応すると。
そういう意味で僕のブログだけじゃないですが、探訪記系のブログのコメント欄というのは
本文以上に重要な情報が詰まっていたりするので、そこがまた面白いですよねw

ユルネバ, 2006/12/11 10:20 PM

ハマーさん、こんばんは、ユルネバです。またもやお邪魔します。

なるほど、確かに探訪記系ブログのコメントは
書き込む人ごとのニーズに合わせて情報が増えていくので
いろいろな方から質問を頂戴したり、
コメントフォローをいただくと有難いですね!
さすがハマーさん、奥の深い分析です。探訪記アニと呼ばせてください・・・(笑)

私の文章は硬いので、うまく伝わらないかとヒヤヒヤしながらリポートしています。だから皆さんからのコメントが凄くうれしいです。

これがブログの醍醐味なのかもしれませんね。
宿のリポートのサイトをつくる時に、Webサイト形式にするかブログ形式にするか迷いました。

今はブログならではのコミュニケーションを楽しんでいます。(Webサイトも好きなんですが)

ひまわり, 2006/12/11 11:47 PM

ハマーさん、こんばんは^^
ひまわりです。

すっかり、出遅れてしまったわ^^;;;
「月」はやはり注目の宿ですね。

でも、いつもハマーさんの旅行記は分かりやすくて
参考になります。

海を眺めての温泉、いいですよね。
「六の棟」は特にいい眺めですね〜
(部屋指定はプラス料金になるのかしら?)
ひまわりは、海を眺めての露天に入って記憶がないです(;;)
天窓もなんかいい感じですね。

食事の量は、少なめならひまわり&さくらには丁度いいのかしら?
ハマーさんが大ヒットと言ってるということは、TELで断言していた。
『絶対に満足していただける自身があります!』という言葉は
嘘ではなかったということなのかしら?(笑)

写真で見る限りは、絶対に平屋の方がいいですよね。

『月』もますます気になります。
でも、花火に惹かれて「風こみち」を予約したので
訪問はもうちょっと先になりそうです。

ハマー, 2006/12/12 11:46 PM

>ユルネバさん
こんばんは!
いやいや率直な感想なので奥深い分析とかじゃないですよ(汗

ユルネバさんの文章固いとは感じませんね〜。
テンポよく豊富な写真を交えてレポートして下さってるのでとても読み易くて心地よいです。

それと僕はPCスキルが全くないのでブログしか選択肢がありませんでしたw
ブログのおかげでこうして皆さんと楽しく有意義な意見交換ができて
本当に感謝してます。


>ひまわりさん
こんばんは!
月、本当に良かったですよ。正しく海と一体になる感じですw
オープンしたてということもあって空き部屋も何個かあったくらいでしたので
良い部屋をあてがってもらえました。
特に指定はしていなかったのですが、指定しても指定料などは取られないと思います。
指定料とるのは枇杷くらいしか聞いたことないですね・・・

眺望ですが、六の棟の隣の七の棟も似た感じで良い眺望が得られると思うのですが、
木の配置なので若干開放感が違ってくるのですかねぇ。

天窓は初め、おっ!と僕も思ったのですが、滞在した結果、
特に無くてもいいや、って感想になりましたよw

眺望重視の方であれば晴れてさえいれば絶対満足できるお宿だと思いますよ。
食事も、僕以上に少食のお二人なら足りなくて不満ということにはならないと思いますw
(良く残されてますよねw)

風こみち、花火の日に予約取れて本当に良かったですね!
僕も花火は大好きなので極上の特等席を半年も前にゲットとは羨ましい限りです!!
あとは月と同様、快晴を祈るのみ・・・ですね!



スキップ, 2006/12/14 12:15 AM

ハマーさま
はじめまして。スキップと申します。
いつもヒソカに(笑)楽しく読ませていただいています。
伊東の「月」 私も雑誌で見て「いいなぁ、行ってみたいなぁ」と思っていました。ハマーさんのステキなレポを読んでますます行きたくなりました。すぐに予約の取りにくい注目の宿になりそうですね、急がなきゃ。
拙ブログは旅行をメインにしていませんので、場違いというか、ご参考にもなりませんが、先日「五足のくつ」と「界ASO」に宿泊した折の写真を少しアップしましたので、よろしければ覗いてやってください。
またお邪魔させてくださいね。

ハマー, 2006/12/14 9:14 PM

スキップさん、はじめまして!

あまり更新もしない怠けたブログですが、いつも読んで下さってるなんてありがとうございます!!
密かと言わずどんどんコメント頂けると嬉しいです!w

五足のくつ、界ASOとは素晴らしいコンボですね・・・
羨ましすぎます!
早速ブログを拝見させて頂きました。
やはり僕は界ASOの部屋付きの露天風呂にめちゃめちゃ惹かれますね!

ただ、生憎のお天気だったようで。・゚・(ノ∀`)・゚・

僕は年末にまた温泉めぐりをしますので来年の年初にまたレポートする予定です。
また是非お越し下さいね〜ノシ

くー, 2006/12/29 9:18 AM

ハマーさん、ご無沙汰してます。

もうすぐご旅行ですね〜。お正月の料理に少々興味があります
雅楽倶のフンイキの方のがハマーさん好みかも?しれないです
ね!これも行ってからのお楽しみですね〜♪

相方が昔からのたたずまいや景観のよい秘湯の宿が好きでたま
には付き合っています。ハマーさんは全然お酒は飲まれない
のですか?20代の頃は飲めなかったですが突如目覚めてしま
い今では相方より強くなってしまいました(笑)

お正月は日本脱出です〜といっても遊びではないところが
悲しい〜〜。
高所恐怖症でもある私は着くまで酒でも飲まないといたたま
れないです(汗)

ハマーさんもお気をつけて・・
レポお待ちしています〜♪

ハマー, 2006/12/29 11:46 AM

くーさん、こんにちは!

暖冬で雪見風呂の危機でしたが、昨日からの寒波到来で
なんとか積雪してきたようなのでほっと一安心していますw

お酒はビールが全く駄目ですが、梅酒とかカクテルの甘いものであれば1〜2杯はいけます。
要はアルコール自体も苦手なんですが苦いのが嫌いなお子様体質ということですw
箱根吟遊とか鄙の座などラウンジの雰囲気が良いところではお酒飲んだりしますよ。
カクテル一杯だけですがw

会社でも酒は経験積めば強くなるとよく言われるのですが、下手に飲めると上司のおっさん達に
夜付き合わされる回数が多くなってしまいますので、全く駄目ということで通してますw

年末年始は海外でお仕事ですかつД`)
それは辛すぎますね・・・
僕も未だに飛行機が空を飛ぶ原理を理解していないので、乗るたびに若干鼓動が激しくなりますね・・・

いずれにせよ、お気をつけて!

レポはできれば帰ってすぐにupできるように努力しますね〜!

ユルネバ, 2007/01/02 1:12 PM

ハマーさん、明けましておめでとうございます。
ユルネバです。
本年もよろしくお願いします。

年末の温泉めぐりはいかがでしたか?
雪見風呂、私も憧れなんですが今まで車(チェーンなし)で訪問できるところを選択していたので、白銀の世界の中でほっこりお湯につかる幸せを体験できていないんですよ。都わすれは、ロケーション的に雪見できる時期も良さそうでしたので、いつか狙って再訪したいと思っています。

では、レポ楽しみに待ってますね!

ハマー, 2007/01/02 1:53 PM

ユルネバさん、あけましておめでとうございます!
こちらこそ今年もよろしくお願いしますね!

温泉から昨日の深夜帰って参りまして、爆睡して今起きたところです。

毎年年末年始に飛騨方面に行っているのですが今年は一番雪が少なかったですね。
国道はほぼ普通の状態でしたので運転が楽だったので良かったのですが、
庭や山の雪もうっすらという感じでやや物足りませんでしたw

ちなみに豪雪地帯でも最近は舗装技術が発達しているのでチェーン規制は1月・2月でもちょっと前に比べると
全然出なくなった気がしますし、道の凍結も軽くなった気がします。
信越・北陸方面でも、上越を中心にした一部地域を除けば高速道路・1桁国道・2桁国道沿いの温泉街であれば
チェーンなしでも行けるところが増えてきた気がします。
例えば下呂でも中央高速→国道41号線と辿れば普通のタイヤでもだいたい行けてしまうと思いますよ。
念のためチェーンを積んで、ユルネバさんも是非雪国での雪見風呂を体験して下さい!
絶対お勧めですよ!!
まぁ、それでもいざ行こうとしたら突発的などか雪に見舞われてチェーン規制どころか通行止めになったり
するんですけどねw

レポートは近いうちに書き上げますね!

ユルネバ, 2007/01/02 3:07 PM

ハマーさん、こんにちは。
ユルネバです。

早速のレスありがとうございます!!
深夜のご帰宅、御疲れ様です。

やはり、暖冬で雪が少なくなってきているのですね。

それから具体的な道情報、ありがとうございます。
“1桁国道・2桁国道”沿い、“中央高速→国道41号線”ですね。まずはチェーンの装着方法を習得し(実はまいたことがなく・・・)どこか近場の雪道で走行練習をしてくりだしてみたいと思います(近場に雪道がないという噂も)。

話は変わりますが、ハマーさんのご使用のカメラは一眼レフですか?「月」のリポをみていて思ったのですが、オーシャンビューの引きの絵が良く撮れているので、ちょっと気になりました。

フィガロ, 2007/01/02 4:45 PM

明けましておめでとうございます。
旅行お疲れさまでした!レポ楽しみにしています。
 
本当に雪積もってないですよね。。私も下呂・水上
全滅でした。明後日から奥飛騨・信州に旅行なので
積雪を期待します!!スタッドレスを買った相方が
報われないです。。奥飛騨にも雪がなかったら・・・
今シ−ズンの雪見風呂計画が全てパ−です!!!

, 2007/01/02 6:21 PM

>ユルネバさん
うろ覚えで恐縮なんですが、昔知人から、1桁・2桁国道は国管轄で3桁国道は県管轄のため
割り当てられる予算の額が全然違うそうです。
確かに3桁国道だとぼろぼろのアスファルトの道などよくあるので、
なるほど!と思った記憶があります。

ちなみに、首都圏から奥飛騨に向かう場合の生命線になる国道158号線ですが、
今回通ったところ大部分が補修されていて気温の関係もあるのでしょうが
凍結箇所は殆どなく、道幅も太くなっていて大変走りやすかったです。
158号線はカーブ、アップダウンが激しく冬季はかなり走り難い上に、
過去崩落があったりとかなり危険な国道なんですが、今年はかなりリラックスして走れたのでとても助かりましたw


カメラなんですが、僕は実は携帯電話のカメラを使ってるんですよ。
過去は高画質サイズで撮ってサイズ変更していたのですが、サイズ変更の手間も億劫になり、
今はVGAサイズで撮ってそのままUPしているという手の抜きっぷりですw
ただ、携帯のメーカーはカシオなんですが、他のメーカーを使ってる相方の撮る写真を見ると、
明らかに僕の使ってるカシオの方が綺麗に撮れているので、カシオのカメラはなかなか高性能だと思って使ってます。

しかし、ユルネバさんに僕なんかの稚拙な写真を褒めて頂けるとなんかこそばゆい感じがしますね。
うえっwwwwぅえっwwwww


>フィガロさん
明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします!

しょうげつ、雪が積もっていなかったこと、ちょっと残念でしたねぇ。
奥飛騨はクリスマス明けの寒波でようやく積雪したと宿の方がおっしゃってました。
それも大晦日、元旦と積雪も殆どなかったので、道路上の雪は殆ど融けてしまっていましたが・・・
ただ、畑や山は今回の積雪である程度積もったので気温が高くならなければ
なんとか大丈夫だと思います!

ハマー, 2007/01/02 6:25 PM


先ほどのお返事、名前を入れ忘れておりました・・・

ユルネバ, 2007/01/03 12:00 PM

ハマーさん、こんにちは!ユルネバです。

国道158号、ちょうど崩落していた時に何度か通りましたが
道幅が広くなっているとは朗報ですね!
とはいえ、あの道をリラックス走行とは
ハマーさんのドライビングテクニックあってのことでは
ないかと思います…高所恐怖性気味の私は
断崖絶壁ビューのコーナーにおののきながら
運転しております。

携帯電話のカメラって、こんなに良く撮れるんですか!
(実はカメラつきでない携帯を使っているもので…世間ズレリアクションすみません)
さすが、今のデジカメ時代の基礎を作ったカシオさんですね〜
(BGMは中島みゆきでお願いします)
いや、本当に良い写真だったので思わず伺ってしまいました。

ハマー, 2007/01/03 9:39 PM

ユルネバさん、こんばんは!

いや〜、僕運転は普通ですよw
というか、いつも相方からはセンターラインをすぐに跨ぐ、急ブレーキ踏み過ぎとか言いたい放題言われてますorz
ただ、節約&単調なドライブが嫌い、ということで学生のころから下道を使っての遠征が多いので
色々な峠・悪路を越えた経験は豊富かもしれません。
そういった道と比べると158号線は随分走りやすくなったなぁと思った次第です。

BGM、中島みゆき!!!
ここはやはり「時代」ですよねwww
いや本当に「廻る、廻〜るよ、時代は廻る♪」ですね。
携帯電話は僕も会社用のものは4年以上変えていないのでカメラ付でないんですが、
ここ2〜3年はカメラ付でなに携帯を探すのが難しいくらい一気に普及してしまいましたよね〜。

相方や僕が以前使っていた他のメーカーと比べると本当にカシオの性能は抜けてますね。
オートフォーカスで素人の僕がとってもある程度綺麗に撮れてしまいます。
ただ、「月」のオーシャンビューが綺麗に撮れているのは、
余りに綺麗な景色なので、誰が撮った写真でも綺麗に写ってしまう
ということだと思いますw

くー, 2007/04/03 7:49 PM

ハマーさん、こんばんは!
先日は北海道の情報ありがとうございます。

「月」で少しお尋ねします。
平屋の六の部屋以外なら五より七のが景観的には良い感じ
ですか?メゾなら4人まで泊まることが出来ても平屋の屋根
が見えたり風呂の開放感を考えるとイマイチな感がするの
で泊まる時は平屋で2部屋と考えています。

平屋の露天風呂は一応屋根がありましたよね?
よほど雨が強くない限りは大丈夫そうでしたか?

メゾが屋根がなかったでしたね?どっちだったか記憶があい
まいです。
車で行く場合は県道から脇道に入れば看板があるのですね。
大体ですがあのあたりから行けばいいのかなあと想像してい
ます。

聞いた話によれば30分一人千円で延長できるそうです。
簡単な食事のルームサービスもはじめたみたいですよ

しょうげつ、ハマーさんは年末を狙ったみえるのですね。
月と違ってここのメゾは配置もよさそうかなって思っている
のですが・・

よろしくお願いします。








ハマー, 2007/04/03 11:13 PM

くーさん、こんばんは!

五と七の部屋の比較ですが、六の部屋のテラスの右手(つまり五の部屋の方です)
の目前に大きめの木が生えていたと記憶します。
(この木が邪魔して朝日を拝めませんでしたw)
ですから七の部屋の方が眺望は良いのではと思います。

平屋の露天風呂ですが、確か屋根というか庇が伸びていたと思います。
ただやはり眺望重視の宿ですので雨が降るとある程度濡れてしまうのは
いたしかたないところでしょうか。

メゾネットの露天は確かにおっしゃるとおり露天の上だけ吹き抜けのようになって
天井がないように見えますねw

道は県道から脇道(といってもそれなりに幅がありました)を走っていると
少々小さめですが看板があるですぐ分かると思います。
ただ、その後、じぐざぐに進んで最後砂利道を行くところが、
本当に行っていいのかどうか躊躇しましたw
今ならもう舗装もされているかもしれませんね。

チェックアウトの延長、ルームサービス等徐々にサービスも向上しているのですね。
僕は景観だけで大満足でしたが、サービス面もアップすれば本当に
素晴らしい旅館になると思います。

くーさんが行かれる時は是非快晴で、素晴らしい景色を堪能して頂きたいなぁ
と思います。

majyo, 2007/05/14 4:30 AM

ハマーさん、はじめまして。
メゾネットを予約してからこちらのレポを拝見して勉強させてもらいました。ありがとうございました。
最初は「しまった、平屋にすればよかった」と思ったのですが、その日メゾネットの客は私たちだけで、いちばん端の拾の棟でしたので、お風呂から海を見るのに平屋の屋根は視界に入らず、幸いにして風情がそがれるということはありませんでした。ただし手前の八の棟ないし久の棟だったらかなりがっかりしたかもしれませんね。
お風呂の部分には天井がなく(雨天のときは庇が出る感じ?)夜は部屋の灯りを消してお風呂に浸かりながら満天の星を見上げるという贅沢ができました。お湯はほんとうにいいですね。
ベッドルームは200×200のキングサイズ2つですし、リビングもたっぷりの広さがありますから、カップルというよりは4、5人のグループでわいわいやるのに向いているのではないかと思いました。
4月下旬の利用でしたが、食事の内容が、ハマーさんや他の方のレポとまったく同じ。いえとてもおいしかったのですが、いくら自信作でもオープンして半年変わっていないのは……リピート客には違うものを出すのでしょうか。もう一度行きたいと思っているので、そこが一番気になるところです。

ハマー, 2007/05/14 9:44 PM

majyoさん、はじめまして!
ご訪問ありがとうございます!

メゾネットに泊まられたんですね。確かに敷地の地図で確認すると拾の塔ですと、海を見る際に平屋が邪魔しない場所にありますね!
メゾネットに泊まるなら拾がベストチョイスですね。
貴重な情報ありがとうございました(´ー`)

僕が泊まった時は幸運(不運?)にも満月が夜空を照らしていて星が良く見えなかったんですが、伊豆あたりですとぐっと見える星の数が増えるんでしょうね〜。

食事は残念ですね・・・秋と春で同じものというのはかなり厳しいですね・・・
料理に力を入れているとオープン投書から売りにしていたようですが、居酒屋経営からの転進のようなので、旅館における食事の位置付けが分かってないんでしょうかね〜。

僕もあのオーシャンビューが忘れられないので再訪したいと思っています。食事も早くレベルアップしてお値段に見合うものになって欲しいですね!

みきっころ, 2007/06/16 1:53 AM

かなり遅れてこのサイトを見つけました!!相方と付き合って2年目の記念日に宿泊しようと探して予約しました。最後の一部屋でメゾなんですが、皆さんの意見をきいていると平屋がよかったなあとか、混んでるとちょっとご飯とかにぎやかになってしまうのかなあとか思ってしまいますがせっかく予約できたので、楽しみにしていってきたいと思っています☆

当日は朝まで仕事…ですががんばりまーす。

また他のお宿の情報も楽しみにしていますね!!!

ハマー, 2007/06/16 12:30 PM

みきっころさん、はじめまして!

記念日に温泉、いいですね〜。
晴れると良いですね!

メゾネットは平屋と比べると海から遠いので、雑誌でよく見かける景色とは
違う見え方になるかと思いますが、事前に分かっていれば問題ないかもしれませんね。

食事処も周りの声が気になると言えば気になりますが、お二人で盛り上がっていれば
気にならないと思いますよw

当日の朝まで仕事というのが凄まじいですが、車で行くのであれば
道中気をつけて行って下さいね!

それから、ベッドは大きく寝心地も素晴らしかったので
溜まった疲れを存分に癒してきてくださいね!

温泉にゃんこ, 2008/02/15 12:03 PM

こんにちわ
私も昨年月に行きましたが、ハマーさんとほぼ同じ感想です。
食事は少なめで、隣の会話がミョーに気になったのを思い出しました。
お部屋も平屋でしたが、床暖房が無くてとても寒かったです。
それと、雨だったんですが、夜「ここの屋根はトタンだった??」と思うほど雨音がうるさくてびっくりしました。
もし、冬に行かれる場合、女性は部屋でも夕食も羽織る物を持って行く方がいいと思いますよ。

ハマー, 2008/02/16 9:15 AM

温泉にゃんこさん、こちらにもコメントありがとうございます!

このお宿で雨だと、この宿の唯一にして最強の長所である景観が望めないのでとても残念でしたね・・・。

確かに平屋の写真を見ると屋根がトタンみたいになっているので雨音うるさいのかもしれませんね。
床暖房の件といい見栄えだけ保って色々とコストカットして作ったという感じかもしれませんね。
もともとレストラン経営している方が作った宿ですし、採算マインドが特に強いのかもw

冬はそうですね、僕も12月の上旬に行きましたが、もう既に寒かったですね。
温泉に入ってほこほこしても部屋に戻って暫くするとまた寒くなる、の繰り返しだった気がします。
冬はせめて炬燵でも用意してくれるとまた違うんですけどね〜。

履歴書の添え状, 2014/08/19 9:21 AM

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!










trackback
url:http://kokyuryokan.jugem.jp/trackback/30
高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる, 2008/08/24 12:33 AM

'`ィ'`ィ ┐(´Д`┌ 1週間の夏の旅の旅行記のうpですお。 なんだかさ〜聞けば、原油高で安近短ださうじゃないの?('A`) 渋滞怖いな〜と思い...