smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 強羅温泉 強羅天翠 訪問 [箱根] | main | 長門湯本温泉 別邸 音信 訪問 [中国] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

祖谷温泉 ホテル祖谷温泉 訪問 [四国]

GWに遠路遥々徳島県にあるホテル祖谷温泉に行ってきました。



本州から車で明石大橋、淡路島、鳴門大橋と渡り四国に上陸!
徳島に入ってからは吉野川沿いに国道192号、32号と西に進みます。吉野川の傍流である祖谷川が吉野川に流れる地点で県道32号線に入り、ここからは祖谷川沿いをひた走ります。
県道に入った途端みるみるうちに険しい渓谷地帯となり、道も細く対向車が来るたびに止まったりバックしたりとドライバーであるわが身は綺麗な景色を堪能することもできず神経をすり減らしながら黙々と目的地であるホテル祖谷温泉を目指します。

渓谷の中からぱっと視界が開けた高台のようなところにホテル祖谷温泉は一軒ぽつんと建っていました。

ホテル祖谷温泉はやはりかなり有名らしく、外来入浴もできるためホテルの前の駐車場や近辺の道路はこれまでの酷道からは想像できない程大量の車とバイクが泊まっていました。中には観光バスもw

ホテルの正面玄関です。


老舗のホテルですが、昨年の春に5階と6階を新設し、その際に玄関回りも綺麗にリニューアルしたようです。
ちなみに渓谷沿いに建っているため玄関が4階になります。写真で2階と見えるのが新設された5階で、「ふわり」と名づけられた客室が6部屋あります。部屋付き露天や部屋付き露天風呂が付いた部屋が用意されています。今回僕が泊まったのも5階でした。

なんとか宿泊者用の駐車場に車を止めると仲居さんがすぐに来て案内してくれます。
玄関を入るとこんな感じです。

うっわ〜、普通の旅館だぁ (;´Д`)というのが第一印象でしょうかw

奥が食事スペースになっており、正面が一面ガラス張りになっていますので大渓谷をパノラマで見つつ食事ができます。
夕食は部屋食でしたが、朝食は僕達もここで頂きました。
昼は外来入浴の方々で賑わっていました。

ウェルカムドリンクなどもなく、名前を告げると速攻で部屋に案内してもらえます。

館内はロビーの写真を見て頂けると分かるとおり年季が入った感じですが、5階は昨年新設したばかりなので、階段を上がっていくと様相が一変しましたw


僕達が泊まったのは玉響(たまゆら)と名づけられた505号室で、部屋に足湯と露天風呂が付いているタイプのお部屋です。


入るとまず和室スペースです。下は琉球畳になっています。


和室の奥にリビングといいますか、リラックススペースとでもいうのでしょうか、マッサージチェアーやソファーの置かれたフローリングスペースがあります。窓からは下の食事処と同じ大渓谷が広がります。


このスペースにはboseのラジカセと、ポットや冷蔵庫などがあります。お茶やコーヒーが置かれており自分で作って飲めます。冷蔵庫は空っぽですが下の自販機で飲み物を買って冷やしておくことができます。


和室の左手はベッドスペースになっています。

シモンズのベッドでした。
寝心地は悪くはなかったですが、ちょっと柔らかすぎたようで起きたら腰が痛かったですw

ベッドスペースの窓は部屋に入ると障子で閉じられていますが、


全部開け放てるようになっています。


ちょうど祖谷川が宿の真下で湾曲して下っていくので、ここからは先程と違った渓谷美を堪能することができます。
アップの写真だとこんな感じです。


ちなみに写真下に写っている茶色とオレンジの中間色のようなものは、このホテルの目玉となっている露天風呂まで降りるケーブルカーの乗り場の屋根なんです。
最初に書いたように、この日はGW期間中ということもあって外来入浴客が大挙して押し寄せてきておりましたので、ここの障子を開けると渓谷の景色と共にケーブルカーを待つ大量の人間の姿が飛び込んできますw

基本的にお客さんからはこちらの部屋があまり見えないようになっているんですが、ケーブルカーを待つ間、乗り場から身を乗り出して景色を見てる人達も多く、そんな人たちがふと目線を上に向けて僕達と目が合うというのも何度かありました。
いや〜、全く落ち着けませんでしたね〜w

ちなみに外来入浴は午後5時までの受付で、外来客が立ち去るまでの間、宿泊客はホテルの2階にある大浴場もケーブルカーで降りる露天風呂も使わない方がいいと仲居さんに忠告されました(;つД`)

ベッドルームの方から洗面スペース、部屋付き露天と繋がります。

洗面スペースの写真です。

若干ではありますが、洗面スペースも鏡の下から渓谷を見ることができますw

アメニティ類は豊富ではありません。濡れても大丈夫な本が置いてましたw


部屋付きの露天風呂です。

掛け流しではなく、自分で貯めて入るタイプです。源泉から引いてきてるとのことですが殆ど真水に近い感じでした。

それと若干狭く一人では十分な大きさですが二人だとキツく感じるかもしれません。
それと半身浴が出来るように段差をつけてありますが、逆に足を伸ばしてリラックスして入るには難しい構造になっていました。

露天風呂の脇にシャワースペースがあります。


露天風呂の脇、洗面スペースの正面にあたるのですが細長い空間があり、そこを上手く使って足湯スペースがありました。

ちょうどコーナーになっているので正面と右側に広がる渓谷を一気に楽しむことができました。

ここから下を除くとケーブルカーと渓谷の底を流れている祖谷川、露天風呂が小さく見えますw


5階の配置図はこうなっていました。

ちょっとピンボケですみませんが、左上のコーナーのところが505号室です。

さて、夕食は部屋食でした。時間は6時から7時の間で選べましたが、外来入浴客が去った渓谷下の露天風呂にいの一番に入るためもあって6時からにしました。

お品書きです。


順番に持って来てくれますが、纏めて3品持ってきたり、順番がえらい飛んだりと、そのアバウトっぷりに思わず苦笑。












当然と言えば当然ですが、山の幸が中心で苦手なものが結構あって苦戦しました。
鍋は仲居さんが手渡してくれたチャッカマンで自分で火を入れますw
別注で阿波牛のステーキなども頼めます。
山の幸が苦手でなければ男性の方はちょっと物足りないボリュームなのでその場で別注が頼めるのは有り難いサービスだと思いました。

ご飯を食べ終わると漸く念願の露天風呂です!
ケーブルカー乗り場に行くと運良く丁度ケーブルカーが来ており飛び乗ります。
ちなみにケーブルカーのデータです。

傾斜42度!!!

ケーブルカーは自分で扉を閉めて自分でボタンを押して発進させるセルフサービス使用となってましたw
しかもボタンと言っても降りるボタンと登るボタンの二つしかないんですがw


ケーブルカーの一番下から車内を写真で撮ると。

傾斜具合が伝わるでしょうか。

ケーブルカーで5分、降りたところからさらに階段を下りて漸く露天風呂に到着です。
露天風呂の情報はこんな感じです。

完全な源泉掛け流しです。

脱衣所はこんな感じです。


脱衣所からまた外に出て階段を下りると漸くこのホテルの目玉の露天風呂と御対面ですw
ここまで長かった〜(;つД`)


泉温が39度と低いのでじっくり20〜30分くらい浸からないとなかなか温まりませんw
それくらい浸かっても出ると寒くてブルブル震えてしまったのですが、時間が立つと体の芯からポカポカと暖かくなってきました。不思議な感じでしたね。
お湯は気泡が多いのか白濁してるように見え、ぬるぬる具合も結構強く効能がありそうな良いお湯でしたよ!

露天風呂のすぐ下を祖谷川が流れています。

(=゚ω゚=).。oO(部屋からだとあんなに小さく見えたのに・・・)

祖谷川のすぐそばにも降りることができます。


尚、この露天風呂は夜は危険なこともあり通常は夜は9時まで、朝は7時からの利用となります。
この日は外来入浴が特に混んでいたこともあり夜は10時まで延長してくれました。
ちなみに朝は7時から外来入浴を受け付けており、どこから来てるんだろう?というくらい朝早くから続々と外来入浴客が集まってきており、朝露天に入った時はえらい人数になってました。゜(゚´Д`゚)゜。

そういえばホテルからケーブルカー乗り場に出るところにこんなおもしろいものが飾られていましたよ。


館内2階にある大浴場は内風呂のみですが、24時間入れます。ここも部屋風呂と同様源泉から引いているようですが、渓谷下の露天風呂と比べると温泉という感じが殆どしませんでした。


朝食は7時半から9時の間に4階のところに行けばすぐに用意してくれます。


朝食も夕食同様、山の幸が中心で殆ど食べれませんでした・・・

さてさて総括です。
この宿は、部屋からの眺望の素晴らしさと、恐らくこの宿でしか味わえないケーブルカーを使っての露天風呂が特長です。
逆に言うと、それ以外は食事も普通のクラスの旅館に毛が生えた程度ですし、夜以外は外来入浴客でごったがえしておりますので、美味しいものを食べたい、ゆっくりと静かにお風呂に入りたい、という趣旨で行くと失敗することになると思います。

外来入浴客に関しては、部屋も悪かったせいもあるのでしょうが、かなり辛いものがありました。
ただ、ケーブルカーの維持費用を考えても、宿泊客だけではペイしないということは明らかなので、これはもう目を瞑るしかないでしょうねw

それと景色ですが、館内の写真を見ると、紅葉の季節はホテルを囲む渓谷の緑が一面紅葉し、生の目で見れば想像を絶するほど綺麗なのでは!!と思わせる程でした。
冬もここは標高が高いので雪が普通に積もり、樹氷も見られるそうで、雪景色の渓谷を見ながらの露天風呂も素晴らしいと思います。

そういう意味ではGWなどではなく、秋・冬に来れば上で述べた様な不満点など一瞬で吹き飛ぶほどの素晴らしい眺望を味わえる宿だと思います。

季節限定でリベンジを果たしに来たいと思う宿でした。
冬は自分の運転でこようとはまず思いませんが・・・ (((( ;゚Д゚)))

それと接客ですが、年配の女性が中心でしたが、アットホームな感じで笑顔も絶えずとても良い印象でした。お値段も安くはありませんが、納得のできる価格帯です。

宿泊データ

露展望風呂・足湯付客室 ¥33,750/人(2名、ハイシーズン、サービス料・消費税・入湯税込)
※ハイシーズン:正月、GW、お盆

チェックイン 14:00〜
チェックアウト 〜10:00
客室数 25

JTBの予約ページへ

yahoo トラベルの予約ページへ

一休.comの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 23:06, ハマー, 中四国

comments(30), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:06, スポンサードリンク, -

-, -

comment
saki, 2007/05/11 2:39 AM

はじめまして。
以前よりゆっくり全ての記事を!と読ませて頂いておりました。

実は今年の盆にこちらへお邪魔しますのでレポートがUPされて嬉しくコメントを残させて頂きました。

お部屋がリニューアルされてからずっと行きたかったお宿で、かなりの期待でイッパイなんですが・・・
微妙な感じですかね?(笑)

私も秋か冬が良いだろうな、とは思うのですが、やはり長期の休みとなるとお盆とかになってしまうんですよね・・・

それにせっかく「ふわり」のお部屋に泊まっても、あのケーブルカー待ちの方々に見られるかも?っていう状況も知らずに行ったら愕然とするかも。
こちらのレポートを見て少し覚悟ができました^^;

またお邪魔させていただきます。

ハマー, 2007/05/12 12:50 AM

sakiさん、はじめまして!
全部読んで下さったんですか、ありがとうございますw

お盆ですか、GW並に混みそうですね〜w
部屋自体は期待通り、景色も実際自分の目でみるとその迫力に興奮してしまいましたが、やはり外来客の多さは面食らってしまいました。
覚悟していくとショックは間違いなく和らぐと思いますよw

僕も長期の休みとなると正月、GW、盆と見事に一番高くて混む時期に重なってしまうんですが、サラリーマン稼業だと仕方ありませんよね(;つД`)

ベッドスペースの窓の近くに立たない限りケーブルカー待ちの人に見られることはないんですが、そちら側の景色がめちゃめちゃ綺麗なもので、それがまた歯痒い感じなんですよねぇ。

それと夏は虫も多いと思いますのでその点も考慮して頂ければと思います。
GWでも結構飛んでいましたので。

色々うーんと思うところもありますが、一度行って損することはない温泉だと思いますので、是非楽しんできて下さいね!

ユルネバ, 2007/05/12 1:53 AM

ハマーさん、こんばんは!ユルネバです。
祖谷温泉レポート、早速拝見しました。
部屋から見えるケーブルカーの屋根、衝撃的です・・・こういう設計ってあるんですね。一休で使われている写真のイメージから、5階の部屋はすごく高台からの眺めを臨めるのだろうと思っていましたが、これはちょっと予想外でした。
窓を大開口にせず、普通の窓枠にしたほうが屋根が見えにくいように思えるのですが、そうするには勿体ないんでしょうね。
足湯スペースから見下ろす景色は迫力ですね〜。ハマーさんの写真で、ものすごい傾斜であることがわかります。

実は、レポで一番気になったのが、玄関の写真なんです。右側のカウンター脇に「おぼけ処」という看板が置いてありますが、おぼけ処って???ひとつボケてからでないとホテルの方に声を掛けられないとか・・・大歩危・小歩危と関係があるのでしょうか?

ハマー, 2007/05/12 10:22 AM

ヨルネバさん、深夜にコメントありがとうございますw

この宿自体、ちょっとした高台のようなところにあるのですが、川がほんとに奈落の底といいますか谷底にあってものすごい傾斜になっているんですよ。
よくこんなところに温泉宿作ろうと思いましたよねw感服しましたw

で・・・さすがユルネバさんwww
僕はユルネバさんに指摘されるまで自分で写真を撮っときながら一切目が行ってませんでしたwww

たしかに書いてますね!
一瞬、「おおぼけ、こぼけ」と絡めてお会計をするところをそういう風に読んでるのかなと思ったんですが・・・
ネットで色々調べてみると驚愕の事実がΣr(‘Д‘n)

関西のテレビ番組でやってたそうなんですが、ユルネバさんの読みにかなり近い!

「おぼけ処」というのは大歩危・小歩危エリアの色々なところに設置されているそうなんですが、そこでボケてその場所にいる人を笑わすことができるとスタンプを一つ押してもらえ、スタンプが12個貯まると1年間村民になれるそうですwww

いまいち信憑性を疑ってしまいますが、「おぼけ処」という看板はホテルや売店など色々なところに設置されているのは事実みたいです。

ここは是非ユルネバさんにご出馬願って、村民になって頂きたいですね!w

saki, 2007/05/13 3:57 PM

ハマー様、お返事ありがとうございます。

やはりお盆も混みますよね・・・?
ここ最近、ベットルームの窓から写るお客さんの写真が頭から離れません(笑)
まぁ〜障子を閉めれば良い事なんでしょうけど、やはりあの景色も楽しみたいし。
お宿には少し遅めに到着しようかと考えております。

それにしても虫ですか・・・
実はこのお宿を取るときに1番のネックでした。
もうGWで出るんだったらお盆は満載でしょうね。
露天風呂なんか入れるかしら?と今からドキドキ。
ホントに虫嫌いなんです。

ぶっちゃけると私もハマーさん同様、あまり山のもの、山菜が好きじゃないんでまたもやドキドキです。

ハマー, 2007/05/13 7:56 PM

sakiさん、こちらでもコメントありがとうございますw

ベッドルームの窓から見えるお客さん、そろそろ夢にまで出てきそうですね?w

ただ、ベッドで寝転んで窓からの景色を見る分には、お客さん達からは足くらいしか見えないと思うので大丈夫だと思いますよ!w


それと、虫、山菜も苦手ですか(ノ∀`)アチャー
色々と不安にさせる情報ばかり提供してしまって申し訳ないです・・・

虫は谷底の露天風呂のナイター設備にものすごい数の虫さん達が集まっていたのですが、露天風呂そのものや部屋のお風呂自体にはそこまで虫さんたちは来てませんでしたよ。
(あくまでGWの話ですが・・・w)

料理はホント期待していくとちょっと辛いものがあると思いますので、無心で望まれると良いかと思います!w

ちゃろちゃん, 2007/05/15 1:09 AM

ハマーさん!
だめもとで来たらレポ見られたので記念真紀子でつヽ(´ー`)ノ

ごめんなさい、正直に…料理がモニョそう…。
贅沢を知った今のアテクシ的にはつらいかもwwwww
学生時代なら何食っても旨いと思ったんですがw
まぁ、宿泊料金が…ですものね…。
それと器とかがカナーリ悲しいくらいのチープさを醸してますねw
ただ、このロケはそうそうないものですから。
これで食事とか美味そうだったら言うことないのに。

ハルスウィート, 2007/05/15 12:40 PM

ん・・意外と微妙なところもあるりょかんだったんでしょうか?^-^;
でも、景色は素晴らしいですね。
まさに絶景って感じです!
あと、ぬれてもいい本はうれしいかも☆

ハマー, 2007/05/15 8:06 PM

>ちゃろさん
こんばんは!
読んで頂けましたか!無駄に重くてすみません(-人-;)

料理はあれでしたが、特に期待もしてなかったのでw
眺望が抜群ですし、部屋のデザインもなかなか良かったので、秋か冬の快晴の日に泊まれたらこの値段でも十分お値打ちのような気がしました。

器とかチャッカマンはもう愛嬌ですよね。逆にもう微笑ましいというかw


>ハルスウィートさん
こんばんは!
そうですね〜、眺望以外はまさに微妙なところだらけ!と言った感じでしたよw
ただ景色は本当に素晴らしいのと谷底に降りていくケーブルカーはほんとこの温泉ならではと思います。
一度行くことができて大満足でした。

濡れていい本、微妙なラインナップで結局読まなかったですね〜w
でもこういう細やかなサービスは宿の心遣いが感じられて嬉しくなってしまいます。

フィガロ, 2007/05/18 11:33 AM

こんにちは♪すごい景色ですね。
マッサ−ジチェアの奥の窓からの
景色はすごそうですね・・・。
露天風呂の件、残念ですね。お湯を
楽しみたいけど入れない・・・
葛藤しそうです。
ぬれても大丈夫な本は、五足のくつ
にもありました。わざと水をかけて
濡れても大丈夫なことを確認して
みましたw
秋の紅葉シ−ズンにピッタリの宿
ですね。車で行かれたとは・・・
尊敬します。

ハマー, 2007/05/18 9:44 PM

フィガロさん、こんばんは!
ホテル祖谷温泉、高級旅館とは言い辛いところも多かったですが、
景色はホント圧巻で遥々訪問できて良かったと感じましたw
マッサージチェアの奥の窓からは深い渓谷を挟んで眼前に山が迫ってる感じなので
紅葉の季節は最高だと思います!
ベッドのところにある窓からは渓谷に沿って流れる川を
遠くまで見渡せてまた違った絶景が味わえるんですよ。

フィガロさんはGW、界ASO訪問されたんですよね〜。
僕も近々訪問することがほぼ確定というところまで来たんですが、
予定変更でまたちょっと訪問時期がずれそうなので、
フィガロさんのブログで行った気になろうと思いますw

ハルスウィート, 2007/06/01 12:39 PM

ハマーさんASOに行かれるんですか!
私には遠すぎて行けないけれど、本とかで見て今一番の憧れ宿なので
今からハマーさんの旅行記がすごく楽しみです☆☆

私事なんですが、今年はやはり車を買ってしまったので、近場の那須の二期倶楽部に宿泊予定です。
ここもあこがれていたので楽しみで
すが、ハマーさんは二期倶楽部のようなところはイマイチですか?

ハマー, 2007/06/01 9:33 PM

ハルスウィートさん、こんばんは!
ついにお車買われたのですね*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

界ASOは僕も去年の夏に九州旅行をしていた最中にこのブログでくーさんに界ASOのことを教えて貰って、
もうちょっと前に分かっていればorzと凹んで以来、必ず行こうと思っていた宿なので、ようやくといった感じですw
まだ先ですがブログに必ずアップしますので楽しみにしていて下さいね。

二期倶楽部東館、部屋の雰囲気は僕のストライクゾーンにバシッと来る感じですよ!
ただ、旅行するなら思いっきり遠出したいと考えてしまう僕にはちょっと距離が近すぎるというのと、
なぜか勝手に勘違いしていて、つい最近まで露天風呂付きの部屋がないと思い込んでいたんですwww

いつかは行きたいですね〜。
緑が多いようなので紅葉の時期は素晴らしい景色を堪能できそうですね。

lapin, 2007/06/07 3:57 PM

ハマーさん、はじめまして。
lapinと申します。

祖谷温泉のレポ、参考になりました。
リニューアルしてから、ずっと気になってたんですよ。
それにしても絶景ですね。
ケーブルカー待ちの方と目が合うのは気になりますが・・・

私は先日、湯ヶ島のARCANA IZUに行ってきました。
先行宿泊ですので、まだまだ改善すべきところはありますが、これからが楽しみな宿でした。

ハマー, 2007/06/07 10:29 PM

lapinさん、はじめまして!
コメント有り難うございます!
ARCANA IZU、一休の先行宿泊プランで行かれたんですか?
部屋も綺麗ですがシェフと相談してメニューが決まるというのに興味津々なんですが
どんな感じだったのでしょうか!?

ホテル祖谷温泉、本当に絶景でしたよ!
秋なら紅葉、冬なら雪景色と季節を選べばもっと素晴らしい景色になるようです。
そういう意味では一番地味な時期に行ってしまったとちょっと後悔していますw

部屋自体は綺麗ですが、パブリックスペースやサービス自体は高級旅館という感じでもないですが、一度行って損はないかと!

, 2007/06/09 9:37 AM

ハマーさん、お返事ありがとうございます。
ARCANAへは一休の先行宿泊で行ってきました。
旅館というよりホテル感覚でした。
宿に着いたら、車寄せで車を預けます。直接お部屋に向かい、お部屋にてチェックインします。アウトもお部屋でした。
ウェルカムドリンクを聞かれます。コーヒー・紅茶・ジュース・ビール・シャンパンから選べました。

食事ですが、先行宿泊のためかシェフと相談ということはなく、メニューが決まっていました。
スタッフもオープン間もないせいか、余裕のなさを感じました。
注文の間違い等が多かったです。

お味はおいしかったですよ。
朝食がかなりボリュームがありました。
パンが6種類も盛られていました。卵料理は好きな調理法が選べました。

ここまで長くなり申し訳ありません。前日の旅先でデジカメを壊してしまい写真がないのが残念です。
他にご質問等あれば、聞いてくださいね。

lapin, 2007/06/09 9:52 AM

すみません、名前を忘れてました。
lapinでした。

ハマー, 2007/06/09 10:22 AM

lapinさん、おはようございます!
そして、ARCANA IZUのご感想ありがとうございました!
色々とご説明して下さって大変参考になりました。
それと、長くて困るということは全くありませんからw

夕食は残念でしたね〜。
この宿の大きな「売り」なのですから先行予約でもやるべきですよね。
それとスタッフの方も余裕がないのは分かりますが、注文を間違えるというのは余裕がなさすぎですね・・・。

チェックインの仕方や朝食、部屋の雰囲気、本当にホテルのようですね〜。
ホテルの滞在も好きなので、やはり一度は行ってみたくなりました!

それとデジカメですが、僕も旅先でぶっ壊れたことがあります。
案外簡単に壊れてしまいますよね・・・。



, 2007/06/09 11:31 AM

ハマーさん、さっそくのお返事ありがとうございます。
長い文章でも良いとのことで安心しました。

ARCANA IZUは部屋から川が望め、眺望は良いです。
部屋の露天風呂からも川の流れと鳥の声が聞こえるだけで、とても静かですよ。

泉質もよかったです。
近くのあせび野の湯より少しぬめりがあるように思われます。

これからの季節は虫が多いのが難点ですね。
部屋のソファーが窓に向いてて、川の景色を楽しめるのですが、夜にホタルが飛んでいて楽しめました。

夕食時の話ですが、席に着いた途端、「シャンパンのご注文ありがとうございます」と言われ、私が「他の方のご注文では?」と言わなければ抜かれていたでしょうね。
その後も食べたはずのお料理がまた運ばれてきたり、別の方のオーダーがきたりと大変でした。

そして夜中にお風呂にはいったら、何とシャワーがお湯にならなかったんで風邪をひきそうでした。
フロントに電話すると、見にきてくれましたが「ガスが割れてる」といわれ、意味がよくわからず聞き返すと、「プロパンガスが切れた」とのこと。
「朝イチで交換します」とのことでしたが、対応に不満が残りました。

グランドオープン後に再訪予定ですので、改善されていれば良いのですが・・・

良い点もありました。
チェックアウトが午後1時なんですよ。これっていいですよ〜。

ハマーさんもホテルが好きとのことで、私もホテルや露天付旅館が大好きでちょこちょこと行ってます。
これからもよろしくお願い致します。

ハマー, 2007/06/09 11:02 PM

lapinさん、こんばんは!
さらに詳細なレポありがとうございます!(゚∀゚)

虫、僕も苦手ですが、これからの季節、温泉では仕方ないですよね〜。
多少は我慢できますが、時の雫では露天風呂と木々の距離が近すぎて
さすがに夜は全く露天に入ることができなかった苦い思い出がありますw

夕食でのミス、グランドオープン後はお客さん毎にメニューを変えるのであれば、
少なくとも半年は混乱し続けそうですね・・・。

ガスが切れているというのもニューオープンの宿としては考えられないミスですし、
その場で即対応しないというのも残念でしたね・・・。

ニューオープンの宿やホテル、僕も結構飛びついてしまう方なんですが、
素晴らしいハードを堪能できる一方、接客などのソフトな面はどうしても未熟な部分が残るので
両刃の剣ですよね。

そういう失敗も含めて楽しめるのが一番良いということに最近気付きつつありますがw

あまり頻度を上げて更新することもできなくてお恥ずかしいのですが、
これからも色々な宿に行ってレポ続けていきますので、
こちらこそこれからもよろしくお願い致します(´▽`)

パンダ, 2007/06/17 10:05 PM

やっと見れました〜!
なんだか見方が分からなくって、ずっと本文が分からなかったんです・・。
景色、凄いですね〜!!!
我が家が行くには遠すぎなのですが・・・。
山の幸が苦手なんですか!!
それは大変ですねぇ・・・。

私は週末に「あせび野」に宿泊してきました!
近々、アップしますが花の蔵は良かったです!

ハマー, 2007/06/18 9:25 PM

パンダさん、こんばんは!

あれ?見方分かりませんでした!?
すみません、見辛い構成でw

四国の秘境ですが、僕みたいに車を使うのでなく、普通に飛行機で行けば
なんとかなると思いますよw

温泉に対して元々食事のウェイトは低く置いてまして、
特にこの温泉に関してはある程度覚悟していったので
なんとかなりました・・・w

あせび野!いいですねぇ!
レポ楽しみにしています。

ハルスウィート, 2007/06/19 12:43 PM

ハマーさんこんにちわ!
二期倶楽部行ってまいりました。
宿泊客の方の車が関東ナンバーで外車がめちゃくちゃ多くて、やはり関東からは手軽な距離なんだな〜って思いました。
私たちの部屋にはヒノキ風呂でしたが、なんだか色々な部屋風呂みたいです。
なかなか素敵でした(^-^)
ハマーさんが行ったらどういう感想をいだかれるのかな?
ASOの記事すっごく楽しみにしてますね〜

ハマー, 2007/06/20 12:14 AM

ハルスウィートさん、こんばんは!

レポート読ませて頂きました!
本館の方にお泊りになられたんですね。
出来てから随分経つと思うのですが、写真を拝見すると
とても綺麗に保たれている感じですね。
それと、朝食がめちゃめちゃ美味そうですね〜!

僕も是非一度行きたくなりました!
ただ、僕が行く場合は国産のレンタカーで行くことになるんですけどねw

ASOは9月くらいになっちゃいますので気長にお待ち頂ければ幸いです。

その前に来月あたり音信のレポが書けると思います。

saki, 2007/09/02 4:47 PM

ハマーさん、お久しぶりです。
以前こちらでコメントさせていただいたsakiです。

お盆に行ってまいりました!
感想はと言いますと・・・

まず混雑状況ですが、やはり満室だったようですが思ったよりはマシだったかなぁ〜と。
しかし外来入浴の方はスゴク多くて、外来入浴可能の時間はケーブルカーの乗り場は混雑してました。

しかし宿泊者の特権。
外来入浴が終わった後にゆっくりとぉ〜♪という考えは、とある原因で見事に砕けてしまいました(笑)

実は私、虫が嫌いと書きましたが、虫よりも嫌いなものがあります。
恐らくこの世の中で1番嫌いな生物。
それは蛙。

夜、お食事を終えルンルン気分で露天風呂へ。
お客は他におらず貸切でした。
服を脱いでお風呂へ。
お湯は想像していた以上に私好みで、1時間ぐらい入っちゃお♪と思った時、何気に壁にあるライトを見たんです。
夜ということもありライトには無数の虫が集ってました。
ま、これはしょうがないよねって思った瞬間です。
ライトの横に黒いちょっと大きな物体発見。
大きな物体の目を見た瞬間「きゃぁぁぁぁぁぁ〜!!!!」と(笑)
拳より少し大きな蛙が2匹。
拳ぐらいの蛙が1匹。
ライトに集まる虫を捕獲してました。

悲鳴は男湯にも聞こえていて、入っていた旦那が「出るか〜?」と。
私は声も出ず、身動きも出来ず・・・
頭の中でグルグルと、蛙は温泉に入るらしい、蛙は温かいお湯が好き、もしかすると今入ってる湯船にも蛙がいるかもしれない・・・
もう目も開けられず、ホント失神の手前(笑)

とにかく急いで出て服を着て、安全であろうケーブルカーの待合室に行かなくては!
そう考えても身体が全然動かないんです(笑)
でもライトの横の蛙に飛んでこられたらホントに失神すると思い、意を決して出ようと思った時。
今度は通路に雨蛙発見。
もう悲鳴さえ出なくて・・・
頑張ってお湯を掛けて他へ行ってもらい、ダッシュで服を持ち裸で上の脱衣所まで走りました。

なんとかその後は蛙に遭遇する事は無かったんですが、もう意気消沈。
お部屋に帰ってグッタリで、お部屋の露天風呂に入る事も出来ませんでした・・・

おまけにあまりのショックに全身に蕁麻疹が出る始末。

こんな私が夏に行くには無謀すぎたようです。
私も秋か冬にリベンジしてみたいです。

長々と蛙ネタ。
すみません・・・(笑)

ハマー, 2007/09/02 11:18 PM

sakiさん、こんばんは!

sakiさんに教えて頂いた音信行ってきましたよ!もう結構前ですがw
部屋のお風呂が狭くてちょっと残念でしたが、全体的に良いお宿でした。

祖谷温泉ですが、蛙ですか〜w
僕が行った時は全く声も聞こえなかったんですが、確かに夏は出そうですね・・・
僕は虫よりは蛙の方がましだと思いますが、蕁麻疹でるほど苦手とは・・・不運でしたね・・・
色々な温泉宿で虫の話題は出ますが、蛙は初めて聞いたかもしれませんw

虫・蛙、理由はいろいろありますが、やはり温泉は冬の方が良いのかもしれませんね・・・
特に秘境系は・・・
ただ秘境にある温泉は冬は到達するのがそもそも難しくなるんですけどね・・・w

saki, 2007/09/03 12:20 AM

ハマーさん、こんばんは。
もちろん「音信」は拝見させて頂きました!
何だか更に更に行きたい気持ちがこみ上げてまいりました・・・
あぁ〜行きたい!

でもお部屋のお風呂は残念でしたね。
オフィシャルを見たら露天風呂もお部屋によって違うようなので、他のお部屋の方がいいんでしょうかね?

実は来年の1月ごろ山口に行くつもりなんですが、お宿は選べなくって・・・(会社の旅行なんで)
同じ山口に行くのに「音信」さんに行けないんです・・・
1月だったら蛙の心配もないし(笑)

プライベートで山口。
何時になるか判りませんが、「音信」と「てしま旅館」のセットで訪れてみたいもんです。

ハマー, 2007/09/03 10:32 PM

sakiさん、こんばんは!

お風呂はそうですね、他の部屋の方がいいかもしれません。
ただ外から見られないようにどの部屋にも仕切りがあったので眺望はどの部屋も似たような感じかもしれませんね。

会社で旅行とかあるんですか〜。
僕なら休日まで会社の人と一緒という状況に耐えられないので欠席してしまいそうですねw

山口、僕も旅館樋口、只只など行きたい旅館がまだまだあるので、また再訪したいですね〜。
同じく何時になるか分かりませんがw

saki, 2007/09/05 12:52 AM

ハマーさん、こんばんはぁ。

会社で旅行・・・
と言っても、殆ど家族同然の人間ばっかなので苦痛じゃないんですけどね(笑)
でも予算的に厳しいんで「音信」はチョイスできなかったんです(>_<)

旅館樋口、私もめちゃくちゃ行きたいんですよ〜
あっ、樋口はちなみに島根です。
石見銀山が世界遺産になったんで、今島根のお宿は旅行会社の争奪合戦を繰り広げてるようです。

只只は気になるんですが、1組限定ってのが私にはネックで。
私達1組の為に持て成されてるって思うと耐えれなくなりそうです(笑)
でもロケーションが良さそうなんでMaxの8人(でしたっけ?)でお泊りしてみたいです。

ハマー, 2007/09/06 1:03 AM

sakiさん、こんばんは!

樋口、島根だったんですね!
なぜか勝手に山口だと思い込んでました・・・

山陰は全くといって良いほど行く機会がなかったんですが、ポツポツと良さそうな宿もあるんですよね〜。
日本人として一度出雲大社に行きたいという思いもありますw

只只はお風呂はあまり期待できず景観一本勝負というところなので、いざ行って雨とかですとかなり辛いですよねw










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。