smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 祖谷温泉 ホテル祖谷温泉 訪問 [四国] | main | 瀬の本高原 界ASO 訪問 [九州] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

長門湯本温泉 別邸 音信 訪問 [中国]

山口県長門市の湯本温泉に昨年末に出来たばかりの『別邸 音信』に行って来ました!
(音信は おとずれ と読みます。)



今回は飛行機で山口宇部空港に飛び、そこからJRのローカル線を乗り継いでの旅行です。
電車は乗り換え3回、丁度2時間の旅でした。ローカル線なのでガラガラの電車でのんびり気分で、と考えていたんですが、学生さんを中心に結構な乗客がいて少々拍子抜けしてしまいましたw

旅館の最寄駅となる長門湯本駅に到着し無人の改札口を出ると、事前に到着時間を伝えていましたので旅館の方がバンで迎えに来てくれていました。
バンに乗り込み5分も経たずに旅館に到着です。
小雨がぱらついていたのですが、仲居さんが2名、門の前で待ち構えてすぐに荷物を持って中に案内してもらいます。

この旅館はアプローチに特徴があり、門をくぐると正面に水盤があり、そこをぐるっと廻ってエントランスホールに入ります。

水盤を上から見るとこんな感じです。


エントランスホールから水盤方向を見るとこんな感じです。


エントランスホールの正面には中庭が広がり、中庭を見ながら寛ぐためのソファーも設置されています。


エントランスホールと中庭はガラス窓などの仕切りが一切なく、そのまま中庭にも出られるようになっています。
(夜も遅くまで利用できるようになっており、風呂上りに夜風にあたりながらここのソファーで寛ぐのはとても気持ちが良かったですね〜。)

水盤を廻ってこのエントランスホールに入り正面の中庭が視界に入ると、自然と、外界から遮断されこの旅館の独特の世界に足を踏み入れた、という気持ちになります。
なかなか上手い演出方法だなぁと感心してしまいました。

エントランスホールにつくと、右手にある茶室に案内され、そこで抹茶とお茶菓子を頂きます。お茶菓子は夏らしく水羊羹でした。

エントランスホールから茶室を見た感じです。


茶室の中はこんな感じでした。

ちょっとチープ感が漂う微妙な空間でした・・・

抹茶と水羊羹の写真です。


ここで一服し終わると、ロビーに移動してチェックインです。
ロビーはエントランスホールの左手に、中庭を囲む形であります。

こちらの方は中庭とガラス戸で仕切られていますが、日中は戸が開放されていて中庭側にもソファーが置いてあり、ここでも寛ぐことができます。

夕方、こちらのロビーのソファで寛いでいると、すぐに仲居さんが梅昆布茶を持ってきてくれました。(・∀・)イイ!!

チェックインを済ませるといよいよ部屋への案内です。
ちなみにここのルームキーはカードキーになっていて、しかもSUICAのようにドアノブのところにかざすだけでキー解除となるハイテク使用でしたw
嵩張らず、2枚渡して下さるので大浴場に出かけるときはとても便利でした。
ルームキーの写真です。


部屋はAタイプの部屋を指定していましたが、今回は2階のAタイプの部屋になりました。
尚、この宿は3階建てで2階、3階に部屋が合計18室あります。

2階でエレベーターを降り、部屋に向かいますが、部屋へ向かう廊下はこんな感じです。


部屋は2階の一番奥にあったのですが、部屋側から廊下を見るとこんな感じです。

廊下の半分が拭きぬけのようになっていてとても贅沢な造りでした(*´д`*)

長い廊下を渡り漸く部屋に到着です。
部屋の玄関から和室・リビングに行くとこんな感じで視界に飛び込んできます。

うーん、素晴らしい(;´Д`)
テラスのソファーに一目惚れしてこの部屋を予約したので、感慨も一押しといったところですw

個別に見て行きます。まず和室です。

すっきりした感じでgoodでした。
ちなみに床の間にある電話機と加湿器がamadanaでした。
こういうデザイナーズ旅館でamadanaっていかにもだなぁと思いつつ、よく考えたら僕が来た旅館でamadanaがあったのは初めてでしたw
やっぱり妙に合ってましたw

和室スペースの横がリビングスペースです。

二人掛け用のソファに、マッサージチェアが並び、後ろのテラスにも大型の半円形のソファーが控えます。

テラスに出るガラス戸は大きく開放できるようになっております。


半円形のソファの横にもこのように椅子が並んでおり、テラスはとても広く作られているのです!


宿に入った日は生憎小雨でしたので、テラスのソファも若干濡れており利用できなかったのですが、翌日は雨も上がったので朝は朝刊をここで読んだりしました。風もあって予想以上に快適でした。虫も思ったよりも少なかったですね。

ただ、このテラス、惜しむらくは眺望があまり良くなく、すぐそばの国道や民家が目に入るのです(涙

目を下ろすと水盤が広がっていて綺麗なんですけどねぇ・・・
それと、ソファに座ると道路側に背中を向けることになるのであまり気にしなくてもよいことかもしれません。

リビングスペースのソファの前には液晶テレビが置かれ、その奥がベッドスペースになっています。

SONY、BRAVIAの32型だったでしょうか、十分大型なのですが、ソファからちょっと距離があるので少々見辛かったです。地デジも入っていましたね。DVDオーディオ機器もテレビの下にありました。

ベッドスペースはこんな感じです。液晶テレビがここにももう一台あるので、寝転びながらテレビを見れます。

マットはシモンズ製とのことでした。僕は起きたら腰が痛かったですが・・・

和室スペースのリビングスペースとは逆のサイドに洗面スペースがあります。

広々としたスペースにダブルシンク、椅子もありなかなか使い勝手が良かったです。
ただ相方曰く、手鏡が欲しかったそうですが。

アメニティ関連はこんな感じです。一通り揃っていますが、豊富という程でもないでしょうか。



洗面スペースの横には、旅館には珍しくウォークインクローゼットまでありましたw

タオル類とバスローブ、それにズボンプレッサー、姿鏡がありました。

浴衣などは和室の横の収納スペースにありました。

白い物体がパジャマです。ツルツルした肌触りでなかなか寝心地が良かったです。
やはり浴衣とは別に寝間着があると良いですよね〜。

洗面スペースの横にシャワーブースがあり、さらに外に出ると露天風呂です。


露天風呂、外装は木で湯船の中は石の造りととなっています。これは大浴場の露天風呂も同じ造りでした。

大きさは一人ではゆったり、二人では狭く感じる程の大きさです。半身浴するための台もなくやや不親切な造りでした。
それと源泉掛け流しと聞いていたのですが、部屋にあった成分表を見ると、循環掛け流しでしたねorz 
加水・加熱・消毒もしてました。大浴場も同様です。
それと部屋のお風呂は自分で温度調整できるのですが、設定が42℃と高く、ぬるめのお湯が好きな僕は、はじめの温度調整に時間がかかりました。
それとなんと言っても残念だったのが囲いがあり殆ど眺望が得られない点でした。
テラスと横並びになっているので民家の真正面になってしまっており致し方ないのでしょうね・・・。
というわけで露天と言ってもやや開放感に欠ける感じでした。

リビングスペースの脇に冷蔵庫があり、ソフトドリンク、お酒が入っています。お金が掛かりますが良心的な値段設定でした。(ソフトドリンクは1本200円)
それと、サービスで夏みかんゼリーがあり、無料で頂けました。

甘すぎずスッキリした味わいで( ゚Д゚)ウマーでした。

リビングに部屋の見取り図があったので、それを。

なぜかトイレが向かい合わせに2つあるんですよね、この部屋www

そして、館内全体図もあったのでついでに。


次に残りのパブリックスペースの説明を。

ロビーからエレベーターホールに向かう途中にあるライブラリースペースです。
「おとずれ文庫」と名付けられていました。


このスペースの隅に、パソコンとプリンターが設置されたスペースもありました。

さながら高級ビジネスホテルのようですw

ロビーの後方にはギャラリー兼ショップがあります。


この他、フィットネスジムとエステ用のSPAがありますが、利用しませんでしたので写真がありません。すみません。

さて、大浴場です。
男湯・女湯とあり、それぞれ、内湯、寝湯、露天風呂、岩盤浴、水風呂を備え、時間による交替はありません。
利用時間は夜12時迄と朝6時からです。

脱衣所から撮った写真です。

タオル類は完備されているので、部屋からはカードのルームキーだけ持ってぶらりと来れます(´∀`*)

内湯から見た露天風呂です。

どちらもやや温度が高かったですが、部屋露天よりはましでした。
部屋露天がいまいちだったので大浴場を何度も利用しましたが、他の客と居合わせることも殆どなく一人で広々と大浴場を満喫できました(・∀・)ゲヘラヘラ

寝湯はこんな感じです。


そして、ちょっと見辛いですがこれが洗い場です。

湯船があるスペースとはガラスで完全に遮断されており、洗う際の水飛沫や泡が湯船の方に飛ばないようになっています。
デザインに目が行く旅館ですが、このように細やかな配慮をしているところに気付くとより旅館の滞在が楽しいものになりますよね。

さて、食事です。
食事は基本は会席料理なのですが、この他に鉄板焼、寿司会席、フレンチ会席と選べます。
鉄板焼に非常に心が惹かれたのですが、基本の会席料理以外は本館の大谷山荘での食事になるとのことだったので、会席料理のままとしました。

ちなみに音信の宿泊者は専用の回廊を使って本館の大谷山荘にいつでもアクセスでき、本館の大浴場も自由に入れます。
別邸の大浴場に満足して本館の大浴場には入らなかったのですが、後で写真を見ると立派な内湯があり、ちょっと後悔してしまいました。

話を戻して、夕食です。別邸の食事処は2階にある、「雲遊」というところになります。
(翌朝の朝食もこちらで頂きました。)


半個室で頂きます。
夕食時は中庭の見える半個室で、朝食は大谷山荘のプールが見える半個室で頂きました。


夕食のお品書きです。


箸初め


前菜

綺麗でした。

吸物


向附

氷に穴を開けてその中にお刺身が入ってました。豪快w

お品書きにはありませんでしたが、向附の後に素麺を出して下さいました。細いですがコシがあって( ゚Д゚)ウマーでした。


焚合せ


焼物


肉料理


留椀・食事・香の物


水物


全体的に不味いものは何もなく、美味しく頂けましたが、感動する程旨いというものもなく、このクラスのお宿では平均点よりやや上といったところでしょうか。
少食の僕で腹9分くらいでしたので、ちょっと量が少ないかもしれません。


夕食が終わり8時頃からロビーの脇にあるバーが開きます。

カウンターの眼前にライトアップされた水盤が広がっています。

ここで夜、ワンドリンクサービスを受けられるのですが、もちろん時間帯が時間帯ですので、ソフトドリンクの他にお酒も注文できます。

カクテルもあるのですが、さすがに強羅天翠のように何でも作れると言うわけでもなさそうで、微妙なラインナップのメニューが渡されます。僕はサイドカーを頼んでみたのですが、想像以上にキツく殆ど飲めませんでしたw

旅館のバーと言えば、雰囲気がいい割に部屋に篭る人が多く、静かな環境でお酒を楽しめると相場が決まっていたはずなのですが、ここのバーは夜にワンドリンクサービスがあることもあってカウンターは殆ど埋まって賑やかでした。
しかも、なぜかいかにも宿泊客じゃなさそうなおっさんがおり、大声で連れのおばさんに酔っ払い口調で捲くし立てていたので雰囲気も悪く、早々に退散してしまいましたλ....

さて翌朝の朝食です。
野菜とフルーツに牛乳を加えたミックスジュースが出された後に用意がされます。


少食の僕でも全部食べられる丁度良いボリュームで僕の中でかなりポイントの高い朝御飯でした!
おかずも明太子やシラス大根など御飯に合うものばかりで食が進みました。
ただ刺身は少々痛んでいたような気もします。
生卵は鍋に入れて卵とじに、とのことだったのですが、そのまま卵掛け御飯にしてしまいましたw

食後のデザートにコーヒーも付きます。

プハー

朝食後、貸切状態の大浴場に浸かり、その後は晴れたので部屋のテラスで新聞を読んだりゆったりと過ごしました(´▽`)

11時のチェックアウトに合わせロビーに降りましたが、帰りの電車が12時と時間があったので、バーのところでアイスコーヒーを頂けました。(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ

電車の時間までロビーをふらふらと徘徊させて頂きましたが、皆さん丹念にお掃除に励んでおられました。

最後に水盤を前日とは逆に廻って外に出て現実世界に引き戻されます。嗚呼。

前日と同様にバンに乗って駅に向かいますが、一緒に玄関まで出てきた仲居さんが2名、見えなくなるまで手を振って下さっていました。




さてさて、パブリックスペースが充実していたこともあり冗長極まれりといったところですが漸く総括ですw

昨年末に出来たこともあり宿全体のハードの綺麗さは素晴らしいものがありました。
デザインも和モダンの王道を行っており僕は気に入りました。中庭と水盤が効果的な役割を果たしているようでした。

部屋はデザイン、居住性共に素晴らしかったですが、眺望があまり良くないことと、部屋露天の造り、閉塞感が残念なところでした。

パブリックスペースでは大浴場がデザイン、機能共に素晴らしかったです。24時間入浴可なら満点だったと思います。(24時以降入ることもないのですが、限定した時間しか入れないとなるとちょっと気持ちに余裕がなくなってしまうのでw)

食事は特に印象に残るものもなかったですが、4種類から選択できるというのは良いのではないでしょうか。リピーターを増やす要因になりそうですw

接客は、押しなべて良かったですが、個人差も感じました。
若い女性の方も多く、これから経験を積めば皆さん良いサービスを提供できるようになると思います。
夕食の際、細かい説明がなかったのがちょっと心残りです。

総合的に見て大きなマイナスポイントもなく、高いレベルで纏まっている印象です。部屋のタイプも様々ですので再訪したい気持ちも強いです。
ただ、場所が場所だけに伊豆・箱根の様に気軽に行けるところでもなく、また値段もなかなか張りますので、ここからさらにワンポイント強く主張できるものがあれば尚良いという印象を受けました。


宿泊データ

Aタイプ(部屋) ¥52,650/人(2人、サービス料・税込み)
 ※年末年始等の特定日以外は週末も平日と同様の料金
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜11:00
部屋数:18部屋
その他:12歳以下宿泊不可

一休.comの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 23:11, ハマー, 中四国

comments(45), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:11, スポンサードリンク, -

-, -

comment
ちゃろちゃん, 2007/07/09 12:47 AM

ハマーさん、こんばんは。
待ってますた!「音信」レヴュー!
アテクシは今夜から「岩の湯」のうpを始めましたのでまたよかったらご覧になってくださいね。

ハマーさんがおっしゃるように全体的にまとまっているとは思いますが、サプライズに欠けているような気もしますね。
12歳以下お断りというのはありがたいですが、変なオジ・オバも出入り禁止にしてもらいたいですよね?w
しかし、ハマーさん、今回張り込みましたねぇ。
いやはや新興でウハウハなんでせうか?w
バーで果敢にサイドカーに挑戦なさったハマーさん.。゚+.(・∀・)゚+.゚パァァ!
でも、ハマーさんのレヴューを拝見するとなんだか酒飲みに優しくないやうな?w
うーん、ちょっとつまらないかも。
酒をこよなく愛するアテクシですものw

ハマー, 2007/07/09 12:56 AM

おー、ちゃろさん、こんばんは!
丁度ちゃろさんのブログを巡回してコメント書いて戻ってきたところでしたww

サイドカー、出されたメニューの中で比較的飲み易いイメージがあったんですが、全然駄目でしたwww
他はマティーニとかギムレットとかでしたね。
しかし、やはり強羅天翠と比べると、お酒の種類は豊富じゃなかったかもしれません。
バーの入り口にディスプレイ用なのか判然としない酒の陳列スペースがあって日本酒などは色々あったような気もするのですが・・・。

あ、それと別邸の2階の食事処のカウンタースペースの脇に日本酒が結構並んでいました!
夕食時はじっくり飲めるのかもしれません。

今回張り込めたのはですね、飛行機のマイレージが貯まっていたのと、ボーナス直後だったからですねw
株、今年はなんとか勝っていますが、浮いた金はマンション関係に流れそうな悪寒です・・・w
しかも、新興でなくてT1を主戦場に変えつつあったりして・・・
今更遅い!!!www

ちゃろちゃん, 2007/07/09 11:06 AM

ハマーさん、もはよございます。
昨夜ハマーさんのレス見てレス入れようとしたら入れられませんですた。・゚・(ノД`)・゚・。
遅くなりますた。
昨夜は微妙なタイミングでお互いレスを付け合っていたようでw

お酒の件、了解です。
食事中にどうしても、いや、結構飲むのでw(もちろんそれ以外でも飲んでますが。)
まぁ、天翠では次回もまた暴れ飲みする予定なので体調整えていかないとw

T1を主戦場ですかw
アテクシも今年は絶好調で(前半苦戦でしたが)去年の記録を株・FXで大きく塗り替えました。
…でも旅行代金で右から左ですけどw
深夜のニュースでうに黒がバーニーズを買うと聞いてちょっと(*´Д`*)<ハァハァしてしまいますたわ。

あびちゃろ, 2007/07/09 9:18 PM

ハマーさん、こんばんは。

「別邸音信」、私も行きたいなあと思っているんですが、名古屋からは飛行機の便も無くアクセスが非常に悪いんですよ。山陽新幹線乗り継いでいくと、すごい時間かかります。
羨ましいな。
なかなかお洒落な宿ですね。

>テラスのソファーに一目惚れしてこの部屋を予約したので、感慨も一押しといったところですw
>宿に入った日は生憎小雨でしたので、テラスのソファも若干濡れており利用できなかったのですが

ソファーの素材はどんなんだったんですか?
風雨に晒されるようなので、よほど耐久性のある素材か、傷んだらすぐ交換するか、気をつけないと惨めな姿になってしまうのでは。


>パブリックスペースでは大浴場がデザイン、機能共に素晴らしかったです。24時間入浴可なら満点だったと思います。(24時以降入ることもないのですが、限定した時間しか入れないとなるとちょっと気持ちに余裕がなくなってしまうのでw)

私はむしろ大浴場が24時間入浴可能という宿は引いてしまうんですよ。いつ掃除するんだろうってね。

ブログの写真、大きくて良いですね。
1枚、100KBくらいなので重くならないか心配になりますが、大丈夫なんですか?
私のHPの写真なんか1枚、5KB程度のちゃちなもんでwww

ハマー, 2007/07/09 10:03 PM

>ちゃろさん
こんばんは!
昨日はほぼ同時間にほぼ同じ行動取ってたみたいですねwww

株、為替、半年でもう昨年のパフォ上回ったんですか!!素晴らしすぎる(*´д`*)ハァハァ
僕なんか去年マイナスで、しかも今年の勝ちではまだ埋めきれない状態ですよorz
で、T1とか言っても今もってるのはking of 糞株の異名を持つ双日とかですからねwww

一回株で大勝したら、強羅花壇のリムジンサービスで東京からリムジンで乗り付けて一番良い部屋に宿泊しようと企んでるんですが、多分一生実現しなさそうですw


>あびちゃろさん
こんばんは!
山陽新幹線、こだまだと厚狭で降りてそこから美弥線でちょうど1時間くらいでつきますが、それでも名古屋からだと5時間程度掛かってしまいますね。
僕はそれくらいから丁度旅情が出てくる感じなんですけどねw

テラスのソファはさすがに本皮ではなかったですねw
ビニールまで行きませんが合皮のような感じでした。

24時間入浴可能の風呂ですと、だいたい夜の9時か10時に男女のお風呂の入れ替えがあり、その際30分程度インターバルを設けて掃除、というのが多いですね。

それと源泉掛け流しだと、ほっといても綺麗なお湯が絶えず流入してるから大丈夫だろ、と僕なら思ったりもしますがwww

写真はですね、1年くらい前に僕が使ってるjugemの無料画像枠が30メガから200メガまで一気に増えたので大きくしました。
今確認したところ、現在31メガ程度使用してますので、このペースですとあと5〜6年はもつかなと思ってバンバン貼ってます。
僕の拙い文章より写真見てもらった方が早いというのも理由の一つですがw


ちゃろちゃん, 2007/07/11 12:23 AM

ハマーさん、こんばんは!

>一回株で大勝したら、強羅花壇のリムジンサービスで東京からリムジンで乗り付けて一番良い部屋に宿泊しようと企んでるんですが、多分一生実現しなさそうですw

wwwwwツボりますたw
アテクシも招待して頂きたいと思ってますw

そそ、写真の話が出ていたのでお邪魔しまつ。
fc2も1枚500まで行けるですが、アップする枚数が最近増えてしまったので、どうしてもサムネイルにして貼り付けています。
本当はもう少し大きいのを貼りたいのですが、そうなるとアテクシの場合すぐに閉めなきゃいけなくなる可能性がw
近頃HDも増設してすっかりやる気満々な今日この頃ですw

ハルスウィート, 2007/07/11 12:54 PM

お待ちしてました〜☆☆☆
おとずれって読むのですね・・
おんしんって読んじゃいました^-^;
廊下とかソファとかもすっごく素敵ですね!
夜に中庭を見ながら寛ぐのを想像するだけでうっとりです!
和モダンっていいですよね。
なんか非日常って感じでムーディーで??
茶室は甘味処風でしたか?

う〜ん。行ってみたくなってしまいますが行けないので、時々ハマーさんのとこを覗いて、行った気分を味わうことにします!

フィガロ, 2007/07/11 2:31 PM

待っていました音信!!
眺望惜しいですね・・。。民家が
なかったらもっと良かった感じ
ですね。でもあのテラスのソファは
私好みです〜♪
思ってたより宿泊費高いですね。
勝手に4万台かと思ってましたw
部屋露天からの眺望も良ければ
最高でしたね。。でもオシャレな
感じが伝わってきました。
それにしても山口。。遠いです。
後半戦の宿を決めなくては。です。

ハマー, 2007/07/11 8:58 PM

>ちゃろさん
こんばんは!
それでは爆勝ちした際はちゃろさんご夫妻もご一緒に!
お酒のお相手はできませんが・・・w

fc2はサムネイル形式に出来て良いですよね!
jugemだとこのサムネイル、素人にはできなさそうなんで、大きいサイズの写真をそのままバシバシ貼ってますw

しかしHD増設とは、ちゃろさん本気ですね!
夏の死のロードも控えてますし、期待できますね (´∀`)9 ビシッ!


>ハルスウィートさん
こんばんは!
ちょっと失礼な言い方になってしまいますが、山口県の山間にこのような旅館があるということが結構おどろきでした!
(多分ですが)一から設計して新設していますので、リノベーション系のお宿と違って、
デザインにしろ配置にしろ統一感があり、良かったですね。

その中で一点、がくっときたのが茶室なんですけどねw

茶室への廊下や外観は素晴らしかったんですが、中がちょっと・・・w
確かに甘味処に近い感じでした。
ただ、写真を撮った場所の隣にはちゃんとした畳部屋がありました。
大人数で行くとそこでお茶を頂けるのかもしれません。

福島から山口だとやはり遠すぎる感はありますが、
お車を新調なさったのですから、バーンと遠くの温泉まで是非遠征して下さいw


>フィガロさん
こんばんは!
フィガロさんと似た様な感じで電車でガタガタ揺られ遠路遥々行って参りましたw

山口にしては強気な値段設定ですが、やはり相応にお金を掛けてる感じですね。
部屋も二人だと広すぎましたしw
眺望も、民家が多少見えてもいいので囲いみたいなものを取っ払って欲しかったですね〜。

山口、九州より近いですよ!w
音信の他にも色々雑誌に取り上げられる様な旅館も多いですし、一度検討してみて下さい!

僕は後半戦、夏の終わりにフィガロさんに倣っての界ASO・無量塔の黄金コースに
年末どこか一箇所行くくらいですね。
海のしょうげつが微妙な感じなのの代替案を探してます。

パンダ, 2007/07/15 10:05 AM

凄い素敵ですね〜!!
うちが行くことは、猫がいる限り100%ありませんが(笑)
大浴場も綺麗ですね!

お写真で拝見する限り、あまり他のお客様とバッティングする事はないんですか?(バーを除いて)
私は探索をするタイプなのですが、あんまり他の人に会ってしまうとカメラ片手に怪しい人になってしまうので(笑)

そうそう!
夏に「海石榴」に急遽、宿泊する事になりました。
この手の老舗は初めてなのでドキドキです。

余談ですが、某有名高級旅館の資金運用をうちの会社がしている事が判明・・・。
上司に「無料宿泊券は貰えないんですか?」って掛け合いましたが無理みたいです(笑)
あぁ・・。私が担当者になりたいです〜!!相談とか、そこの旅館に行くみたいなんですもの!!!

ハマー, 2007/07/15 1:58 PM

パンダさん、こんにちは!

音信、大浴場が綺麗で広さも結構あり良かったですよ!
部屋の露天がいまいちだったこともあり4回程入りに行きましたが、
殆ど人と合わず独占状態で使えました。
部屋付露天のある宿はこういう効能もあって好きですw

大浴場はこういった感じでしたが、バーの横にあるロビーなどは中庭が綺麗にライトアップされていたこともあり、
ソファに座って眺めている方が時々いましたね。
それでも夜は半分くらいの時間、誰もいない状態でしたが。
そのお陰で僕もバシバシ写真撮れました。(僕の場合は携帯電話のカメラですがw)

海石榴、正しく高級旅館の王道ですね!羨ましい(*´д`*)ハァハァ
僕も海石榴の様な老舗の高級旅館には泊まったことがないのですが、
緊張してあまり落ち着けなさそうな気もしますねw

某有名高級旅館・・・どこのことか激しく気になりますねw
担当者で旅館に行くのも小旅行といった風情で楽しそうですw
ただ、スーツで旅館に行って、お風呂にも入れず帰ってくるのは生殺しのような気もしますがwww
(もしかしたら入れる!?)

それにしても国内観光業が軒並み苦戦するなか、自転車操業でなく、
運用するほどの資産を持ってるとは、やはり勝ち組は確実に存在するのですねぇ。
資産運用もいいですが、余ったcash flowは人材の育成や設備の増強にも
しっかり当てて欲しいと
客の立場からは思ったりしちゃいますねw

パンダ, 2007/07/15 7:43 PM

たびたびスミマセン・・・。
お写真って携帯で撮影してるんですか????
凄い綺麗なんですけど!!

私は室内の写真が今のレンズでは綺麗に撮影できないので、新しいレンズを買うことにしました。
次回からは、もう少し綺麗な写真になると良いのですが。

露天風呂付きだと確かに大浴場は空いてますよね!!
そういえば「金の竹」の母体の「富士荘」最近、雑誌に載ってました。
コンセプトは「お安い金の竹」なんでしょうかね?

フィガロ, 2007/07/15 8:43 PM

こんばんは。
海のしょうげつ、微妙ですか。。
私も今のとこは予約入れてない
です。パンフが郵送された時は
予約する気満々だったですがw
 
私は、今月あせび野に急遽行って
きます。本当は風こみちの予定
だったのですが、相方の都合が
悪くなったので泣く泣くです。
あと、9月にアルカナの予約を
入れました。お財布心配ですw
九州いいですね。私も九州が
マイブ−ムなので、またASOに
行きたいです。今度は22号室で。

ハマー, 2007/07/15 11:56 PM

>パンダさん
こんばんは!
そうなんですよ、携帯電話のカメラなんです・・・w
auのカシオW21CAという型で200万画素まで撮れるんですが、
ブログでサイズ変更しなくて良いようにVGAサイズで撮っています。
カシオの携帯カメラ、聞くところによるとauではダントツに性能が良いことで
有名だそうです。
僕も今年機種変更したんですが、そのカメラが全く性能悪いんで
旅行に行く時はカシオの携帯も持参して写真を撮っていますw

パンダさんの写真、室内の薄暗いところでもとても綺麗に撮れていると思いますが・・・!
携帯カメラだとフラッシュが無いに等しいので薄暗いところは全く上手くとれません・・・


富士荘は初めて聞きました!金乃竹の母体なんですか!
HPを見に行きましたが、ちょっと微妙な感じですね・・・w
ちょっと圧迫感がある感じでしょうか。
値段も、箱根で三万弱ですとすごい微妙な価格帯ですね〜。
雑誌に取り上げられたのはなぜなんでしょうね!?


>フィガロさん
こんばんは!
海のしょうげつ、ちょっとマイナスポイントが多くて取り敢えず様子見することにしてしまいました。
結構チャレンジ精神は旺盛なつもりだったんですがw

あせび野!泣く泣く行くにはもったいなさすぎるお宿だと思いますが・・・w

アルカナ、ついに予約されたんですね!
お部屋のタイプは何になさったんですか?
僕も非常に興味のある宿なのでレポ楽しみにしています!

フィガロ, 2007/07/16 8:58 PM

こんばんは♪
あせび野は、吟遊と同じくらい
露天付きの宿として押さえておく
べき宿だと思っていたので、勢いで
予約しました〜。
伊豆はほとんど行かないので
ドキドキですw
アルカナは、リバ−ウィングを
予約しました。2番目に広い
お部屋タイプです。安めの部屋だと
微妙に食事の座席を差別されると
聞いたので・・どうなることやら
です。電話応対は、高級宿とは
思えない印象でした(汗)

ハマー, 2007/07/16 10:19 PM

フィガロさん、こんばんは!
お部屋はリバーウィングですか!張り込みましたね〜w羨ましい(*´д`*)
座席で差別・・・部屋のランク順になるのは仕方なさそうですね・・・

予約時の電話の応対の印象って結構重要ですよね。
応対の悪かったりするとがっかりしますし、あまりに要領が悪いと、
ホントにちゃんと希望の部屋を希望の日時で予約してくれているんだろうか?
と直前の予約確認の電話が掛かってくるまでドキドキしたりしますw

そういえば、九州の界ASO、無量塔のツアーに一壺天も加えようかと思ってます。
年に一度行けるか行けないかの九州なのでだいぶ欲張ってみましたw

あびちゃろ, 2007/08/02 12:09 AM

ハマーさん、こんばんは。
お久しぶりです。
こちらへお邪魔しましたww

若紫、お互いに残念でしたね。
前回の電話の感じでは絶対抑えてくれてると思ってたんですがねえ。
甘かったww
気を持たされて、持たされて、その挙句あっさり振られた気分ですわwww

年末年始はどこもきついでしょう。
昔、某所で「断るのが仕事です」と苦笑していたスタッフがいました。

私は、年末年始は、おうちでオセチのくちですから苦労知らずですww

ところで話は変わりますが、ハマーさんもサッカーファンですか?
それも国内派?外国派?

私は代表派でして、アジアカップが終わったら今度はU22です。
きょうは北朝鮮に勝ったから気分がいいけれど、次回から深夜2時からの録画放送。
見ようか、録画しようか、悩める日々ですwww

ハマー, 2007/08/02 8:47 PM

あびちゃろさん、こんばんは!

僕はダメもとで電話したので問題ないですが、あびちゃろさんの様に持ち上げて高所から叩き落すような仕打ちをされると、心情的に100%行く気失せますよね・・・

「断るのが仕事」上手い事言いますね〜w
僕も断られるために電話するような感じでしたがwww

しかし、あびちゃろさんが年末年始温泉に行かれないというのはものすごい違和感がありますね〜w
冷静に考えれば年間で最も高いシーズン、しかも3日前後で通常料金に戻る、という環境で態々死に物狂いで温泉に行く必要もないのかもしれませんが。

サッカー、すみません、僕殆どみないんですよ・・・
ワールドカップは国と国が威信を賭けて戦う雰囲気が好きでちゃんと見るんですが、アジアカップやJリーグは殆ど見ないですねぇ。
素人目に見ても日本の試合は点が全く入らないというのも原因かもしれませんw

ただ、平日の夜は、売買はしてないんですがアメリカの株式市場を眺めたりしてます。
ポジションが大きい時はアメリカの動向も大いに気になりますので深夜2時くらいまで起きてたり・・・w

ただ、さすがに2時開始はキツすぎですねwww
8時くらいから先に寝ればいんですかね!?

それから、あびちゃろさん!
先月北海道行かれてたんですよね!
レポを読んでお話したかったんですが、コメント欄ないのでお待ちしてたら、どんぴしゃで来て下さいましたねw

三余庵、食事やっぱりほんと美味しいですよね〜。
僕が泊まった部屋は狭いテラスの半分を使った半露天、しかも自分でお湯を入れるタイプだったんで
ちょっと残念だったんですが、あびちゃろさんの部屋ですと、
部屋露天も大きく掛け流しなんですね。
再訪する時は是非この部屋にしようと心に決めましたよw

それと僕が訪問した時は中庭と本館が改修中で景色が悪かったんですが、
もう改修も終わって一面綺麗な緑になってるんですね〜。

あびちゃろ, 2007/08/02 9:22 PM

ハマーさん、こんばんは。

>しかし、あびちゃろさんが年末年始温泉に行かれないというのはものすごい違和感がありますね〜w


子供の頃から、年末は大掃除。大晦日はオセチ作り。
元旦は、一家揃って「明けまして、おめでとうございます」
そして、氏神様へ初詣。

これが我が家の習慣でしたからww

年末年始は、そういうものだと思っていました。
でも子供達が独立してしまえば、夫婦二人正月を温泉で過ごしてもいいかなと、考えつつあります。
でも、冗談で定宿のスタッフに「正月空いてる?」って聞いたら「誠に申し訳ありません。何代も続いているお客さんで埋まっています」だってww
「10年後を狙わなきゃいけないかな?」なんて相方と笑っています。

紅葉時、三余庵と鄙の座と連荘してその途中に然別湖とオンネトーの紅葉を楽しむというのが現在の夢のひとつなんです。
いいでしょ? このアイデアwww

「桜の園」良かったですよ。メゾネットの「春の海」より好きです。

ハマー, 2007/08/02 9:47 PM

あびちゃろさん、早速コメント有り難うございます。

三余庵→オンネトー→鄙の座は去年のGWに達成しましたが、紅葉の季節はオンネトー一段と綺麗なんでしょうね〜(*´д`*)
然別湖、行ったことがないんですがネットで写真を探したところ阿寒湖とはまた違った風情で素晴らしいですね!

あびちゃろさん、今年の秋に鄙の座訪問されるとおっしゃってませんでしたっけ!?

あびちゃろ, 2007/08/02 10:04 PM

10月の連休に行く予定なんですが、例によって駆け足1泊なんです。

名古屋発の飛行機が釧路13時着なので、レンタカー借りてオンネトー直行です。
15時前にはオンエトーに着けそうですから天候さえ良ければ紅葉も少しは見れそうかな?って。

翌日は13時40分釧路発ですから、まっすぐ空港。
本当に駆け足なんです。

然別湖も十勝川温泉からだと往復2時間かかりそうだから移動日丸一日必要かなって、考えているのです。

三余庵から釧路空港まで送ってもらった時、運転手さんが「北海道もあちこち人の手が入ってしまった。然別湖はまだ自然が残っているよ」と言っていました。
然別湖の紅葉も素晴らしいらしいです。

「晩秋の美瑛」と「然別湖の紅葉」は憧れなんです。

ハマー, 2007/08/02 10:28 PM

おお!正しく鄙の座に宿泊するためだけに行く北海道ですね!
それはそれで勇ましく素晴らしいプランですねw
貴重なオンネトーの紅葉、是非快晴だと良いですね!

然別湖の情報有り難うございます!よいことを教えてもらいました。
僕も次回の北海道旅行の際には必ず立ち寄りたいですね。

なんだかんだで北海道から足が遠のいているので久しぶりに行きたくなりました!

あびちゃろ, 2007/08/02 11:17 PM

またまたお邪魔しますww

さっき書き忘れたのですが、来週末、下呂「しょうげつ」へ行く予定です。またレポします。

それから先日の北海道の帰り、セントレアに降りる途中、飛行機の窓から「海のしょうげつ」と思しき建物が見えました。山の中腹というか丘陵地というような周りが木々に囲まれた建物でした。
HPに飛行機が見える写真がありますよね。ちょうどその飛行機から見ているというシチュエイションでしょうか。
実際に訪れるのは先になりそうですが。

月末の週末は「強羅天翠」です。
請う、ご期待をwww

ハマー, 2007/08/02 11:44 PM

おお、今まで近すぎて行けなかったというしょうげつに遂にいかれるのですねw
月末には強羅天翠とは真夏なのに精力的に動かれますねw

どちらも僕が行った宿なので、あびちゃろさんがどの様な感想を持たれるか非常に楽しみです。

海のしょうげつのHP、飛行機の見える写真ありましたねw
逆に飛行機からも見えるんですねw
当然と言えば当然ですがw
さすがグーグルアースを使いこなすあびちゃろさんです!

みく, 2007/08/04 9:52 PM

ハマーさん、こんばんは。

まだ回は予約してませんが、恐ろしいまでの行動力のみくが
はじめてお邪魔にあがりましたσ(´∀`мё)

花火、見に行きましたか?
家の方は近くの小学校の校庭から突然打ち上げ花火があがって、そのすさまじい音に「戦争だ!」と皆で驚きました(年の為、戦争経験者ではありません)

別邸回、配置図や写真を見ていて私の気に入った「其の六」は2年前に見せてもらった部屋だと分かりました。
恐らく2階の六〜八が前にできた部屋だと思います?
ハマーさんの「其の二」は部屋もお風呂も広いし、なんといっても新しいのが魅力です!
でも2階からの眺めも捨て難いと悩んでしまいます・・・。

私もぜひ雪景色の時に行きたいので、来年2月くらいにしようかなと思ってます。
ハマーさんの訪問記を見てから予約してたら遅いですよね。・;´∧`;・。

ハマー, 2007/08/05 12:13 AM

みくさん、こんばんは!
わざわざお越し下さり恐縮です。
やはり素晴らしい行動力っw

花火見てきましたよ〜。
江戸川の花火大会なんですが、今年はいつにもまして茹だる様な暑さのに怯み、家を出る時間を遅くしたら、花火客が多すぎて電車が遅延しまくっており、こりゃ間に合わんと思って最寄の駅の一つ前の駅で降りて、いつもなら河川敷で間近に見上げる花火なのですが、ちょっと離れた駐車場から眺めてました。

近くで見る花火はその大きさもそうですが、正しく大砲を思わせるずしんと腹に響く音が風情を掻き立ててくれるんですがね〜。
ヒヨった罰ですね(ノ∀`)アチャー

回、経緯もよく知らず予約してしまったんですが、一部の部屋は二年も前に出来ていたんですね〜!
しかも、二階の部屋が先行してオープン!?
謎が渦巻く旅館ですね・・・w

其の二は、正しくお風呂の広さ・開放感で選びました!
雪景色が堪能できるといいのですが、去年も年末は雪どころの飛騨に行ったのですが殆ど雪が積もっておらず口惜しい思いをしたので若干不安ですね〜。まぁこればっかりは運ですので・・・。

それと僕も今日知ったのですが、僕のブログとリンクして下さってるパンダさんが10月、若しくは11月に回に行くそうです!
其の二狙いだったそうですが空いておらず其の一にしたそうですが、やはり其の二に泊まりたいという思いが強く11月に予定を変更するかもとのことです。
まずはパンダさんのレポを参考になさっては!?w

僕のブログのlinksからパンダさんのブログに飛んで頂き、「海ほたる」のレポ(なぜ海ほたるのレポで回の話?w)のコメント欄を御参照下さい。

みく, 2007/08/05 1:11 PM

ハマーさん、こんにちは!

さっそく返信ありがとうございます!
昨夜の花火は江戸川の花火だったんですね。
茹だるような暑さの中を出かけて、花火を遠くから見たハマーさんに対して、
私は家にいながらにして、正しく大砲を思わせるずしんと腹に響く音と花火を見てしまいました。
決して風情は掻き立てられなかったですけどね(´∀`;A

パンダさんのブログ、さっそく見ましたよ!
ホントにすごい偶然で驚いてしまいますΣ(゚∀´
そういえば、10月11月は混んでると言ってました、紅葉の時期ですものね。

2年前の春に「ラウンジ206」の真上に3室ができたんですよ。
離れに泊まった後で見せてもらったので、ピカピカできれいだったけどすごく狭く感じたんです。
ハマーさんが真っ先にやめた「其の七」も見ました。
ここ角部屋で、和室にテラスと椅子があって開放感があったので、実は予約してきたんです。
実際は「別邸・笹音」に浮気しました(;´艸`)ぁぁぁ ごめんなさ〜い。

その時にあと6室つくると聞いていたので、どこにできるのだろう?とずっと思っていたら、
横並びにず〜と建てたんですね、配置図で分かりました。

12月下旬に行こうかなと思ったけど、イマイチ雪が不安だったのと(今年も暖冬かな?)
ハマーさんより先に行ってはバチが当たると思ってやめたんですよ〜

でもハマーさん、みくは知る人ぞ知る雪女!
ハマーさんの雪見風呂の運命はいかに?!ワクo(´∇`*o)(o*´∇`)oワク

パンダ, 2007/08/05 6:11 PM

こんにちは!!
つい「回」で参加させていただきます(笑)

今日、宿からパンフが来て♪
パンフも綺麗ですね♪
と、言うわけで10月に「其の一」でまずは決行します!
で、良ければ違う部屋で予約してみようと。

そうそう。
レンズを購入するのは諦めたので、現状で撮影する事になりそうです(笑)
でも次回からムービーでも撮影しようと思ってます。「金の竹」が好評だったので。
と言うわけで、10月レポをお待ち下さい(笑)
その前に「月のうさぎ」と「海石榴」が待ってるので、今から楽しみです♪
ハマーさんの夏旅行はどちらです?

ハマー, 2007/08/05 7:50 PM

>みくさん
こんばんは!
みくさん、江戸川近辺にお住まいなんですか!?
家からゆったりと花火を鑑賞できるなんてめちゃめちゃ贅沢じゃないですかっ!
そういう家に住みたいと思う一方、花火の日になると友人やら親戚やらが押し寄せてものすごいストレスになりそうな気もして躊躇ってしまいますが・・・w

なるほど、回はもともとラウンジのあった棟を増築して部屋を作っていったんですね〜。

笹音は僕も去年行きました。
部屋をケチったせいで部屋風呂の開放感が全くなくションボリして帰ってきましたが、料理が僕の口には合いましたね。

雪女さんということであれば是非とも僕が行く直前に訪問してどか雪を降らせて頂きたいのですがw
効果がありすぎて、僕が行く際に通行止めになってたりすると悲しいですが・・・w


>パンダさん
こんばんは!
お〜、10月に其の一で決定ですか!
レポ楽しみですね〜。うまく紅葉の季節に当たると良いですね!

ムービーレポ!金乃竹、写真以上に雰囲気が伝わってきてとても参考になったんですが、またして頂けるんですね(*´д`*)ハァハァ

温泉旅館ブログは数多あれど、ムービーレポとなると多分パンダさんのところだけのような気がしますw

読者にとっては凄い参考になるんですが、行かれた本人にとっては安らぎに旅館に行ってるのにムービー撮影なんかしてたら休まる暇もないような気がしてやや気も引けたりするんですがね・・・(汗

そうそう、月のうさぎ、海石榴も控えてますよね。どちらも僕は行ったことないので、これもまた楽しみにしています!

僕の夏旅行は九州にしました。
界ASO、無量塔、一壺天と巡って来ます。
もうちょっと先になりますが、戻ったら順次レポしたいと思いますので、お待ち下さいね。

ちゃろちゃん, 2007/08/05 8:38 PM

ハマーさん、こんばんは。

いよいよ夏の旅が近づいてきたアテクシが来ますた。

ちょっと失礼して…。

>みくさん
|・ω・)ノ
アナタ、やはり積極的に徘徊なさってまつね?
文字通り、漢・みくですわ!
おや、アナタもお家の中から花火を見ておらっさったのね?
ナカーマ(・∀・)人(・∀・)
でも、アテクシも残念ながらハマーさんがご覧になった江戸川の花火ではありませんわ(´Д⊂グスン

>ハマーさん
改めてこんばんにゃ!
ちょっと、ハマーさん!
漢・お遍路仙人は江戸川流域に生息はしてませんわよ?
江戸川流域だなんておっさると通行止めになるくらいの雪を降らせますわよ?
「一壷天」と聞いてほいほいと出て来ました!
雑誌で見て箱根や伊豆に( ;∀;)アレバナーと思ってますた。
絶対しばらくは行けないのでハマーさんのレヴューでハァハァしようと思ってますのでよろしくおながいします。
そうそう、天翠の佐藤サンお辞めになって東京に戻られるとか…うーん、残念。
ただし、とても感じのいい兄ちゃんが入られたそうです。
なんだかんだとまたまた年末暴れ飲みになりそうw

みく, 2007/08/05 9:27 PM

ハマーさん、ちゃろさん、こんばんは!

そうなんですよ、私が見たのは小学校の花火大会でして4、5発だったでしょうか(*´'Д'):;*.':;カハッ
空襲かと思いました(くれぐれも戦後生まれです)近所の犬たちが可哀相・・・。
ちゃろさんはどこで花火見てたんでしょう?
もしかして、もしかして宇宙のどこか(艸゚Д゚);∵:

>笹音、部屋をケチったせいで部屋風呂の開放感が全くなくションボリして帰ってきました僕も去年行きました。

笹音、部屋をケチらなかったせいで部屋風呂が大きすぎて全く熱くならなくサムケを感じて帰ってきました。
朝食のおでん、ぜんぶ食べれましたか?
漢・ハマーさんは小食というウワサが・・・漢・みくはよう食べるなぁ〜と言われます(;´Д`A ```

ちゃろさんが箱根や伊豆に( ;∀;)アレバナーと思った「一壷天」
私も「旅サラダ」のみやちゃんで見て、九州ではじめて行きたいと思った宿でしたよ!
(どうせ行けないからあまり知らないんですけど) レポ、すご〜く楽しみです!!!

ならば回、ハマーさんの前に行って大雪を降らせてしんぜましょうか?
もし通行止めになっても私は電車なので、ごめんなさいです。

ご覧になってるかどうか分かりませんが・・・
あびちゃろさん、こんばんは!

「しょうげつ」に行かれるのですね!
もし早起きされたら、ぜひ散歩がてら渓流沿いの離れに建つ「紅葉・若葉」の露天風呂に行ってみてください!
私がしょうげつで一番好きなお風呂です。
気持ちのいい接客でした、もう3年くらい経つので、あびちゃろさんのレポがとても楽しみです!

ハマー, 2007/08/05 9:31 PM

ちゃろさん、こんばんは!

おー、また先走って早合点してしまいました(ノ∀`)アチャー
みくさん、江戸川流域ではないのですね(汗
昨日は東京では板橋などでも花火やってましたし、全国的に最も花火大会の多い日っぽいですよねw

花火と温泉は日本の二大文化だと勝手に決めているもんで、毎年楽しみにしてるんですよ。
東京だと江戸川が玉数が多い上に河川敷も広くゆったり見れるので毎回行っているわけであります。

で一壺天なんですが、部屋と部屋露天からの絶景で名高い青碧か蘇芳の部屋がよかったんですが、やはりこの二部屋から予約が埋まるようで・・・(;つД`)
別の宿にしようかとも思ったんですが、おとなのいい旅九州などを読むとやはりなかなか他の部屋もよく、大浴場の露天から絶景も見れるようなので松葉の部屋で予約を取りました。
レポ乞うご期待ですよm9っ`Д´)

天翠、佐藤サン辞めちゃうんですかーΣ(゚Д゚)ガーン
さすが早耳ですね・・・
あのお人柄なら引く手数多とは思っておりましたが、やはり残念ですね。

ハマー, 2007/08/05 9:42 PM

みくさん、こんばんは!

ご近所の小学校の花火大会でしたか!
しかも4、5発wwww
とても可愛らしい花火大会を想像してしまいましたが、空襲&犬がびびる、というのは只事じゃございませんねw

笹音、部屋をケチらなくてもそんな酷い仕打ちが待ってたんですね( ;´Д`)

朝食はおでんが僕の中では大ヒットで全部食べたんですが、当然胃袋には通常通りのリミッターが仕込まれているので、その分、他のおかずを半分くらい残してしまった記憶がありますw

回はみくさんの雪女ぶりを是非体験してみたい気もしますが・・・w
12月に予約をしてハラハラして待つより2月に予約をして悠々と行かれる方が精神衛生上良いかもしれませんねw
僕も旅行出発前日にどか雪を降らせたりとなかなかの雪男ぶりであることを思い出しましたw

あびちゃろ, 2007/08/06 8:15 PM

ハマーさん、こんばんは。

湯布院〜阿蘇はレンタカーですか?
つい先日、知人がレンタカーで界ASO周辺を走り回ったのですが、「やまなみハイウェイの」あまりの景色の素晴らしさに車が蛇行してしまい、何度か危ない目をしてしまったと言っていましたw
特に山から道の両サイドまでを覆う草原の緑の美しさは感動ものだったそうです。
ハマーさんも脇見運転、気を付けて下さいねww

「別邸 回」、良さそうな感じですねえ。親旅館がしっかりしているから料理も間違いは無さそうだし・・・
ただ、那須という場所がねえ。
名古屋から東京へ出て、そしてさらに那須高原まで行く。東京までの時間と運賃がなんだか悔しくてww
軽井沢も同じ気分なんですわww

飛行機で飛ぶくらいの距離になれば無問題なんですけど。そのためにJALとANAの株持っているんでwww
でも、興味が湧く宿であることは確かです。パンフレット早速依頼しました。


みくさん、こんばんは。

貴重な情報ありがとう。
「紅葉・若葉」の露天風呂、貸切露天風呂なんですね。借りることができるように頑張ってみます。
ところで「紅葉」と「若葉」二つあると書いてあったんだけど、どちらがお奨め?

みく, 2007/08/06 9:25 PM

あびちゃろさん、こんばんは!

貸切で使われるなら、ぜったい「紅葉」をお薦めします!
湯船も広いし景観もいいので、同じ料金で貸しきるなら、紅葉の方でないと惜しい気がします。
(3年前なので宿で確認してくださいね)
事前に電話で予約できるので、早い方が希望の時間がとれます。

私は二度行って、夕方と夜「紅葉」を貸切で利用しましたけど、明るい方が景色が見れてよかったです。
宿の車で送り迎えしてくれます。

翌朝からはフリーで「紅葉」が男性用、「若葉」が女性用になります。
朝はブラブラお散歩しながら行きましたが、緑がとても気持ちよくて、お風呂も空いてました。
5月と9月の休前日に訪問しました。

ご存知かもしれませんが、しょうげつ宿泊者は本館の「下呂観光ホテル」と通路で繋がっていて
こちらのお風呂も利用できます。
女性用のお風呂はリニューアルされていてとてもきれいでした。

あびちゃろさんは4階の中央露天風呂付の部屋ですよね。
5月訪問時と同じ部屋なので、ますますレポを楽しみにしています!
こうして書いていたら、私もまた行きたくなってしましました。

よい旅行になられますように!(宿も気に入っていただけると嬉しいですけど)

あびちゃろ, 2007/08/06 9:31 PM

また、みくさん、こんばんは。

ハマーさん、たびたびお借りします。

詳しい情報ありがとう。
翌朝はフリーなのですか。
明日にでも宿に電話して確かめて(予約も)みますね。

ハマー, 2007/08/06 10:11 PM

>あびちゃろさん
こんばんは!
九州はレンタカーですよ!ドライブ大好きなので!
今回は移動距離が短いので、やまなみハイウェイものすごい楽しみにしてるんですよ!
時間があれば以前行って感動した大観峰や、曇っていまいちだった草千里あたりも行きたいんですけどね〜。
とにかく晴れてくれることを祈るばかりです。

那須は確かに名古屋からですと行き辛い位置にあるかもしれませんね〜。
でも初日は東京で一泊、翌日那須で一泊、その翌日頑張って移動して軽井沢で一泊という感じで周遊すればかなり贅沢なプランが出来上がりそうですが、いかがですか!?w

ANA・JALの株主優待は重宝しますよね〜。(最近は持ってませんが・・・。)
国内航空券半額に加えて、系列ホテルが半額になる束をいつも旅行にもって行くカバンに突っ込みぱなしにしてましたw
それとANAから届くカレンダーの写真がものすごい綺麗なので寝室に張って使ってましたね〜w


>みくさん
こんばんは!

しょうげつ、僕も高評価の宿なんですが、貸切風呂はちょっと旅館から外れたところにあるのと有料だったので結局利用しなかったんですが、オススメだったんですねorz
部屋と3階にある大浴場で満足しきっちゃいましたw

りえ, 2007/09/11 12:20 AM

福島から山口まで飛行機でいくらでしたか??

ハマー, 2007/09/11 7:51 PM

りえさん、はじめまして!

すみません、僕は東京に住んでいるので羽田空港から山口宇部空港での利用です・・・
一人ぶんマイルを使って、もう一人分はANAの旅割で片道17,000円くらいだったと思います。

ちょっと調べましたところ、福島-山口の直行便はないようですね。
お役に立てずすみません・・・

やまな, 2009/03/05 2:08 PM

初めまして。
ネットサーフィンしていてこちらに迷い込んでまいりました。

大谷山荘(と音信)、我が家の常宿です。といっても泊まるのは毎年1回程度ですが、いつ泊まっても外れのない宿なので、ついつい毎年予約してしまいます。

お風呂は音信よりも大谷山荘の広いお風呂の方が良い感じでした。

お料理は季節によってかなり違うのでしょうか。寒い時期だったせいか、ふぐ刺し・から揚げ、鮑など量も多かったように記憶してます。


不満な点があるとすれば、せっかく差別化を図っているのに、大谷山荘本館の隣という限られた敷地に後から建てられてるので、景観とかは音信の方が大谷山荘より劣るのが残念です。おっしゃるように部屋からの眺めも…
とか言いつつ、今年の予約もすでにしてあるんですが(笑)

常茂恵の記事も拝見しました。ウニ丼おいしそうでしたね。
おそらくアカウニだと思いますが、関東の方ではあまり流通してないようですね。大好物です。
常茂恵や北門屋敷も一度試してみたいと思ってるんですが、萩では数年前に泊まった別の某旅館が大外れだったので、つい慣れ親しんだ湯本温泉に足が向いてしまいます。

写真も豊富で、読み応えのあるレポ
ですね。他の宿のレポもじっくり拝見していつか泊まる際の参考にさせて頂きます。
ではでは、ながながと失礼いたしました。

ハマー, 2009/03/06 11:49 PM

やまなさん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

音信は絶対再訪したい宿なのですが、如何せん東京からはなかなか遠く実現できてません。
玄関を入って回廊をぐるりと廻ると音信ワールド!というあの舞台装置がツボに入りました。
毎年宿泊できるとは羨ましい!

音信の大浴場、景観は駄目でしたが綺麗で露天もなかなか大きく満足したのですが、本館の大谷山荘の方がさらにお風呂は大きいんですね〜。
次回は食事を絶対大谷山荘の鉄板焼きにしようと誓っているのですが、大浴場も入ってみたいと思います。

常茂恵は料理は本当に美味しかったです。
味覚オンチでウニの種類までは分かりませんでしたが(涙
部屋も純和風で趣があるのでおススメです。萩と湯本は本当に近いんですよね。萩に行って気付きました。
僕も萩と湯本なら絶対湯本に再訪したいw

参考になるコメント有り難うございました!
なかなか更新は出来ないのですが年に3,4回のペースで日本全国の温泉宿のレポを書き続けてますので、またお立ち寄り下さい〜。

やまな, 2009/03/13 12:11 PM

ハマーさん、ご返信ありがとうございます。

水盤の回廊をまわった後の玄関の雰囲気はいいですよね。大名御殿にでも入ったかのような印象を受けました。茶室よりも、ああいった演出の空間でお茶をいただけると尚良いのに。

再訪の際はレンタカーも移動範囲が広がって良いと思いますよ。
周辺には角島大橋はじめ青海島・秋吉台など景色の良いところも結構あります。角島はホント何もないところですが、お気に入りです。

萩・長門は日本海側なので食べ物は魚介、特に赤ウニと剣先イカがおいしいですね。
イカは佐賀の呼子が有名ですが、萩・長門でも透き通った剣先のイカ刺しが食べられます。
赤ウニは数ある種類の中でも一番美味しいとされているようです。
私が現地に行ったら食べたいなと思うのは特にこの2つです。
変り種ですが、川棚のあたりの名物で瓦そばというのもあります。視覚で楽しむ料理です(笑)
秋穂(あいお)の名物の、車海老の刺身も、噛み締める歯をはじき返すような歯ごたえが楽しめます。


たいした情報じゃなくてすみませんが、再訪もお考えということだったのでまたまたお邪魔させていただきました。少しでもご参考になるところがあれば幸いです。

ハマー, 2009/03/15 10:16 AM

やまなさん、こんにちは!

山口の情報色々と有り難うございます!!
音信は絶対再訪したい宿なのでメチャメチャ参考になりました。

秋吉台は昨年萩を訪問した際に立ち寄り、不思議な景色を堪能しましたが、風がメチャメチャ強く早々に退散してしまいましたw

角島大橋、、、、雑誌で見て是非訪問したいと思ってたんですが前回は時間的に無理で断念したんです。
やっぱり良いんですね〜。
次回は絶対行こうかと思ってます!

赤ウニ、すごいウニなんですね〜。ホントに知らなかった。。。
相方が無類のウニ好きなんで次回は専門店などで新鮮なものを食べてみようと思います。

ちょっと萩・長門からは離れますが、新山口駅の近くにある瑠璃光寺の五重塔、前回訪問した際に立ち寄ったのですが、メチャメチャ素晴らしかったです。僕のオススメスポットです。やまなさん、もし行かれたことがなければ是非一度は訪れてみてください!

やまな, 2009/03/18 1:32 PM

こんにちは、ハマーさん。

角島大橋、良いです。
そばにある「ホテル西長門リゾート」の海に面した露天風呂の眺望がかなり気になってます。ホームページをみると、日帰り入浴も出来るみたいです。

瑠璃光寺の五重塔、大内文化を感じますよね。
歴史的建造物に興味をお持ちでしたら、山口の橋つながりで、岩国の錦帯橋も一見の価値ありですよ。
湯本からは遠いですが、日本三景・宮島の対岸にある「石亭」からだと近い場所です。有名なアナゴ飯屋さん(駅弁ランキング日本一になったことも)が経営している有名なお宿で、綺麗な庭園から瀬戸内の海が見えます。大谷山荘も良いですがここもオススメです。
錦帯橋のそばの「ホテルかんこう」の山の上にある露天風呂も眺望が良いです。立ち寄り湯単独だと1700円と強気な値段設定でしたがw


同じお宿の話題で何度も書き込んでご迷惑かなとも思いましたが、九州・山口の温泉地には毎年行っているので、またまたお邪魔してさせて頂きました。ではでは。

ハマー, 2009/03/20 12:23 PM

やまなさん、こんにちは!
迷惑なんてと、とんでもないw
色々と詳しく情報を下さって有難うございます。
ホントに詳しいですね!
歴史的な建造物大好きなんで、旅行に行く際はだいたい現地の有名どころは廻るようにしてます。
錦帯橋も写真で見て、去年山口に行った際にとても行きたかったんですが、おっしゃるとおり、萩からは遠く断念したんですよ。
立ち寄り湯もあるなら絶対行ってみます!
1,700円は東京近郊でもなかなかお目にかかれないお値段ですねw

石亭は温泉雑誌の常連ですよね。アナゴ飯屋さんが経営してるとは知りませんでしたw
アナゴ飯、仕事で広島に行った時に食べたことがありますが確かに絶品でした〜。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。