smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 阿寒湖温泉 あかん鶴雅別荘鄙の座 再々訪 【北海道】 | main | 十勝川温泉 三余庵 再訪 【北海道】 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

箱根温泉 箱根吟遊 再訪 【箱根】

3年ぶりに箱根吟遊に行ってきました。

 

相変わらずの人気宿で、予約は丁度一年前の朝9時に実行しましたw
今回も電車で訪問。宮ノ下で降りて、富士屋ホテルでランチを食べてから吟遊へ。
宮ノ下から吟遊までは徒歩3分くらいなので、実は利便性がメチャメチャ(・∀・)イイ!!

玄関前でスタッフに荷物を預けて、フロントへ。

久しぶりにこの景色に再開しましたが、やっぱり素晴らしい。


回廊側から。



記帳を済ますとラウンジに移動します。

ラウンジへの回廊。

春から秋にかけてはここから素晴らしい景色をゆっくりと堪能できるのでしょうが、1月で底冷えするので早々に退散w

ここからの眺めはこんな感じです。

雪がちょっとでもあるかなと期待したんですが、全然なかったですw


ラウンジ。

奥に見えるのがバーのカウンターです。

ここでフレイバーティーで一服。

チェックインが14:00からなのですが、13:45くらいに着いてしまったので、14:00までここでお待ち下さいと言われました。
既に2組来てました。

ラウンジ脇にあるお土産コーナーを物色しつつ時間を潰します。



14:00になると来た順番に部屋へと案内されます。
今回は吟遊に一室だけあるメゾネットタイプの「星宿」を予約しました。
館内案内図です。

フロント、ラウンジは5階にあって、部屋はその下1階から4階にあるのです。
大浴場も5階ですね。
星宿は3階(及び4階)となります。

3階は主室となる和室とテラス、部屋露天、洗面所、トイレがあります。



主室です。

夜はここに布団を敷いて寝ます。

主室から見るテラスはこんな感じです。


テラス手前は吹き抜けになってます。


部屋の露天風呂です。

大きめの湯船でゆったり入れました。

すぐ横に濡らしても大丈夫なソファがあります。



洗面スペースです。

ダブルシンクで使いやすかったですね。
タオル類もふんだんにあり、タオル乾燥機もありました。

4階部分に行くにはこの階段を使います。

ちなみに4階からも館内に出れます。
大浴場に行くときには便利でした。

4階部分は食事をする部屋とシンクのスペースだけとなります。

階段を登りきったところから見た感じです。

奥がシンク、右手前が食事をする部屋です。


食事の部屋にはテレビもあります。


食事部屋からシンクを見たところです。


吹き抜けを4階から見ると。



4階は基本的に食事をする時だけ利用し、残りの滞在時間は殆ど3階で過ごしました。
吹き抜けの開放感も手伝ったとてもゆったりと過ごせましたのでおススメです。


さてさて、次に大浴場です。


24時間利用可能で、22:00に男女入れ替えとなります。

吟遊の大浴場と言えば、やはり月代ですよね。
男性が先に入れ、女性は22:00から翌日に利用できます。

露天の湯船が外に迫り出しているので、ここに浸かって目の前に広がるパノラマの景色は圧巻です。
若干塩素臭がしたりしますが、ここに浸かってぼんやり山肌を眺めていると、ホント温泉に来たなぁ〜と実感できるのです(*´д`*)

ちなみに脱衣所はこんな感じです。



夕食は18:00からお願いしました。

品書きです。



食前酒、先付、旬菜



香り、凌ぎ

この2つが一番美味しかった!

海の幸

鮮度が若干落ちているのもあったような。。。

洋菜

つまり、ホタテグラタンですねw
若干冷めてましたが美味しかったです。

煮物



止肴

河豚をサラダ仕立てで頂きます。普通にポン酢で食べたかったw

食事、留椀、香の物

食事は白米と炊き込みご飯と選べましたが、炊き込みご飯をチョイス。蓮根おいしゅうございました。
お椀が澄し汁だったのが残念。赤出汁が良かったなぁ。

甘味

羊羹は苦手なんですが、思いの他あっさりで美味しかったです。

水菓子

最後にこれは相当重かったですwww


食事、前回はなんと3時間近くかかったのですが、今回はなんと1時間半足らずで終了!
前回のアンケートで不満を書いていたので意識して早く出してくれたのか、それとも4階は2部屋しかないのでスムーズに持ってこれたのかは謎ですが、前回とは打って変わっての対応に感動してしまいました。
食事の量そのものも減ったのでしょうか。最後のデザートは辛かったですが、少食の僕でも最後まで美味しく頂けました。

食事が終わった後は、部屋の露天に入り倒して就寝。

食事中に布団を敷いてくれます。
メゾネットで窓が大きいせいか、えらい寒かったですw

朝食ですが、洋食と和食と選べます。
僕は和食、相方は洋食にしてみました。

和食です。



洋食です。

どちらも量が多すぎでしたw
朝からちょっとキツかったですね。

朝食後も引き続き部屋の露天に入り倒しました。相方は月代に行ってましたが、男性はもう月代には入れませんのでw
そしてチェックアウトの11:00に宿を後にしました。
僕ら以外殆ど全員車で来てたみたいですw
担当の仲居さんは僕らが宮ノ下駅の坂道に差し掛かるまでずっと見送って下さいました。
いい人でした・・・


総括です。
3年ぶりの訪問となりましたが、やはり5階のテラスや大浴場から臨む景色は素晴らしいの一言。
さすがに初めて見たときの息を飲むような感動は得辛いですが、この宿でしか味わえない感動があります。
食事も北陸や北海道と比べると落ちるところがあると感じましたが、値段を考えるとやはり素晴らしい。東京在住としてはアクセスも抜群ですし、やはり外せない宿の一つです。
あとは、どの宿にも言えますが、出来てから数年経過して所々に劣化してるところも見えたりしましたので、ここら辺の経年劣化をどの様に押さえ込むか、はたまた上手く転化させるかと言ったところでしょうね。


宿泊データ
星宿 (星タイプ メゾネット):¥39,000/人(2名・休前日・税込)
チェックイン:14:00〜
チェックアウト:〜11:00
部屋数:20部屋
その他:食事は朝・夕ともに部屋食

地図:
    

JTBの予約ページへ

ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 16:08, ハマー, 箱根・伊豆

comments(8), trackbacks(2)

スポンサーサイト

at 16:08, スポンサードリンク, -

-, -

comment
ちゃろちゃん, 2009/01/25 7:43 PM

ハマーさん、こんばんは('A`)
レポ乙でございます。
アテクシがちんたら始めた年末年始の旅行の記事とはエライ違いでサクサクですねw
総括は激しく同意です。
私も経年劣化をどう捌いていくか今後注目です。
自分の記事(まだうpは当分先ですけどw)でもそのあたりを書きましたが、ところどころ手を入れてるというのは行く度に実感しています。
全体的にそろそろ客室の湯船、月代の丸いお風呂あたりのメンテが必要なのでは?と思っています。
木のお風呂はどうしても汚く見えてしまいますからね。

「星宿」造りとしてはまぁまぁ気に入られましたか?
こういうメゾなら使いやすくていいな、と思ってたんですよ。
普通は寝室の主室が逆じゃないですか。

それと食事、正月の献立と被っているモノありますね。
煮物とかブルーベリー羊羹は一緒ですたよ。
にしてもここはマジで御飯の量が多すぎw
飲んで食べたらほんとお腹パンパンw

ハマー, 2009/01/25 9:07 PM

ちゃろさん、こんばんはー。

行く場所が少ない上に中身も乏しいのでサクッサクですw

経年劣化の件はちゃろさんのブログを読んでたので特に気になったような気がしますw
部屋のテラスや湯船の木が特にへたっていた印象です。
あとは、部屋に食べ物の臭いがしみついてたのもちょっとマイナスですね。
僕はどちらかと言うと食事処で食べるのが好みです。

ただメゾネットはほんと使いやすかったです!
確かに僕がこれまで泊まったメゾネットはどれも上が寝室でしたー。
部屋食の場合、主室で食事をすると布団の上げ下げも相俟ってえらいバタバタした印象を受けますが、この部屋だと上で飯食らってる間に下の主室にコッソリ布団敷いてもらえますもんねw
ちゃろさんの情報を参考にして、この部屋にして良かった(・∀・)

食事は夕食のスピードが改善されてとても嬉しかったですが、朝食多すぎて、用意された瞬間笑ってしまいましたw
献立が被るのは、同じ月ですし、まぁ仕方ないですよね。
伊豆の某月は1年以上経っても同じ献立が出てたようですし(:.;゚;Д;゚;.:)

あびちゃろ, 2009/01/26 12:23 AM

ハマーさん、こんばんは!

吟遊の夕食、大丈夫だったですか。
私には多すぎました。
多すぎて苦しくて、食後横になったら意識不明。
気がついたら夜中で、バーへ行きそびれてしまいました(笑)
朝食も当然、多かったです(笑)

しかし首都近郊であの値段、コストパフォーマンスは素晴らしい宿ですよね。

カミさんの反応見ていると女性キラーの宿と見受けましたが、ハマーさんの受けとめ方はいかが?

, 2009/01/26 8:16 PM

あびさん、こんばんは〜。

なぜか夕食大丈夫でしたね。
最後のデザートで一気に死にそうになりましたがw
写真見て頂くと、そんなボリュームも品数もない感じじゃないですか??
バーのスタッフでも初見かリピーターかを完全に把握してる程の宿なので、前回アンケートに書いていた文句を汲んで僕らだけ量減らしてくれたんでしょうかね?w

朝食は僕も全然ダメでしたwww
豆腐は美味しかったです。

滞在時、やはり他の宿より女性同士のお客さんが多かったように思います。(こうなると男は大浴場もほぼ貸切で入れるので嬉しいのですが、相方は大浴場が混んでいると愚痴を言ってましたw)
やっぱり女性受けが他の宿よりいいのだと思いますね。

ただ、部屋やパブリックスペースの設えだけ見ると、吟遊と同等、若しくは吟遊以上に女性受けしそうな宿はたくさんあると思います。時の雫、鄙の座、音信等々。
それでもやっぱり吟遊が女性受けするのは、女性(特にOLさん)は宿選びに対する「値段」と「立地」に対する要求が我々より強いのかなぁと思ったりします。
(東京から)アクセスが良く手軽に行けて、値段も手頃。で、宿に入ると吟遊ワールド満開。そんなところが女性にとってはポイントが高いんじゃないでしょうか。

いい宿が出来た!と言っては日本全国コスパも考えず飛び回るのはやはり一部のマイノリティなんじゃないでしょうか。
もちろんあびさんも僕もこっちの方ですがwww

あびちゃろ, 2009/01/26 10:36 PM

ハマーさん、今日もこんばんは!

>女性(特にOLさん)は宿選びに対する「値段」と「立地」に対する要求が我々より強いのかなぁと思ったりします。
>アクセスが良く手軽に行けて、値段も手頃。で、宿に入ると吟遊ワールド満開。そんなところが女性にとってはポイントが高いんじゃないでしょうか。


それに尽きるのでしょうね。

少しばかり付け加えると、匂い(香り)の管理がいいのかなって気がします。
うちのカミさんが言うのには、女は良い香りに弱い。ここ(吟遊)は良い香りがすると。

リッツ・カールトンも同様に良い香りが満ち溢れていました。


>もちろんあびさんも僕もこっちの方ですがwww


たまには清水の舞台から飛び降りますよwwww

ハマー, 2009/01/26 11:31 PM

あびさん、こんばんは〜。

おおっ、なるほど、香り!
そういえば今回の部屋がちょっと蟹くさくて入った瞬間(;´Д`)ハァハァってなりましたw
前回初めて吟遊行った時は良い香りに感動して、帰りに同じお香を買って帰ったのを思い出しました。
そういえば今回はパブリックスペースでその香りに出会わなかったのですが、タイミングが悪かったのかなぁ・・・。

とりあえず今シーズンはこれで早くも打ち止めですw
秋は北海道の紅葉見に行きたいのでこれから具体的に日程詰めようかと思ってます。
あびさんに色々教えてもらったスポットに是非行きたい!

あびちゃろ, 2009/01/27 12:01 AM

ハマーさん、またこんばんは!

北海道の話と聞いて、再びノコノコとやってましりました(笑)

今年も北海道の紅葉、訪れます。
定山渓の紅葉です。
定山渓〜小樽の道道1号線の紅葉は素晴らしいと聞いて、「翠山亭倶楽部定山渓」を予定しています。

行かれる時期にもよりますが、「オリカ&美瑛」に加えて、ここも候補に入れてください。

ハマー, 2009/01/27 11:49 PM

あびさん、こんばんは!
おお、今年は定山渓の紅葉ですか!
翠山亭倶楽部定山渓、以前あびちゃろさんに教えて頂いてちゃんとお気に入りに入れてますw
もうOPENしているのにHPの情報が少ないのでイメージが掴み難いのですが、第一ホテル系列なら大きく外すことはなさそうですね。
あと、今回鄙の座にも行ったので、秋は道東はやめて道央から道南攻めて見るのもいいプランですね!
有り難く候補に入れさせて頂きます〜。










trackback
url:http://kokyuryokan.jugem.jp/trackback/45
高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる, 2009/01/25 7:45 PM

さて、前置きが長くなりましたが、通された部屋は「星宿」という、ここ吟遊唯一のメゾタイプの部屋。 先月泊まった時に空いてる部屋を聞...

高級?旅館・ホテル@ちゃろちゃんねる, 2009/02/25 12:51 AM

箱根駅伝の観戦があるので、11:00過ぎにハイアットを出て向かった先は「箱根吟遊」。 ↑ハイ、あけましてもじゃましまつよ?('A`) とりあ...