smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< 箱根温泉 箱根吟遊 再訪 【箱根】 | main | 旅が楽しくなる動画 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

十勝川温泉 三余庵 再訪 【北海道】

お久しぶりです。丸1年放置しておりましたが、決してブログそのものを捨て去ったわけでなく、こうしてこっそり更新しようと舞い戻って参りました。
宿自体は実は昨年の10月に訪問済みでありまして、じゃあなぜ今まで放ったらかしにしてたかと言うと、単に気が乗らず面倒くさかっただけなんです。ほんとスイマセン。
しかも行った宿が再訪って、ぜんぜん探訪してねーじゃん、みたいな。ほんとスイマセン。

ってなわけで、三余庵に再訪してきましたっ。




※ちなみにブログの更新を怠っている隙に糞ATOKからGoogleに日本語入力を変えましたところ三余庵、鄙の座等々が一発変換出来て狂喜乱舞する一方、これまで登録していた顔文字が全部飛んでしまったため今回は顔文字なしで進行させて頂きます。
さて、なんでまた三余庵かと言う話ですが、道東で温泉に浸かってうまい料理も食べてのんびりしたいと思うと、やはり三余庵と鄙の座くらいしか見当たらないんですよね。
鄙の座はすでに3回も行ったので今回はこっちというわけなんです。これでも色々探したんですが。。

前回の訪問は半露天の部屋(たしか、「たけくらべ」)に泊まりましたが、今回は完全露天風呂が付いている「桜の園」を指定して宿泊致しました。

というわけで、この部屋を中心に今回は紹介したいと思います。

パブリックスペースは前回の記事を御参照下さい。

こんな感じで前回から特に変わっていませんでした。西日が射してほっこりした良い感じのラウンジです。


そういえば、前回来たときに工事していた中庭は工事が完了し、芝生が生い茂って綺麗になってました。


ちなみに到着時のお菓子はこれ。



さて、部屋ですが、桜の園は3階にあります。

エレベーターを出て右側一番手前ですね。

部屋に入って、まず正面にフローリングのリビングがあります。


別の角度から。

ちょっと手狭な感じですかね。あとテレビが小さいです。

フローリングの右手に和室があります。


和室を入って右手に寝室です。


和室からテラスに出ることができ、そこに掛け流しの露天風呂があります。


テラスからの眺望はこんな感じです。


フローリングの部屋の左手にはパウダールーム、その奥には内風呂も付いています。




他の部屋と違い広いテラスがあるのがこの部屋の特徴ですが、角部屋で2方向に窓があることから開放感が強く、室内空間も他の半露天の部屋よりも寛げました。
これに掛け流しの部屋露天(半露天の場合は掛け流しではない)も付いて一人当たり5,000円程の差ですので、もし空いているのであればこの部屋に泊まることをお薦めしたいです。

尚、部屋の露天ですが、僕がぬる目が好きなのを差し引いてもかなり熱く、ホースを使っての加水に躍起になってました。

また、行った当日が丁度しし座流星群の極大日に近かったので朝の4時くらいに気合を付けて起き、露天に浸かって星空を見上げていたのですが、晴天にも関わらず30分で3個くらいしか見れませんでした。。
北海道で星が阿呆みたいに見えると考えていたのですが、宿のそばの十勝川に架かる橋の照明のせいで夜も結構辺りは明るかったのが誤算でした。
それと、そもそもここ数年はしし座流星群は下火の様で、10年くらい前に100年に一度の流星雨とか騒いでいたのは遠い昔の話で最近は極大日でも1時間に数十個程度しか星が降らないようです。いやはや。

大浴場ですが、簡単に。



大浴場の割にはこじんまりしてますが、部屋数が少ないのでうまく時間をずらせばほぼ貸切で入れますし、綺麗に清掃されてます。
部屋露天もそうですが、モール温泉独特の茶褐色のお湯で、ここならではのお湯が堪能できます。
部屋鍵も2つくれますので相方のことを気にせずのんびり入れます。

部屋鍵2つというのは実はとても有り難いサービスで、どこの宿でもやって欲しいのですが、やっているところは結構少ないという謎のサービス。大したコストでもないし何処でもやってくれればいいのに!
というわけで、僕の中で部屋鍵2つ出してくれる宿の評価はべらぼうに高くなりますw

食事に行きましょう。
食事は1階のラウンジの横にある食事処で朝夕共に頂きます。
ここで諸先輩方に貴重なアドバイスを頂き、個室をゲット!
宿泊2週間前程に掛かってくる確認の電話時に依頼したのですが、個室は子供連れや大人数の客を優先して廻すため予約は不可とのこと。当日そういった客層がなければ優先的に廻してもらうことにし、そのとおり廻してもらえました。
これからお泊りになる方も駄目元で依頼すると良いと思います。
なぜなら、普通の食事処は周りとの距離感が結構近く、周りのお客さんの声など気になってしまうでしょうから。

個室はこんな感じです。



夕食ですが、頂いた献立表を無くしてしまいました(涙
記憶もあやふやですが、べたべた貼りつけていきましょう。

食前酒ですね。


茗荷の下の物体はなんだったか。。


先付。全部旨かったような。


リゾットだったかな。



椀物。この地方独特の澄まし汁だそうですが、牛蒡を細くスライスしたものと、豚の細切れが入ってたと思います。体も温まり一番記憶に残った料理です。美味かった。


刺身ですね。


焼き物は三種類くらいから選べました。当然十勝牛のステーキ。


蟹です。タラバかな。


口直しのグラニテです。


うーん、なんだっけな。。


酢の物ですね。オクラとトロロ好きなのでウマー。


御飯です。やっぱり赤出汁がいいですね!


デザートです。花畑牧場ではないですが生キャラメルです。生キャラメル単体はあの変なおっさんの顔も浮かんで全然好きではないですが、アイスクリームとは抜群に合うことが発覚した一瞬でした。ちっ。

続いて朝食。


ここ朝食が一番好きです。
ジュースは牛乳をはじめ新鮮な物を色々楽しめます。
コーンスープもお替りできます。さすが十勝、酪農王国の面目躍如ですな。はっは。

というわけで、再訪でしたが再び三余庵を満喫。
食事は夕食、朝食共に前回と同じ十分な満足感を得られました。
ただ、前回は夕食の途中に料理長からの特別の逸品が出た気がしましたが、今回は何もでず。前回はJTBを通したからJTBのプレッシャーでも働いたんでしょうか。
特別感動する様なサービスもなかったですが、従業員の方も皆さん満足行く接客でソフト面も変わらず問題なし。まぁ鍵2つあればだいたいのことは目を瞑れたりw

部屋は一度この部屋に泊まるともう半露天は駄目ですね。
もう一つ露天風呂があるメゾネットタイプの部屋がある様に記憶してますが、そっちはどうなんだろう?

結論としては、引き続き道東での貴重な高級温泉旅館であり、またお世話になることは間違いないと思います。
ちなみに帯広空港からだとメチャメチャ近いですね。

宿泊データ
桜の園 ¥42,000くらい/人(2名・平日・消費税込)(休前日は一人当たり2,100円増し)
チェックイン:15:00〜
チェックアウト:〜11:00
部屋数:11部屋 
その他:食事は朝・夕ともに1階の食事処(個室あり)

JTBの予約ページへ

一休.comの予約ページへ
yahoo トラベルの予約ページへ


ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 23:06, ハマー, 北海道

comments(2), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 23:06, スポンサードリンク, -

-, -

comment
あびちゃろ, 2010/01/05 8:40 PM

ハマーさん、こんばんは!

待ってました!! w
三余庵、懐かしいですねえ〜

「桜の園」、良い部屋ですね。同じ露天風呂付きの「春の海」より使い勝手が良いと思います。
メゾネットよりこちらの方がお奨めできます。

テラスからの眺望も素敵ですね。
まさに北海道の紅葉、黄金に輝くカラ松の防風林と言えば大袈裟でしょうかww

>前回は夕食の途中に料理長からの特別の逸品が出た気がしましたが

二回とも挨拶にはみえましたが、特別の逸品は無かったですよww
直予約でしたが・・・

JAL危機で名古屋から釧路便が無くなり、鄙の座へ訪れることができなくなりそうです。
帯広便が無くならないように祈るだけです。

次の訪問記、楽しみにしていますww

ハマー, 2010/01/05 10:43 PM

おおっ、あびさん早速のコメありがとうございます。

そうでした、あびさんの一回目は「春の海」でしたね。写真等を改めて拝見すると、テラスはこちらも広々としてお風呂を楽しめそうですが、洗面所やトイレが上下階共にあると便利なんでしょうがスペース的には勿体無い作りですね。

今度も泊まるならやっぱり桜の園にしますw

そういえば、今回レポするに際して三余庵のHPを見に行ったんですが、なぜかお値段が安くなってるみたいです。
(桜の園で2名だと一人当たり37,800円)
オフシーズンで安いだけかもしれませんが、4万切るとぐっと安く感じてしまいます。

JTB経由の客は一般的に宿の対応が良くなるって確かちゃろさんから聞いた記憶がw
前回は牡丹海老の刺身を別に出してもらって、頭はその後焼いてもってきてくれた記憶があります。

次回、と言ってもあと一個だけですが今月中には必ずアップしますね〜。










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。