smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
profile
recommend
recommend
recommend
recommend

sponsored links
new entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links

others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
mobile
qrcode
<< ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森 [北海道] | main | 鬼怒川温泉 若竹の庄 別邸 笹音 [北関東] >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -

養老温泉 滝元館 遊季の里 [東海]

訪問した露天風呂付客室のある旅館の紹介が粗方終わってしまったので、今回は今後行きたいと思ってる旅館の紹介をしたいと思います。

色々行きたい旅館はあるのですが、まずは滝元館 遊季の里。この旅館は岐阜にあるのですが、下呂や奥飛騨ではなくもっと名古屋よりにある養老温泉というところにあります。


(一休.com提供)

正直養老温泉というのは全く知らなかったのですが、なぜここに行きたいかと言うと、この旅館の売りの「夜景」を是非見たい!と思ったわけなんですよ。丁度ロケーションが尾張平野の淵?にあるため、旅館から名古屋方面に尾張平野を見渡すことができ、特に夜景はめちゃくちゃ綺麗みたいなんですね。旅館のホームページにたくさん綺麗な写真があるので確認して見て下さいね。

で、なぜ夜景かと言いますと、普通夜景と言うと都心の高層にあるシティーホテルが定番ですよね。僕はこれはこれで結構好きで時々こういったところにも泊まるのですが、その夜景が旅館でしかも部屋付きの自分専用の露天風呂に浸かりながら見れる、というのは激しく素晴らしいのではないかと思ったわけなんです。

というわけで、是非一度行きたい!!と思って10月くらいに年末年始の空き状況を確認したらやっぱり既に満室でした。。。まぁ仕方ありませんね。

この旅館、夜景が一番の売りなんですが、ホームページを見ると、ちょっと飛騨から離れているとはいえやはり岐阜、夕食には飛騨牛が出るようで、これも僕の中でポイントアップした理由ですね(・∀・)

で、僕が旅館に行く前に必ず確認する旅館グランプリも見てみたところ、投票数が少ないものの、総合評価が4.2とかなり高い!!(このサイトで総合評価が4以上というのは名旅館と言われているところでもなかなか実はないんですよ)

と、夜景以外にも色々補強材料があるので、来年中には一度行きたいですねー。

ちなみに旅館グランプリのコメントを見ると、残念ながら部屋の露天は温泉ではないと書いてました。大浴場も内湯はやはり温泉ではないようで、大浴場の露天のみ本物の温泉のようです。。。
しかし実際行って浸かってみると普通のお湯でも夜景が綺麗なら許せるような気がしますね(´ー`)
・・・ってどうなんだろ。

宿泊料金

¥40,050/人(休前日)(2名)露天風呂付(12.5畳)
¥45,300/人(休前日)(2名)露天風呂付(10畳+7.5畳)


JTBの予約ページへ

一休.comの予約ページへ


ランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ

at 15:38, ハマー, 東海

comments(5), trackbacks(0)

スポンサーサイト

at 15:38, スポンサードリンク, -

-, -

comment
なす王子, 2005/12/08 2:08 AM

フムフム。ミーは明神館にいってみたいなぁ〜。

なす王子, 2005/12/08 2:29 PM

こーんこーん♪
今日も遊びにきたYO〜!
あれれ、また更新がないみたいですねぇ〜。また来ま〜す!

|彡サッ。

ハマー, 2005/12/10 11:33 AM

なす王子さん、返事が遅くなりましてすみません!
今週はちょっと仕事が忙しくてなかなかブログも更新できませんでした。
明神館、僕も行きたいですねー。しかし、箱根吟遊並みに雑誌に取り上げられていてなかなか予約とれないようですね。滝元館と同じく10月に年末年始の空き状況を確認したらやはり既に満室でした。来年の紅葉の季節に是非行きたい!

星野由佳, 2005/12/11 11:09 PM

突然のコメント記入、大変失礼いたします。
ブログルポを運営しております星野由佳と申します。

当サイトは、現在ブログライター様を募集しております。

貴ブログを拝見いたしまして、
是非、当サイトへ記事の登録をお願いいたしたく、コメントさせていただきました。

貴ブログ記事は、当サイトにぴったりかと存じます。
(内容がとても充実していらっしゃいますので、様々なカテゴリに記事登録が可能です。)

下記のURLよりユーザー登録、記事登録が可能となっておりますので、
ぜひともご検討いただけませんでしょうか?

お忙しい所お時間を頂戴いたしまして、大変失礼いたしました。

http://www.blogrepo.net/

星野 由佳
info@bltoa.co.jp

ハマー, 2005/12/11 11:56 PM

早速拝見致しました。なかなかおもしろくて奥の深いサイトですね。
まだよく理解できてませんが、とりあえず登録させて頂きました!










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。